2018年7月15日 (日)

2018年ぼくらの西堀に「ありがとう」と「さよなら」と (2

 

 

時間は23時半頃。

 

 

 

もうこの日終わるじゃん!!

 

 

 

 

この時まで、軟体女のポップアラートは
鳴ることがありませんでした。

 

 

べに
まあ、一応軟体女の店行きましょうか?

 

 

このままこの店に居着くより、
もっと他の店も覗いたほうが
西堀体験としてはプラスだと思う。

 

そんなわけでお会計をすることになりました。

 

 

 

 

狩野ママ
一人6000円

 

 

 

 

 

はい出たあああああ!!

西堀料金!!

 

一杯1000円なのは知っているのでまあいいです。
しかしぼくらは女の子の飲み分も併せて、
6杯も飲んでおらんぞ!!

 

もしかしたら一杯1000円の他に、
おっぱい1000円なのもあるかもしれない。

 

まあそれなら納得・・・・

 

 

 

 

 

 

出来ないね!!

 

 

 

いやいや、バンバンも出来るのが
西堀の良いところだったんちゃうんか?

 

つまりは、西堀においておっぱいは挨拶。
サービスサービスみたいなのちゃうんか?

 

想像を超えた金額請求に、
ぼくの「西堀期待値」はまた一つ下がるのでした。
同時に皆さんからのぼくへの好感度も
2つくらい下がった気がする。

 

とは言え、お店の請求なので仕方ない、
過去の西堀エントリーでも書きましたが、
セクハラ料金が含まれているのならば
それはね、もう仕方がない。

※セクハラをしたのはぼくだけの予感

 

ウーラーさんは異国情緒、

ふぃんさんはアンジーとキャッキャウフフ、

 

これだけでも、ほんの少しだけ、
西堀を堪能したと言えるはず。

 

お会計を済まして、ぼくらは二軒目の
軟体女が固定沸きする店に行った。

 

 

~~~~~~~~

 

 

店ママ
イラッシャイマセーー!

 

今回は本番、ぼくら4人は
軟体女が固定沸きするお店に入り着席。

とりあえず一杯ずつ頼んだ。

 

話を聞くと、
どうやら軟体女は状態異常だったらしく、
お店を休むと連絡が来たそうだ。

 

うおおおい、何ということだ!

 

しかしまあ、色々あるのかも知れないからね、
仕方ないね、仕方ないね!!

 

Nisibo2018b_1

ぼくは去年と同じ場所に座りました。
はあ、去年は楽しかったなあ。

 

一杯飲みましたが、どうも盛り上がらなく、
ぼくらはお店を出ました。

20分くらいしかいなかったんじゃないか?

お会計は一人1000円。

セクハラがなかったからなのか、
そもそも西堀には店にランクがあって、
可愛い若い子がいる店は法外料金、
こう、名物がいる店は安心価格なんですかね?

 

そう考えると、2~3年前、ぼくがバンバンを求めて
西堀を彷徨っていた時に、

ここはスケベな店違う!西堀はカワッタ!

と言われたのは、
割と真理だったのかもしれません。

 

こうして二軒目も出ました。

 

 

 

~~~~~~

 

 

寂れゆく西堀。

 

Nisibo2018b_2

 

一番最初、ヘイボーくんに連れられて西堀に来た。

 

外国人スナック特有の、
異文化感とノリの良さに、
ぼくは新天地を見つけた気がした。

 

それから西堀には幾度か訪れたけど、

レアモンスターの発見くらいで、

ぼくにとってのエンディングを
見つけることは出来なかった。

 

 

 

やがてオフ会をするまでに発展し、

それどころか、ツイッターのフォロワーの方々にも
西堀についての情報を話すくらいにまで行き着いた。

 

しかしながら、月日が経つに連れて、
西堀についてはネガティブな
情報しか聞かなくなってしまった。

 

冒頭で平家物語の序章を書きましたが、

ぼくがまだ西堀を知らなかった頃、

きっとこの西堀は栄華を誇っていたのでしょう。

 

どこかの企業の株価みたいに、
下降トレンドへ傾いた矢先に、

ぼくは西堀への期待と憧れを
全力でぶつけてしまったのかと思います。

 

 

こんなんアレやん、
サービス終了一歩手前の
ソシャゲみたいじゃん。

 

 

昔、ぼくにとってすごく面白いスマホゲームを
見つけて狂ったようにプレイしましたが、
一ヶ月後にサービス終了してしまったことを思い出した。

 

 

~~~~~~~

 

 

誰かが言った。

 

にんにくチャーハン食べますか?

 

 

そう言えば食べたかった!

 

 

 

Nisibo2018b_3

これ。

シンプルだけどすげー美味い!!

 

 

 

さて、今回のオフ会もこれにて終幕ですかね。

 

にんにくチャーハンのお店の人に頼んで、
最後にぼくらの勇姿を撮影してもらいました。

 

Nisibo2018b_4

折角4人の記念撮影なのに、
右側の看板がクソ怪しいのですが、

 

フリマから始まって
ぼくとお酒飲むためにわざわざ来てもらって
本当にありがとうございます。

 

しかもですね、もう日が変わっているというのに、

ふぃんさんもウーラーさんもチョコさんも
朝から仕事だというハードスケジュール!!

軟体女がいなかったこと、

ブログの更新も遅くなって
貴重なメモリーが失われたこと、

ハードスケジュールなのに来ていただいて

もう色々なことで申し訳ないです、
ありがとうございました。

 

あの日、ぼくは

べに
この4人のことブログで『バカ4人』って書きますよw

と言いましたが、
そんなことできない。出来るわけがない!

言うなれば、そう、『勇者4人』!!

(あんまり変わらない)

 

 

 

チョコさんは帰宅方向が違うのでここでお別れ。
今年もありがとう、チョコさん!

 

そしてウーラーさんの宿泊ホテルにて、

ウーラーさん
べにさん、ちょっと待っててください。

 

ということで、

ウーラーさんから日本酒をいただきました。

ぼくが日本酒日本酒言うてるので、
わざわざ持ってきてくださったんですね、
ありがとうございます。

調べてみると、辛口の純米酒でした。

 

ぼくは日本酒は甘口こそ至高、と思ってましたが、
結局料理と合わせるとなると、
辛口の方が良かったりすると思い始めてたので、
とてもありがたかったです。

 

そしてウーラーさんともお別れし、
ぼくとふぃんさんの車が止まっている
駐車場へと向かいました。

 

そしてふぃんさんにもお礼を言い、
ぼくらはそれぞれ眠りにつきました。

 

 

~~~~~~~

 

 

 

朝8時半頃に起きました。

 

べに
・・・・・。

 

 

起き上がり、
窓の外をみると、
ふぃんさんの車はすでにありませんでした。

 

朝4時位に起きて、
仕事場へ向かうみたいなこと言ってたので、
ホントに4時に起きたのかなと考えました。

 

みなさん時間的に無理して来てくださったのに、
西堀ちゃんと楽しめたのかな?
と、
それだけが心配でした。

 

 

ふぃんさんからのLINEで、
トイレは松本城にあるとのことだったので、

 

Nisibo2018b_5

トイレがてらに散歩。

 

Nisibo2018b_6

餌を欲する鯉はどこの池でも一緒ですね。
遺伝子に組み込まれているのではなかろうか。

 

 

いろいろと思うことがありますが、
とりあえずこれからのミッションは、
無事に新潟に帰ることです。

 

Nisibo2018b_7

フリマの前に、ぼくが車中泊した、
道の駅ほりがねの里。

山脈の雪が何かアニメっぽかったので撮影。

 

 

べに
・・・!?

 

実は去年も一昨年も、西堀の帰りは
「安曇野 大王わさび農場」で、
湧き水を飲んで帰っていたのですが、

 

そこのホームページ見ていたら、
何回もわさび農場には行っているのに、
初めて見つけたものがあった。

 

ぼくはそれを求めて大王わさび農場へ。

 

 

Nisibo2018b_8


これ!!

 

 

Nisibo2018b_9

本わさび丼 これえええええ!!!

 

 

またこのワードを出してしまって申し訳ないのですが、
「食の軍師」にて、
本郷さんがおでんにもとんかつにもシウマイにも
からしをかけているのを見て、
ぼくもからしにハマりました。

 

その派生で、薬味全般にも興味を持ち、
わさびにももちろん重きを置くことになりました。

 

で、これですよ。

 

Nisibo2018b_11

自分で卸すんですね。

 

 

Nisibo2018b_12

で、醤油に溶くみたいです。

 

美味しんぼにて、わさびの辛味成分は揮発性であり、
水溶性だったかで醤油に溶くと失われるんだとか。

なので半分だけ溶かして、
あとは食べる時に擦って辛味を味わうことにしました。

 

 

Nisibo2018b_10

ネギノリカツオブシ、薬味たっぷりで最高じゃないか!

ここにワサビ醤油掛けて食べるとか、もう最高に美味しい。

 

Nisibo2018b_13

中には魚肉も入ってました。
何だろ、マグロな気がする。マスだっけか。

でも動物性タンパク質の登場に思わず嬉しさがこみ上げる。

 

 

 

で、

 

Nisibo2018b_14


わさびソフト食べて、

 

 

Nisibo2018b_15


温泉入って帰りました。

 

 

 

~~~~~~~~~

 

今回の西堀、本当に残念でした。

正直軟体女とエンカウントしていれば、
さらに楽しい思い出として残せたと思うんです。

 

同時に、西堀のシンボルとして、
ぼくも語り継ぐことが出来たでしょう。

 

各方面からも漏れ聞いておりますし、

ぼく自身も足を運ぶ度に思います。

西堀は本当に廃れて行ってます。

 

ぼくも何かしら協力したかったですが、
前のエントリーの冒頭にも書いたように、
ぼく自身ももう見限りそうな状態です。

砂漠で苔を育てているような感覚。

 

 

チラッと書きましたが、
次回オフ会をするとなれば、
ウーラーさんからおすすめをいただいた、
上山田温泉を考えているくらいです。

 

まあ実際するかはわかりませんが、
西堀でオフをしても、
前みたいな栄華は見ることが難しいと思います。

 

それだったら、現役でやっているらしい
上山田温泉で遊んだほうが、
より強く思い出の1ページになるかもしれません。

 

 

・・・その前に一回リサーチする必要があるよな!?

 

 

 

ともあれ、いくらもう下降線とは言え、

 

これまでのネタを提供してくれた西堀、

 

そしてサムライ、勇者達との縁をくれた西堀。

 

レアモンスターとの出会いをくれた西堀。

 

西堀には、本当にお礼を言わなくてはなりません。

 

ありがとう西堀!

 

 

そして、ぼく自身がもう「西堀に行ってもなぁ」という
感覚になってしまった以上、
西堀自体に足を運ぶことはないかも知れません。

 

そういった面ではね、
この言葉を言うしかありません。

 

さようなら西堀!!

 

 

 

~~~~~~~~

 

 

後日、西堀軟体女からメッセージが来ました。

 

西堀軟体女
昨日はごめんなさい~
 お腹痛くて寝ますので本当にごめんなさい。

 

どうやら本当に状態異常だったみたいです。

 

・・・まあ、またガーリックバターたこ焼き食べるついでに、
西堀に行くのはやぶさかではないかな!

 

 

 

3月にべに&ヘイボーのネタがなくなって、

5月に西堀のネタもなくなる可能性が出来ました。

 

今月7月は、何か良いことありますように!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

モンスト終了かもしれないお知らせ

 

ブログの更新が遅いのは、

モンストをやってるからだとか、
リアルで忙しいからだとか、
モンストをやってるからだとか、
日々疲れてるからだとか、
モンストをやってるからだとか、

 

色んな憶測が飛び交ってると思いますが、
単純にモンストをやってるからです。

 

 

これは偏に、5月27日、ぼくに
わざわざ会いに来てくださった、
ふぃんさんウーラーさん、そしてチョコさんには
謝罪の意しかないのですが、
そんな日々についに終止符を打つことになりました。

 

 

~~~~~

 

 

過去エントリー でもお話しましたように、
ぼくは「クシナダ」というキャラクターを
手に入れたら終了する予定だった。

 

しかしゲーム自体のキャラ性能が
インフレしたおかげなのか、
クシナダにはあっさり勝ってしまい、
そして普通にドロップしてしまった。

 

本来これにてモンストもプレイ終了だったのですが、
先輩の「運極頑張って!」の言葉で、
ぼくは運極を目指すことになりました。

 

 

運極、とは、簡単に言うと、
同じキャラクターを99体集めることです。

 

 

超簡単に言うと、
同じキャラを99体集めて合成したキャラは、
クエストに連れて行くと確実に
報酬が多くもらえるのです。

 

ドロップ率も悪いため、
同じクエストを何回もする羽目になりますが、
途中のドロップ率アップや、
スタミナ調整、
一部の方々の協力や、
ドロップ周りの規制緩和により、

 

Screenshot_20180714220637

「合成元&同じモンスター」 → 99

 

つまり、同じキャラクターが
99体集まったということです。

 

長かったなあー。

初めに、
クシナダ自体の報酬を上げるために、
別のキャラクターを99体集めて運極にし、

でもしっくり来なかったから
また別のキャラを99体集めて運極にして、
そこから集め始めました。

 

 

 

とりあえず99体ですからね、

 

Screenshot_20180714221735

こんな感じですわ。

 

画像では98体ですが、
この他に進化したクシナダが1体いるので、
合計99体。

 

あとはこれを合成すれば終わりです。

 

何かあとみくも運極とか
他のキャラ~とかありましたけど、

一旦、水着キャラガチャまでは
ログインゲームになるかもしれません。

 

 

なるかも知れません。

まあ、多分モンストは続けるでしょうけど。

 

 

~~~~~

 

 

西堀のお話は現在制作中です。

これを更新したら、
栃木の話とかバーベキューの話とか、
先日行った山形の小野川温泉の話とか、
書こうと思いましたけど、

やっぱりアングラネタじゃないとね、
こう、みんな面白くないと思うんだよね。

 

しかし、これからの季節、

海水浴や法事、

八色スイカ祭りや、

長岡花火など!

 

 

・・・お盆かな!?次の大行脚は・・・!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

2018年ぼくらの西堀に「ありがとう」と「さよなら」と (1

 

祇園精舎の鐘の声

  諸行無常の響きあり

 

沙羅双樹の花の色

  盛者必衰の理をあらわす

 

おごれる人も久しからず

  ただ春の世の夢のごとし 

 

たけき者も遂には滅びぬ

  偏に風の前の塵に同じ

 

 

 

平家物語の冒頭部分ですか、

中学校の頃、暗記させられたのを覚えているのですが、
平家が云々ではなくて、

ほとんどの事象が
これに当てはまるのではないでしょうか?

 

この平家物語の文章、
簡単に言うと「栄華は続かない」みたいな意味です。

王者はいつか陥落します。
時の流れ、無常の風と共に朽ちてゆきます。

 

オーパルパルだって解体しました。

 

草津ストリップだって閉館しました。

 

神奈川県黄金町のちょんの間も、

京都の五条遊郭だってなくなりました。

 

全部ぼくと縁のある場所だったのに、
非常に口惜しいと思います。

 

 

そして、ここ長野県松本の、
西堀、外国人スナック街も終焉を迎えようとしてる。

 

その様相はまるで、
サービス終了前のソシャゲのようだ。

 

 

 

過去何度か話しているように、
ぼく自身はこの様な色街文化を、
絶やしてはいけないと思っている。

 

大々的に公表すると、
ガチで潰されてしまうので、

ほんのりとヒントを振りまきつつ、
陰ながら色街文化を応援していた。

それはさながら、
沖ノ鳥島の護岸工事の如しな
ささやかな努力であったのだけど、

 

 

とうとうぼくが力尽きてしまった。

 

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

 

べに
あ、不思議ちゃん呼びます!?

 

 

ふぃんさん
ああ、あの人!

 

ウーラーさん
不思議ちゃん?

 

 

西堀のお話なのですが、
舞台はまだタコハイで呑んでいるときです。

松本近くに住まわれてると思うので、
早速さっき交換したLINEで
お酒飲みませんかと誘ったんですが、

何ていうか、
今このブログを書いている時ですら未読でした。

 

まあ別に下心あってLINE交換を
したわけじゃないのですでいいのですが、
これじゃ本当に用事がある時に連絡取れんやん。

またフリマに参加しろと言うのか。

 

 

とりあえず4人パーティになったので、
メインである西堀に行き先を定めました。

 

今回のために、
ぼくは新潟から例の花柳界を持ってきてるので、
一旦車に戻ります。

 

チョコさん
ぼくお腹減ってるのでチキンバスケット買いますね!

 

丁度通り道にほっともっとがあったので、
チョコさんは唐揚げ買いに行きました。

 

 

Nisi2018ss_1

松本城のライトアップ。

過去エントリーのさくらおーどぶるでも
お城のライトアップの写真載せましたが、
お城のライトアップ自体すごいですよね。

ラブホ感アップ!↑↑

 

そんなわけで合流し再び4人PTになったぼくらは、
とうとう西堀の敷地内に入り込んだ。

 

最初はオールドタウンエリアから見てみましたが、
夜21:30頃だと言うのにスッカスカでした。

 

いや、この日は日曜日です。
確かに日曜日って閉まってるところ
多いと思いますが、これ、なくね?

 

昼間ふぃんさんに案内したまんまの閉店状況。

 

まあぼく自身はオールドタウンエリアで
あんまり飲んだことないので、
そのままメインのアパートエリアへ行きました。

 

アパートの2F

Nisi2018ss_2

OH! 過疎KASO!!

全滅っすよ、全滅。
マジで西堀サービス終了するんじゃねえの?

 

アパートの2Fは全滅。
日曜日は客足が少ないから閉めてるのかもですが、
流石にこれは不安になる。

 

さて2Fの惨状を先に紹介したのは、
メインは1Fにあるからです。

 

 

~~~~~~~

 

 

このブログのせいですっかりお馴染みになった、

西堀の2大モンスター、
「モンゴル」「軟体女」

 

内、モンゴルは生息地域がランダムなので、
エンカウントするには根気が必要ですが、

軟体女は固定エンカウントなので、
その店に行けば必ず遭遇できます。

 

モンゴルとはもう全然連絡を取ってませんが、
軟体女とは連絡済みです。

 

 

今回、ふぃんさんもウーラーさんも、
西堀は初めてだと言うことで、

是非ともね、西堀の象徴である
軟体女と素敵な時間を過ごして欲しい。

 

そして、御代田を知っているふぃんさんも、
色んな場所知ってるウーラーさんも、

「西堀、ヤバくて面白いですね!」

と言って欲しい!!

 

 

チョコさん
何処行きます?

 

 

べに
やっぱ西堀は軟体女でしょう!

 

 

夏はビールだよな!

それと同じノリでぼくは答えた。

そしてそのまま、
軟体女が固定沸きする店の扉を開けたのだ。

 

 

 

店ママ
イラッシャイマセーー!

 

もうすっかり見知った顔のママが現れた。

ぼくも店の奥を見渡すと、
去年ばろんさんに「ジェイソン」という
ニックネームを付けたママの妹も見受けられた。

しかしながらぼくが店の奥を見渡したのは、
それらが目的ではない。

 

店ママ
ダレ探してるの?

 

誰にも目をくれず、
店内を見渡すぼくにママが尋ねるが、
今度はぼくが尋ねた。

 

 

べに
あれ?あの人は?

 

店ママ
ダレ?

 

 

まあ、確かに「ダレ?」だよな。

しかし、このママに「軟体女」なんて通じるのだろうか?
難しい日本語を話してはならない。

 
一言で通じるようなインパクトのある
特徴を伝えないといけない。

 

 

 

 

べに
中国人。

 

 

 

 

 

店ママ
ダレ?

 

 

 

 

 

ですよね

 

どのみちわからんよな。

そしたら、

 

店ママ
○○のコト?

 

 

その○○が、
確か軟体女の名前だった気がしたので、

 

べに
そう!その人!

と言ったんですけど、

 

 

店ママ
マダきてない。

 

と言うんですよね。 

おいおい軟体女よ、
メールで「まってるよ!」とか書いてたくせに
そもそも店にいねーじゃねーか。

時間だって21時半だぞ?
店に居なきゃいけない時間ちゃうんか。

 

 

店ママ
そのウチ来る、中でノンデ!

 

と言うのですが、

日本人の

・「明日から本気出す。」
・「行けたら行く。」 

は、信じてはいけないワード首位なわけで、
同様に、

 

西堀での

 

中で飲んで!

は、

中に入れちまえば後はもう知らん!
飲んだ分請求して終わり!

と同じ意味なので、
絶対にノセられてはいけません!
(2敗)

 

 

べに
いや、じゃあまたあとで来るわ!

↑これこそ信じてはいけないワードなのですが、
店ママも納得して手を離してくれました。

今回の試合はドローだな。

 

 

~~~~~~~

 

 

チョコさん
どうでした?

 

べに
軟体女居ませんでした。
 まだ来てないんですって。

 

その間にもぼくは軟体女にメールや
電話を掛けるのですが、
一向に反応が返ってきませんでした。

 

 

てかあれだけ行く行かないの連絡を
密にしたのに実際居ないとか
新しい詐欺事件じゃねぇかよ!!

さて、こうなると困りましたね。
「路頭に迷う」とはこのことか。

 

と、少しだけ議論しましたけど、
 

Nisi2018ss_3

丁度、客引き予定の女性もおり、
誘われていたのでそのお店に入ることにしました。

この写真ちょっと危険だな・・・。

 

まあこのお店は西堀でも有名であり、
おそらく過去何回か訪れた中で、
休みだったことが一回もない場所です。

それでいて、過去来たときは、
オーパイパイの日本人の女の子と
飲めたので良いと言えば良いのですが、

ネタとしては何の面白味もない場所ですね。

 

 

中に入り、奥に通されます。

 

 

いきなりこんなことを書くのは、
本当に申し訳ないと思っているのですが、

 

今回も、このお店、

ネタとしては何の面白味もなかった。

 

 

良く言えば健全に飲める
優良店なのかも知れませんけどね。

 

Nisi2018ss_4

 

右側がママです。
ぼくは狩野英孝に似てると思ってます。

 

チョコさん
良かったら食べて下さい。

 

チョコさんが早速チキンバスケットを開放したので、
ぼくは早速チキンバスケットを戴いた。(チョコさんの夜食)

自分がお腹減ったからって買った
チキンバスケットを振る舞うなんてイケメンすぎる。

ぼくだったら一人で食べる。
というかそもそも弁当買って一人で食ってた。

 

 

他、お店側から出されたおつまみの中に、
ひまわりの種がありました。

 

Nisi2018ss_9

これから戦闘に突入するみたいな
モーションブラーがかかった写真になってしまいましたが、

ひまわりの種いいですね!

小学校の頃、沢山食べるとガンになる、と言われ、
一日三粒までしか食べませんでした。

ぼくは一生懸命バリバリ食べましたが、
他の人は全然食べませんでした。

 

・・・え、やっぱりガンになるの?

 

 

 

 

さて、次の写真ですが、

 

Nisi2018ss_7

ウーラーさんタイだったかの女性

 

ウーラーさん
ぼく言葉話せますよ!!

 

そのタイだったかの女性は、
あんまり日本語が達者ではありませんでしたが、
母国語を話せるウーラーさんと一気に親密に。

 

ウーラーさん
○○××××○×○!!

タイ風女性
××○○×○!!

 

ガチで異国の言葉を話すウーラーさん。
ちょっとカッコいいじゃないですか。

 

しかしながらこれ以降、
ずっと二人の世界に入ってしまったようで、
文字通りそこだけ異国情緒溢れてしまったので、

ぼくらも触れなくなりました。お幸せに。

 

 

~~~~~~~~

 

 

 

さて、もう一度この異国情緒溢れる
画像を見てほしいのですが、

 

Nisi2018ss_7


テーブルの上。

カステラにろうそくがぶっ刺さってます。

 

 

なんと、この日! 奇しくも、

 

 

Nisi2018ss_8

ふぃんさんの誕生日でありました!!

 

この画像のチョイスに悪意を感じるかも知れませんが、
ぼくが撮影した画像がこれしかありませんでした。

べに
今日こちらの方の誕生日なんです!!

 

狩野英孝ママ
えーホント!!

 

 

ということで、
ママがカステラをケーキに見立てて、
祝ってくれたんです。

 

それだけではなく、

 

 

狩野英孝ママ
歌って歌って!!

 

と、歌を催促される側から、
カラオケで流れる「ハッピーバースデー」。

 

とりあえずカラオケは歌いましたが、

 

♪Happy birthday, dear ○○,♪

 

の名前を言うところ。

まさかぼくらも「ふぃんさん~♪」と
歌うわけにもいかないし、

お店の女の子も
ふぃんさんの名前わかんないしで、

何か名前言うとこだけ
有耶無耶な歌になってた。

 

 

 

さて、そんな中ぼくは何をしてたかと言うと、

 

Nisibori2018x

隣の女の子のパンツを覗こうとしていた。

ブレない変態がここにいる。

 

 

~~~~~~~

 

 

べに
そうだ、これ飲みましょう!

 

ぼくが新潟からもってきた日本酒。

今代司酒造の花柳界

画像は用意するのが面倒だったので、
上記リンクから飛んでみて下さい。

 

日本酒度マイナス53だったかの超激甘日本酒!

 

去年は早い段階で売り切れたので、
ぼくは今年6本セットを
発売日に瞬殺で買ったのですが、

全然今でも買えるみたいです。

 

 

狩野ママに4人分のカップを出してもらって、
みんなで花柳界を飲みました。

 

 

チョコさん
うわ甘っ!!

 

 

去年チョコさんとばろんさんと飲んだ時に、
ぼくは諸橋酒造の越乃景虎梅酒を持参しました。

当時はぼくが持ち込むの忘れてたので、
別れ際にチョコさんに託し、
後日、チョコさんとばろんさん二人で
飲んだ時に開封したそうなのですが、
結構気に入ってもらえたようです。

 

まあ、こんなこと言うのもアレですが、
花柳界は甘いのがインパクトであって、
「酒を楽しむ」のには向いてないですね、流石に。

 

 

~~~~~~~

 

 

さて、西堀でカラオケということで、
歌わなければならない歌がある。

 

「爆乳三国志」の「爆乳音頭!!」

「爆乳ヤンキー」の「夜露死苦おっぱい!!」

 

もうマジで毎年西堀で歌ってる気がするわ。
確かウーラーさんだったかが、

この歌が聴けて良かった!

と言ってた気がしました。

楽しみにされてたようで良かったですが、
逆にぼくなんかが歌って申し訳ない。

でも、歌自体は名曲ですからね!

 

 

時系列は前後してるかもしれませんが、

 

べに
あれ、ふぃんさんは?

 

 

「本日の主役」というタスキはかかってませんが、
カステラろうそくぶっ刺し事件の
重要参考人のふぃんさんの姿がなかった。

 

一体どういうことなの!?

ふぃんさん誕生日なんだから、
上座で堂々と西堀を楽しんでほしいのに!!

 

 

チョコさん
ふぃんさんは外でアンジーといちゃついてますよ。

 

 

べに
なんですと!?

 

 

 

アンジーとは、このお店の女性なのでしょうか?
西堀に来る度にいつも外にある同じソファで
座って客引きしてる気がする。

見た目はマジ若くないです。
おばちゃんってよりかは初老と思います。

ですが、おっぱいはかなり大きい。
御代田のナナちゃんを思い出す。
(年齢的にもおっぱい的にも)
 

 

ぼくらを置いて一人おっぱいを堪能するとは
例えぼくが許しても、チョコさんが許さないはず。

 

 

ちなみにこの時もウーラーさんは
異国情緒中だったので
もう触れないでおきます。

 

 

ぼくが早速外に飛び出すと、

 

 

もう普通にふぃんさんがアンジーと語らっていた。
多分ガリバタたこ焼きの話してたんじゃないかな。

ふぃんさんもふぃんさんで
アンジーとガリバタたこ焼きの話で
盛り上がっておりましたので、
ぼくも触れるのを止めました。

 

 

~~~~~~

 

さて折角外に出たので、
ついでに軟体女が来てないか
再度固定沸きする店に行きましたが、
やはりまだ来ておりませんでした。

 

ただ、少し状況が変わったみたいで、

店ママ
○○は少しオクレテ来るって!

 

という情報が入ってきました。

そもそもが良い時間なのに、
これ以上遅れてくるとか
もう来ない可能性あるんじゃなかろうか?

 

 

ここまで来たら、
今回の中国軟体女西堀ツアーは、
諦めるしかなさそうです。

 

はー、何だよもう、
折角ふぃんさんとウーラーさんに
あのカオスっぷりを
見てもらうチャンスだったのに!

 

 

ぼくはとても残念に思いましたが、

 

ま、自然が相手だから仕方ないか

 

 

と、これも巡り合わせだと思い、
今回は諦めることにしました。

 

 

元のお店に戻ろうとすると、

ガリバタタコ焼きの話で盛り上がったのか、
ふぃんさんとアンジーの姿がありませんでした。

 

でも何てことはない、

 

 

 

Nisi2018ss_11

フィールドを店内に移しただけで、
相変わらずガリバタたこ焼きの話で盛り上がってました。 

 

ふぃんさんとウーラーさんに
軟体女の驚異を見せつけられなくて残念ですが、

未だ異国情緒に浸るウーラーさんと
vsアンジーで盛り上がるふぃんさんを見て、

まあ、少しは楽しんでもらえてるのかな、と思いました。

 

 

 

というわけで、今回はここまで。

マジで全然盛り上がるところないですねw

 

 

次回は最終回~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

タコハイで4人目の仲間を待つ、西堀前のお話

 

 

 

ウーラーさん
KISSだ!!べにさんKISSですよ!!

 

 

 

 

 

 

ウーラーさんが叫ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

べに
え?キッス?

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはKISSと聞いて
何を思い浮かべるでしょうか?

 

ぼくは普通に口づけ、キスが思い浮かんだ。

 

大体がそうだと思います。

 

 

 

 

丁度このエントリー書いてる時に、
読者さんであるまっそーさんからLINE電話が来た。

 

まっそーさんは女性のブロガーで、
ぼくのブログからもリンク貼ってます。
(てかリンク先まっそーさんのブログしかない)

 

何かまっそーさんは今、大親友のおすすめで、
カスタムオーダーメイド3D2」という
エロゲーをしてるのだそうだ。
(リンクで公式ページに飛びます※18禁) 

 

このエロゲーは3Dでモデリングされた女の子を、
髪型や体格など、自分好みに細部まで設定して、
その女の子とバンバンするゲームらしい。

 

 

いやいや、別に女性がエロゲーしても、
ぼく自身全然いいと思うんですけど、

 

 

何かこの後のまっそーさんのセリフがひどくて、

 

 

 

 

まっそーさん
べにさんもエロゲーやろうよ!

 

 

 

 

べに
うるせーよ!! 

 

 

なんで女性にエロゲー薦められてるんだ。 

 

まっそーさん
髪型とかさあ、バストとか細かく設定できるんだよ?

まっそーさん
ランスのパッケージもあるしさあ!

 

このカスタムオーダーメイド3D2は、
ぼくが最近までやっていたランス10の
キャラクターを作れるDLCもあるらしい。

それくらい作成の自由度は高く、
自分好みの外観の女の子キャラを作れるだけあって、
かなりの人気ゲームなのだそうだ。

 

て言うか、そんなゲームの中でバンバンするよりか、
まっそーさんとバンバンするべきじゃないのか。

あ、これまっそーさんには内緒な!
(※まっそーさんは読者)

 

 

まあ他にも「ヤバイな」と感じるお話を
いくつかしたのですがまあそれは別のお話。

 

 

そんなまっそーさんに、ぼくも聞いてみた。

 

 

 

べに
まっそーさん、「KISS」って知ってる?

 

 

 

 

 

 

 

そしたらアンタ、

 

 

 

 

 

 

 

 

まっそーさん
え? エロゲーメーカー。

 

 

 

 

 

 

 

何言ってんだよマジで!!

 

 

 

 

まっそーさん
だってカスタムメイドのメーカーがKISSなんだもん!!

 

調べてみたらこれがまたマジの話で、
まさかの偶然に思わずエントリーに
盛り込んでしまいました。

 

とまあそんなわけで、
ぼくどころかまっそーさんにも
見当がつかないくらいだったので、 

 

キッス?と言われても、
全くもって何のことかわからなかった。

 

それならおっぱいとか言ってもらった方が、
全てをかなぐり捨てて見に行ったのに。

 

ふぃんさん
ロックバンドの・・・

まあぼくが知らないだけで、
そういう界隈では有名な方々なんでしょうかね?

フリマでの炎天下ソロコンサートの人々も
そうでしたけど、
折角有名人を見るチャンスなので、
このキッスと言われる人達も見に行きました。

 

 

 

 

Nisi2018_10

!?

 

 

なんてファンキーな方々なんだ!!

 

 

ウーラーさん
流石に本物じゃないですけど。

ぼくは全然知らなかったので、
今調べてみると、どうやら
アメリカを代表するロックバンドの方々とのことでした。

 

そんな方々が、
こんなところ、と言っては失礼ですが、
何のイベントもなしにこんな街中に
現れるわけ、確かにないよな。

 

 

しかしながら、やはり判る人には判るらしく、
このタコハイにいたお客さんも含め、
通行人さえも写真を撮っていくのだ。

 

 

うおおおお!!

折角だからぼくらも写真撮るう!!

 

Nisibori2018a

撮った。

 

 

~~~~~~~~

 

 

さて、前回は

こうやってブログの読者さんに支えられ、
こうやって心動いて会いに来てくださって、
こうやってお酒を飲む機会がある、

これはとても素晴らしいことだ!!

 

と感動の文章を綴りましたが、

マジで、ホントマジで、
所詮、ぼくのブログですわ。

トークの内容は、

「どの街がアングラ的にアツいか」

 

というクソゲストークへと進化しました。

 

 

ぼくらの中で、ウーラーさんが一番若いのですが、
若くして彼は色んな場所の裏の面を知っているらしく、

 

ウーラーさん
べにさん、湯田中渋温泉もかなりですよ。

 

などと言い出しました。

 

皆さん、湯田中渋温泉、ご存知ですか?

長野県の北部に位置し、
群馬県の草津温泉へ向かう時に通る、
志賀高原手前にある温泉郷。

 

過去にはモンスターハンターのイベントの
舞台にもなりましたし、
千と千尋の神隠しのモデルとなった
宿もあるとか。

 

何より、ぼくが先日の酒の陣で振る舞った、
にんにく生姜味噌も売っている、
ぼく自身も何回か訪れた場所だ。

 

湯田中渋温泉、
過去に泊まったことはあるけど、
手ぬぐいに共同浴場のスタンプを押していく
ことに命を懸けた記憶はあるけど、

アングラ的な情報なんて微塵もなかったぞ。

 

ウーラーさん
一本裏に入ったところにあるんですよ。

 

 

この情報網はどこから手に入るのか。

ぼくみたいに噂を頼りに突撃し、
後になって有力な情報を得て
再突撃なんて効率が悪すぎる。

 

 

ウーラーさん
今度どこか行くときぼくも一緒に連れてって下さい!
 絶対役に立てると思います。

 

と、心強いメッセージをいただきました。
確かにまだぼくの知らない情報を知っていると思うし、
何より、ぼく自身が知らないことが多すぎる。

 

ただでさえオーパルパルも解体され、
古き良き日本にあった遊郭、
風俗地帯、立ちんぼ地帯が駆逐されていく昨今、

ひっそりと頑張っているアングラスポットに、
ぼくはエールを送りたいのだ。

 

さらに情報が飛び出してくる。

 

大阪の桜川駅にあるショーパブビル?に、
おっぱい挨拶をされる店があるらしい。
おっぱいに顔を埋めたりとか、
おっぱいづくしの遊びが出来る店があるらしい。

 

はああああああああ!!!
めちゃくちゃ行きたいんですけどっ!!

 

大阪とか遠いわ。
似たような店東京にないんかね。

 

他、飛田新地の話にもなりました。

ぼくにとって飛田新地は衝撃的でしたが、
実はこの日本には飛田新地の様な遊郭街が、
まだいくつか現存してるのです。

 

その中で、ヘイボーも行きたがっていた、
神戸の「かんなみ新地」という場所。

 

ウーラーさんはここへも足を伸ばしたらしく、
少し詳しい話を聞きました。

ぼくらが行った飛田新地と比べて、
時間も長め、料金も安めでした。

まあきっとお店によるのでしょうけど。

 

 

ふぃんさん
ウーラーさんすごいですね、
 ぼくは御代田だけなのに・・・。

 

と謙遜するふぃんさんですが、
いやいやいや、あなたもぼくに
栃木県小山市の情報とかもたらしたじゃないですか。
わざわざメールで送ってくださったじゃないですか。

 

さらに御代田の牛乳風呂の歴史までも
語ってくださったじゃないですか。
あなたも立派なサムライです。

 

しかしながらぼくでさえも、
ウーラーさんの範囲の広さには頭が下がります。

長野県だけでも上山田や御代田など、
他、関西にもよく行かれるそうで。

 

やっぱり異文化交流重ねるのは、
人生楽しいと思います。

 

 

 

~~~~~~~~

 

 

とかやってる内に、

 

 

チョコさん
お疲れ様です!

 

松本の父、チョコさん登場。

こうしてぼくらは4人パーティを
結成することができました。

 

チョコさんも含めて早速チンチロハイボール。

 

しばらく4人の交流を深めておりました。

 

このタコハイのマスターとチョコさんは
もう旧知の仲であることは
過去エントリーに書いたような気がしますが、

なんか会話の中で、
タコハイのマスターから
ぼくらにお酒が振る舞われました。

 

 

Nisi2018_17

これ何だっけ。
テキーラって書いてあるけど。

 

マスターの心遣い、ありがたくいただきました!
(請求されてたかもしれないけど。)

 

 

ウーラーさんが飲むペースが異様に早く、
また酒を酒と感じさせないその振る舞いが、
ぼくらを驚かせた。

 

ただ、

チョコさん
ウーラーさんのこのギリギリに置くのが毎回気になる。

 

 

Nisi2018_18

毎回ギリギリ。

 

 

なお、ふぃんさんは過去エントリーの
コメント欄にもあるように、
ぼくがフリマで謎の本郷さんと戦ってる頃から
すでにお酒を呑んでいたので、
ちょっとしんどそうでした。

 

 

 

そんな中、

 

ウーラーさん
べにさんはフィールドワーカーなんですよ。

 

と、言い出した。

 

べに
え?

 

と聞き返すしかなかったんですが、
実際に現地に赴いて体験取材をすることを、
彼はその様に表現しているのだそうだ。

 

そして、これからもフィールドワーカーとして
頑張って欲しいと言われました。

 

ぼくも、そしてヘイボーもそうですが、
世の中にはまだぼくらが知らないことはたくさんある。

ジャンル、方向は多岐に渡れど、
自分の興味ある分野でさえ、
その道は数多にあります。

 

終着点はどこにあるかわかりませんが、
それは自分のペースで
進められる旅のようなもの。

 

 

そんな中、ウーラーさんが
その旅の休息地点として、
とある提案をしてきた。

 

 

ウーラーさん
べにさん、上山田温泉はヤバイですよ!

 

 

前回のエントリーにも書いた気がしますが、
彼はこの上山田温泉を推してくる。

推し泉は”上山田温泉”ってくらい推してくる。

 

上山田温泉はぼくも行ったことがある。

風俗店も普通に街中にあるのだけど、
ここがヤバイ理由はそこではない。

 

外国人パブが乱立しており、
そのほとんどが連れ出しスナックとのこと。

 

噂には聞いていたし、
いつかは行きたいと思っておりましたが、
実際に体験者が眼の前にいるではありませんか。

 

 

そんなわけで、
いつか、また機会が整ったら、
上山田温泉でオフ会をしようか、
みたいな話になりました。

 

ウーラーさんがこんなにも推すということは、
多分きっとまたクソみたいな
出来事が起こるに違いない。

それはそれで楽しみ。

 

 

 

~~~~~~~~~

 

この集まりは「西堀のエントリー」が発端なのに、
なぜ次のオフ会が上山田温泉なのか。

 

それはとうとう次回に書かれる
西堀編を読まれればわかると思います。

  

 

今回は実は
KISSの写真にインパクトを持たせるためだけに、
わざわざこんな個別のエントリーにしたので、

ちょっと文章量不安でしたが、 

まっそーさんのお蔭で文章盛れて良かった! 

 

もうちょっと書くことあったかもですが、
二枚目書いたはずのメモも紛失したので
もう書くことがありません。

 

折角チョコさん登場したのに、
何かもう忘れてしまいましたわ。(一ヶ月経過)

 

 

とりあえず、結局タコハイで
チンチロハイボールしか頼まなかったこと、

何回かヒョンちゃんにコーラ取ってくれと言われたこと、

タコハイにトイレないから
駅とか近くのコンビニ行くしかないこと、

 

くらいしか思い出せない。

まああとはきっと、
当時のサムライ達がコメント欄に
残してくれるでしょう!

 

 

では次回西堀編で!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

西堀の前哨戦!毎度おなじみタコハイでルイーダの酒場

 

ふぃんさん
ぼくヘイボーさんのあのエピソード大好きで!

 

 

車内では、ふぃんさんがぼくのブログで
印象深かった内容を語ってくれた。

 

ぼくのブログの内容を褒めていただいて、
楽しく話してもらう。

 

こんなブロガー冥利に尽きること、
他にあるのだろうか?

 

 

嬉しいですし、とても有難いことです。

 

ふぃんさん
あと御代田の話!
 ぼくは御代田のあの道よく通りますから、
 『あ、ここか~。』って思いましたよ!

 

ふぃんさんが話したのは、
ぼくが単身御代田に乗り込んで、

チャリでコケてダメージジーンズを
精製したときのお話。

 

 

ふぃんさん
あの『ムリヤリ絵にすると』ってところで爆笑でしたw

 

 

 

Miyota5


 

これ。

そう言えばあのダメージジーンズどこやったかな。
今度のオフで穿いていかなくちゃ。

 

 

と、まあこのように嬉々としてブログの内容を
語ってくださるふぃんさん。

 

 

ですが、申し訳ないことにぼく自身が
すでに忘れていることが所々あり、

 

べに
あれ、そーでしたっけ!

 

 

とかなってる始末。

 

すみません、本当にすみません。 

あんまり覚えてなくて。

 

 

こりゃあれですな。
今後オフに参加するなら、
関係するエントリー読み返さないとな!

読者さんに申し訳ない!!

 

 

~~~~~~~~

 

 

さて、 ただでさえ読者さんに申し訳ないのに、
前回の更新からまたこんな経ってすみません。

「今度はもっと早く更新できるかも!」は、
もうフラグでしかありませんね。

 

モンストも6/1時点ではランク86くらいでしたが、
今やランク158ですからね。

クシナダを集めるための運極頑張ってたら
こんなになってしもうた。

 

7/1の超獣神祭でガチャもめでたく爆死し、
これも「はよブログ書け」という
思し召しなのでしょう。

 

まあゲームの話は置いといて、
続きを書いていきたいと思います。 

 

 

ふぃんさんから安い駐車場の場所を教えてもらい、
そこから待ち合わせ場所であるタコハイに向かいます。

 

駐車場からタコハイに行く途中に、
今回のラストダンジョンである西堀を通りますので、
予習として二人で西堀探索をしました。

 

まあ営業時間外なので特筆することもないのですが、
一応ふぃんさんには
アパートエリアとオールドタウンエリア、
(当ブログが勝手に命名してるだけです)

そしてこの店があのエントリーで・・・
というような話をしました。

 

 

さて、本日はもう一人のサムライと盃を交わすので、
目印であるものを持たなくてはならない。

 

西堀の駐車場で、そのもう一人のサムライへ

 

Nisi2018_1

べに
これ持ってます!

 

と写真を送りました。

あれだよな、ただでさえクソ怪しい集まりなのに、
こんなのが目印とか怪しさ倍増だよな。

まあ、フリマ中ずっとこれ被ってたけどさ。

 

 

集合時間を五時半としたので、
時間はまだ少し早い状態。

 

チョコさんから、

駅前の通りで、生ビールやハイボールが
150円くらいの店がある、と聞いており、

とりあえず軽く一杯やりましょうや!
的な感じで、とあるお店に入りました。

 

Nisi2018_2

築地市場食堂!!

ぼくと築地はもう切っても少し切れるくらいの関係であり、
しかも写真見てわかるようにお酒100円じゃありませんか。

 

そんなわけで突撃。

ここでの話はメインではないのでササーッと書きますが、
もうお客さんで大盛況。

ぼくら二人が入って丁度満席となりました。

赤羽の立ち飲み屋みたいな雑踏感があり、
メニューも赤羽みたいに激安ではないですが、
それなりの値段でたくさんありました。

立ち飲みではないですが、
それに似た雰囲気は感じられました。

 

ここでふぃんさんの住んでるところの
特産のトマトの話になりました。

ぼくはトマトは歯に染みたり、
中のゼリー状の部分が酸っぱくて苦手なのですが、

なんとかトマトという名前で、
最近名産化されたそうです。

甘いトマトなら大歓迎!
昔桃太郎トマト貪ってた。

 

 

そんなわけで、時間も時間なので
タコハイに行くことにしました。

 

途中、

 

ふぃんさん
これ例のアレですよね、ここ一件で、ってやつ。

 

Nisi2018_4

Nisi2018_5

県外出張勢に対して、
一撃で自国の文化を提供できる居酒屋グループ
「ここ一軒で○○県」というお店。

ぼくも新潟や秋田、あとどこかでお世話になりましたが、
非常に面白いお店です。

他県の名産、郷土料理に触れるなら、
一番手っ取り早いと思います。

ただちょっと格式が高いと言うか、
雰囲気は重々しいかも知れない。

 

ここ松本のは、
何かざざむしとかいなごとか
蚕のさなぎとか書いてあって、

別な意味で重々しいかも知れない。

 

何だよ蚕のさなぎって。
ポンテギかよ!!
 

~~~~~~~~

 

 

Nisi2018_6

松本駅前にある湧き水で一息。
やはりお酒飲むときは水を挟まないとね!

 

そんなわけで、タコハイに着いたのですが、
ぼくらがお酒を頼んでいる間に、

 

????
べにさんですか?

 

と振り向くと一人の青年が。

そうこの青年こそが西堀オフ最後の刺客、
ウーラーさんというサムライでした。

 

 

べに
うおおお、はじめまして!

 

こうして松本代表のチョコさんを
待つのみとなった今回の西堀捜索隊。

 

まずは祝杯をあげようじゃありませんか。

 

このお店の系列お馴染み、
さらにはぼくとヘイボーが東京に行った時に、
果敢に挑戦した例の儀式。

 

Nishi2017_54

チンチロハイボールだ!!

(写真は去年のからセンさんのやつ)

 

 

まず一投目はふぃんさんがサイコロを振りましたが、

 

 

カラン・・・コロコロコロ

 

 

無慈悲にサイコロは丼の外へ。

 

ふぃんさんは急いでサイコロを拾おうとしましたが、
またタコハイのマスターも無慈悲で、

 

 

タコハイマスター
メガジョッキね。

 

と、何の躊躇いもなく言い放つのでした。

 

ふぃんさん
えー!?ちょっ・・・!

 

まさかいきなりネタを提供してくださるとは
思いませんでしたよ、ありがとうございます。

ぼくとウーラーさんは半額でした。やったぜ!

 

 

Nisi2018_7

そんなわけでハイボールも揃ったので乾杯!!

(メガジョッキでけぇw)

 

 

しばらくはじめましてトーク的なことを話してたのですが、

ふぃんさんが御代田周辺が
マイフィールドという話になると、

どうやらウーラーさんは
御代田周辺にもよく行くそうで、

ふぃんさんとウーラーさんが
御代田の話で大盛り上がりとなりました。

 

ぼくは御代田は自転車でコケて
ダメージジーンズを精製、
謎のババァに「ぶはははは!」と言われた
記憶しかないのですが、

もうこの二人の御代田ネタは止まらなかった。

 

何かもうアレなので普通に書きますが、
「PKバンコク」というお店?の名前が出た瞬間、
ハイタッチをしだしました。何事じゃ!?

ウーラーさんが説明してくれたのですが、
何か連れ出しメインのお店らしいんですよね。
うーむ、御代田もまだまだ可能性がありそうですね。

その他にも色々話が上がり、
ふぃんさんとウーラーさんは
御代田ネタで大盛り上がりでした。

 

ウーラーさん
すみません、何かこっちで盛り上がって。

 

ウーラーさんが気を遣ってくださったのですが、

 

べに
いえいえ、この縁を作ったのがぼくのブログだ、
 ということが自分でもすごく嬉しいです。

 

去年のチョコさんとばろんさんの時もそうでしたが、
やはり地元の人同士話しが盛り上がるのは、
別に、いいことだと思います。

それにぼく自身はあまりトーク得意じゃないので、
話しかけられても「へー!」くらいしか
返せなくて申し訳ないほどです。

 

それよりも、一人で陰ながら

ああ、この二人話してるのは
 自分のブログがあったからなんやなぁ。

と染み染み思う方が何かぼくらしい気がする。

 

やがてこの二人が今度御代田で会うみたいな、
そんな話がまとまりかけてる頃に
各々のハイボールがなくなったので、
再びぼくらはチンチロハイボールに挑みました。

二回目は、ふぃんさんはノーマル、
ぼくとウーラーさんはメガジョッキだった気がする。

 

そして、

Nisi2018_8

絶対に外せない、
ガーリックバターたこ焼き!!

これはもうここに来たら絶対食べる。
後の西堀で「オクチクサイ」とか言われようが食べる。

 

もちろんこの場にいるふぃんさんウーラーさんにも、
食べてもらいました。そこそこ好評で良かったです。

 

 

~~~~~~~~~

 

 

ふぃんさんは御代田方面にお住みということで、
御代田のエントリーから
ぼくのブログに辿り着いたらしいです。

ウーラーさんは松本に関するエントリー、
まあ松本は西堀のことしか書いてないので
西堀からのエントリーでぼくのブログに辿り着いたとか。

 

ぼくは常々、
イラストにしろ、音楽にしろ、絵画にしろ、料理にしろ、
「人の心を動かせる力を持った作品」ってのに
広大な憧れを抱いております。

 

少し自惚れかも知れませんが、
こうしてブログを読んだ人が、
ぼくとお酒を飲みに集まってくださるんです。

 

これはもうすごいことだと思ってます。

 

そんな流れから、
ぼくのブログの話になったりしたのですが、

オーパイパイだのヘイボーだの、
そんな変態ワードが飛び交う中、

 

ウーラーさん
嗚呼、ブログのワードをリアルで聞けるなんて
 読者として嬉しい!!

 

と言ってくださいました。

いやいや、ぼくにしても読者さんとこうして
お酒飲めてブログの話出来るなんて嬉しい!

 

 

 

とかやってたら、

 

 

タコハイ女性スタッフ
チョット、そこのコーラ取ってクダサイ。

 

 

タコハイの店内は狭く、
一部のストック品は店外に置いてあります。

ぼくらは裏窓のカウンターで飲んでおりましたが、
その裏窓の近くにコーラのボトルを
ストックしてある場所がありました。

 

丁度、ぼくのいるすぐ側が、
そのストックしてある場所だったんですね。

 

 

 

この女性スタッフ、

Nisi2018_9

名前を「ヒョン」ちゃんと言いまして、
日本人ではありませんが、かなりのオーパイパイです。

 

ヒョンちゃん可愛いし、
お酒もいい感じに入ってるので、

 

 

ヒョンちゃん
チョット、そこのコーラ取ってクダサイ。

 

 

とか言われようものなら、

 

 

 

 

 

べに
はいよろこんでー!!!

 

と元気よく返事するのでした。

 

 

ふぃんさん
ぶっww

ふぃんさんとウーラーさんからも笑い取れたので、
全然、いいばっかりじゃないですか。

 

 

とか思っていたら、

 

 

ヒョンちゃん
またコーラ取ってクダサイ。

ヒョンちゃん
今度サイダー。

 

 

良いように使われていた。

 

いや、まあ・・・うん、いいよね!

 

 

ちなみに、多分ヒョンちゃんに

何の集まりですか?

みたいなこと聞かれたと思う。

で、多分クソみたいな返答をしたのだと思うのだけど、

 

 

ヒョンちゃん
ヘンタイですね。

 

 

と言われた、という事実がメモに残されていた。
こんな悲しいメモ他にあるか?

 

 

~~~~~~~

 

 

話はヘイボーと行った最大の風俗王国、
韓国の「オーパルパル」に。

 

 

ウーラーさん
オーパルパル解体したみたいですよ。

 

 

 

べに
なんですと!!??

 

 

とんでもない、衝撃な事実を突きつけられました。

あのオーパルパルが解体!?

携帯がつながらない中ヘイボーとはぐれてしまい、
ぼくが一生懸命オーパルパル内を探していたってのに、

当のヘイボーはおでんの屋台で
知らないとっつぁんから
キムチソースかけられまくっていたと言う

そんな伝説のエピソードが残る、
あのオーパルパルが解体ですと!?

 

その事実が受け入れられなく、
ぼくは速攻でネットにて調べるのですが、
去年の段階で解体されてるそうな。

 

早速ヘイボーにもその情報を送ったのですが、

ヘイボー
べに君とはもう一回と言わずにもう3回くらい
 行きたい場所だったよ!!

と、悲しみの声が上がってきました。

そう言えばヘイボー元気にしてるかな・・?

 

 

 

このタコハイにて、
ぼくは一つ仕込んでいたものがあった。

Bbqa_3

黒瀬スパイス。

 

これについてはこちらのエントリーにて、
詳しく書いてあるのですが、
とにかくめちゃくちゃ美味いスパイス。

 

べに
マスター、この味どうですか!?

 

ぼくは黒瀬スパイスをタコハイのマスターに
味わってもらいました。

 

 

マスター
うまっ!なにこれ美味い!!

 

 

これがマスターの心に火を付けたらしく、
しばらくしたら、

 

 

マスター
はいよっ!!

 

 

何も乗ってない、何もかかってない、
プレーンオブプレーンのたこ焼きが提供された。 

どうやら黒瀬スパイスかけて食えとのことらしい。

 

何か、丁度その時、
ぼくらの後ろでカップルがタコハイに訪れたので、
カップルの男性の方に
その黒瀬スパイスたこ焼きを振る舞った。

猫舌だったらしく味がわからなかったと
言ってたけど、これも異文化交流だよね!

 

 

その後、マスターにもそのたこ焼きを食べてもらい、
そしてみんなにも黒瀬スパイスたこ焼きを食べてもらった。

さあ、みんなも今すぐ黒瀬スパイスを!!
(九州から空輸)

 

 

とか言ってる内に、三杯目のチンチロハイボール。

ウーラーさんとふぃんさんはゾロ目半額。
ぼくだけ倍額という容赦ない状態に。

 

 

と言ったところで今回はここまで。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

長野県松本市のフリーマーケットに、新潟県のフリマ初心者が参加した結果!!!!その4

 

フリマのお話は最後だけど

 

このあとにみんなで飲んだ
タコハイと西堀のお話が
待っているんだ第四弾!!

 

 

フリマの開催時間も終わり際。
ふぃんさんが再び戻ってきました。

 

その時だったか、
その前だったか。

 

折角ぼく自身もフリーマーケットに参加したのだ。

自分のブースだけで手一杯だったけど、
もう客らしい客はおらんでしょう。

なので、ちょっと他のお店も見てこようかな?
と、思うようになりました。

 

こんなこと言うのもアレですが、
フリマというのは不要品を体よく処分する
イベントだと思っていたので、

不要品を処分しに来ているのに
不要品を買う意味がわからない。

 

そんな思いが駆け巡ってました。

 

 

しかしながらこうやって
色んな人と触れ合いました。

ちらほら周りも見ましたが、
自分でフリマで出店しているのに、
ぼくのお店で品物を買った人とかも居ました。

なんなら、2話辺りで書いた、
シーグラスや貝殻を買っていった
二人組のオーパイパイも
おそらくお店出してたと思われる。

 

不要品とかどうこうじゃなくて、
人との触れ合いみたいなのの
架け橋となるイベントなのです。

ぼく自身も他の人のお店に行くことにより、
何かしら新しい発見があるかもしれない。

 

そんなわけで、
ちょっとフリマ会場である公園内を
軽く散策してきました。

 

 

何か面白いもの見つかるかな!?

Frima_7


Frima_13


Frima_15


Frima_17


Frima_18


何もなかった。

 

 

いや、これはぼくが悪い。

服ばっかりだった、ってのもあったけど、

中にはレトロな商品、レコードとかありましたけど、
ぼくは全然興味なかったですし、

漫画のワンピースのグッズみたいなのも
ありましたがぼくは興味ないですし、

何か手作りのオブジェみたいなのもありましたが、
ぼくは全く興味がなかった。

 

格安かと思いきや700円とかの商品もあり、
購買意欲が全く出なかった。

折角だから何かしら買おうかな、
とも思っていたのですが、

 

 

Frima_14

この様に黒ギャルオーパイパイのお店もありましたけど

謎のアクセサリーが2700円とか書いてあったので、
特に黒ギャルオーパイパイと絡むこともありませんでした。

 

 

~~~~~~~

 

 

そんなこんなで片付けムードだったので、
ぼくも片付けようと思った矢先、

やはりシーグラスは人目を引くんですねえ。

 

とある男性
シーグラス買います!

 

との声が。

 

べに
ありがとうございます!5個10円です!

 

 

5個10円。 

1個2円ですよ、あんた。

だんだん自分でも悲しくなってきましたが、
いいんです。買った人の笑顔が見れれば。

 

 

さて、実はシーグラスを販売し始めてから、
最初の内は素売りしてたんですが、

まあ折角仕込んだんだし、と思って、

 

べに
良かったらアクリルコーティングもしますよ!

 

と、アクリルスプレーのサービスも始めてました。

20180519_184337

この様に、常に濡れた感じを出せるので、
一部オーパイパイママにはとても評判でした。

 

そしたらその男性は、

 

とある男性
いえ!このマットな感じが好きなので!

と言って、そのまま買っていきました。

 

 

ふぃんさん
シブイですねw

 

確かに、あの質感だからこそ
シーグラスと言えるってのもあるかもしれない。

 

 

そんなわけで後片付けをはじめました。

オーパイパイ社員から委託販売されたのは
結構売れ残ってしまったのですが、

 

ふぃんさん
ぼく、何か買いますよ!

 

などとおっしゃるのでした。

 

ふぃんさん
買われた方が、オーパイパイ社員さんにも
 実入りがあっていいですよね?

 

いやいやいやいや、
いや、確かにそのとおりですけど、
そんな、それこそ不要品を買わせる感じなので、
それは本当に申し訳ない。

 

ふぃんさん
流石に女性ものの服は買えませんが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですよね

 

 

 

そんなわけで、
ふぃんさんは出品してた、
猫のカバンを選んでくださいました。

 

今回、オーパイパイ社員3名から
不要品を募ったわけですが、

内1名がカバンを2つ提供してくれて、
並べてはいたのですが、
その人の商品だけ全然売れなかったのです。

 

ふぃんさんが選んだカバンは
その人のカバンだったので、
内心「うお!ありがとうございます!」と
心の中で喜んだのでした。

折角提供してくれたんだから、
やっぱり売り切りたいよね!

それどころか、

 

 

ふぃんさん
シーグラスも元値で買いますよ!

 

 

例えば、誰が言い出したかわかりませんが、

 

お客様は神様です

 

という言葉。

 

客側が言うとクソですので、
お店側の言葉だと思います。

 

全くもってふぃんさんを体現していると思います。

 

ふぃんさん
この後の飲みの足しにして下さいw

 

 

いやあ、申し訳ないです。

元値で、ってのが小学生に値切られてる
エピソードなので更に申し訳ないのですが、

 

シーグラスを元値で買ってくれたふぃんさん。

この場でも御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

 

 

~~~~~~

 

 

EP.ex 不思議ちゃん襲来

 

 

今回のフリーマーケットの中で、
最後の刺客が訪れた。

後にふぃんさんと、

べに
不思議な人でしたね。

と、話すことになる。

 

 

おそらく最初のコンタクトは、
ふぃんさんがぼくに差し入れを渡して、
帰ってくるまでの間だったと思う。

 

その人はよく見てみると、
ぼくのブースの裏でお店を出していた人。

他の人が明らかに不要品な服等を
出しているのに対して、

その人は手作りなのかなんなのか、
インテリア雑貨を置いていた。

この場では異質な感じを受けたのだけど、
まあフリーマーケットなので、
何を出品しようとも自由ではある。

 

ぼく自身も最後に何か買おうと思って
公園内を徘徊したときに
そのラインナップを見させてもらったけど、

まあ、その、何も反応しなかった。

 

 

最初に、向こうからぼくのブースに来て、

 

不思議ちゃん
あー!シーグラスがある!

 

と、話しかけてきました。

そこでいつぞやも書いたように、
ぼくが新潟県から来ていることを話すと、

 

不思議ちゃん
私も新潟に知り合いがいるんですよ!

 

みたいな話になりました。

 

一応補足しておきますが、
ぼくはブログを作るにあたり、
オーパイパイ系のセリフは、
すべてピンク色にフォントカラーを
変更しております。

今回不思議ちゃんもピンク色にしてますが、
多分ぼくより年上な気がします。

 

で、松本から新潟への行き方、
みたいな話とかもしましたが、
その時はそれで話が終わりました。

 

それからしばらくのち、
片付けようかとかしてるときに、
ふぃんさんと色々と話しをしていたら
再び不思議ちゃんが現れました。

 

 

不思議ちゃん
シーグラスほしいです!

 

なので、

 

べに
どうぞ!5個10円!

この値段提示、
自分で言う度に悲しくなるわ。

 

不思議ちゃん
えーどうしよう!たくさんほしい!

 

マジで10分位かけて、
自分がほしいシーグラス選んでたもんな。

 

そしたらマジとんでもないこと言い出して、

 

不思議ちゃん
これ全部欲しいんですけどいくらですか?

 

 

 

今回ぼくが持ってきた
全てのシーグラスを
買い取ると言い出したのだ。

 

 

流石にそれには困惑しました。

 

確かにレアカラーや一部良質なものは
別ケースに取ってありますが、

2018frm_3

それでもこの有象無象ケースの中には、
ぼくが採取し忘れた良質なシーグラスが
眠っているのです。

なので簡単に売るわけには行きません。

 

べに
まあ・・・売るとしたら・・・数千円ですかね?

 

5個10円だったとしても、
多分それくらいにはなるだろ。

クソっ!5個100円のままだったら
万単位行ったってことかよ!

 

しかし不思議ちゃんは
そんな熱心に欲しかったわけでなく、

 

不思議ちゃん
うーん、じゃあいいかな・・。

 

と速攻諦めるのでした。なんだよ。

 

不思議ちゃん
私、個展みたいなお店開いてまして・・・。

 

話を聞くと、
不思議ちゃんはどこかの部屋を借りて、
そこで自分の作品を売っているのだそうだ。

ぼくのブースの裏で出していたのも、
おそらくその類いの商品なんでしょう。

まあでも仮にあの商品全てが
不思議ちゃんの手作りだとしたら、
かなりの能力者だと思います。(いい意味でね!)

 

不思議ちゃん
壁一面にシーグラス散りばめたら
 素敵じゃないですか!?

 

どうやら大量のシーグラスを仕入れて、
リフォームアイテムとして活用するつもりらしい。

誰かが言っていた。
森泉だったかがリフォームの番組で
それっぽいことしてたらしい。

 

なるほどそういう活用方法もあるのね。

まあでもぼくはそんな大量に散りばめるってのより、
一つ一つをアクセサリーに加工する、

序盤に訪れたオーパイパイ二人組の方が
販売者冥利に尽きる使い方をしてくれている

気がしたのであまりサービスする気は
起きませんでした。

 

結局不思議ちゃんは自分の気になる
シーグラスを30個くらいチョイスしてた。

 

不思議ちゃん
こんなに選んじゃった!えへへ!

 

マジで2回りほど若かったら萌えキュンして
もっとサービスサービスしてたかも
知れませんが、

残念ながらこう、そうじゃなかったので、
はい。」としか思いませんでした。

 

 

べに
じゃあ60円です!

 

容赦なく通常どおりの請求をしたのですが、
お会計の後もしばらく不思議ちゃんは居座り、
何か色んな話をしました。

 

その場にはふぃんさんも居たのですが
もう時間が経ってるしメモも取ってないから
どんな内容を話ししたのかわかりませんが、

 

不思議ちゃん
え?お二人はどんな関係なんですか?

 

みたいな流れになりました。

 

 

まさか怪しい外国人スナックに入り浸る
変態ザムライの集いです!

などと言えるはずもなく、

 

べに
ぼくが旅行とか好きでそれをブログにしてるんですが、
 その読者さんなんですよ。

 

ふぃんさんが空気を読んで
何も言わなかったので助かりました。

 

 

まあ仮に

ふぃんさん
実は変態の集まりなんです。

って言ってしまってても、

べに
そうですね、外国人スナック大好き者会です。

みたいな向こうも反応に困る
発言しか出来なかったでしょうけど。

 

 

とりあえずネットのオフっぽい話をしたら、

 

不思議ちゃん
へ~、面白いですねー!

 

という感じで納得してくれました。

 

他、もっと色々話した気がしましたが、
もう忘れちゃったよ。

 

 

~~~~~~~~

 

 

とりあえず、片付けは完了しました。

 

最後、シーグラスだけ置いといて、
しばらくシーグラス屋さんを開いてました。

ぼくが車に積み込みしている間に、
ふぃんさんにシーグラス屋の店番を
してもらったくらいにして。

 

向かいのオーパイパイ達も片付け始めました。

で、それが落ち着いたであろう頃に、

 

べに
すみません、今日はありがとうございました。
 良かったらシーグラス何か差し上げますよ。

 

特に一番かわいいオーパイパイには
服を畳んでもらったお礼をしなくてはならない。

お店の商品を買ってあげるのが
一番のお返しだろうけど、

女性物の服、
ぼくが買ったらそれこそ怪しすぎるだろ。

ただでさえアライグマの帽子で
怪しさプラスだと言うのに。

 

なのでシーグラスをあげることにしました。

 

オーパイパイ
えー?いいんですか?

 

オーパイパイはすごく悩みながら
シーグラスを見ておりました。

 

で、

 

オーパイパイ
今日どうでした?売れました?

 

 

これですよこれ。

 

わかりますか。

知らない人だと言うのに、
同じフリマという舞台で戦った仲。

お互いに戦果を確認し合う。

すごくないですか?すごくないですか?

 

 

べに
まあ、そこそこですかね。

 

実際そこそこ売れたし。

 

べに
そちらは?

 

オーパイパイ
・・・まあ。

 

あんまり芳しくない様子。
まあ良くも悪くもフリマですからね。

 

そのオーパイパイはシーグラス悩んでましたが、
ぼくがインテリア用に作った、
小瓶に小さいシーグラス詰めたやつを見て、

 

オーパイパイ
あたしこれがいい!!

 

とか言うんです。
いやいや、いやいやいやいやいや。

流石にね、それはないじゃないですか。
5個10円で売ったとして、
その小瓶には30粒以上の
シーグラスが入っているわけですよ。

 

そもそも本来そのシーグラスの瓶詰め、
300円ぐらいで売ろうと思ってたからな。

 

しかしながら、相手はただでさえオーパイパイ。

それでいてディスプレイである
衣服のたたみ方まで教わった恩師です。

いいじゃないですか。
ガラスの破片の詰合せくらい。クソっ!

 

 

べに
あ、いいですよ!」(ニッコリ

 

オーパイパイ
やった!部屋に飾ろう!

 

まあきっと瓶に詰めたまま永久放置のぼくより、
このオーパイパイの方がよっぽど
シーグラス冥利に尽きる使い方をしてくれそうだ。

 

~~~~~~

 

 

そんなわけで、ふぃんさんの手伝いもあって、
後片付けもキレイに終わりました。

 

最後に、
シーグラスをいつか処分するとき、
まとめて引き取ってくれそうな
不思議ちゃんに声をかけ、
不思議ちゃんとLINE交換をしました。

 

これで万が一のときも安心だ。

 

 

で、オーパイパイ達にお別れをしました。
色々ありがとうございました。

で、ふぃんさんが格安の駐車場の在り処を
教えてくれると言うのでふぃんさんを乗せて
その駐車場の場所に行きました。

 

 

そんなわけでフリーマーケットのお話は
こんな感じです。

 

次回はもう一人の刺客登場!!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

長野県松本市のフリーマーケットに、新潟県のフリマ初心者が参加した結果!!!!その3

 

EP.7 カニおっさん

 

 

 

 

変なおっさん
カニいいなあ、カニ!

 

 

 

べに
これ売り物じゃないんですよー。

 

 

 

変なおっさん
え?そうなの?

 

 

 

~~~ 2時間後 ~~~~

 

 

変なおっさん
カニいいなあ、カニ!

 

 

 

べに
これ売り物じゃないんですよー。

 

 

 

変なおっさん
え?そうなの?

 

 

 

 

そんな紆余曲折な、 

フリマのお話佳境の第3弾!!

 

 

 

さて、実はもうだんだん
時系列がわからなくなってきて、
もしかしたらお話の内容が
前後してるかもしれないのですが、

幸か不幸かエピソード別に分けてたので、
何の問題もないことに気づきました。

 

 

おそらく、時間は13時半だと思います。

 

 

ぼくが右往左往しているところへ、

 

 

とある男性
あのう、べにさんですか?

 

 

と、声を掛けてくる男性がおりました。

 

 

べに
・・はい。

 

 

この日、お会いする西堀サムライは、
チョコさんの他に二人。

この背の高くて素敵な御方は
どなた様だろう!?

 

 

とある男性
はじめまして、ふぃんです!

 

 

べに
うおおおお!ふぃんさん!!

 

とある地域の・・・と、隠すこともないか?

栃木県小山市の「おやぴん」について、
情報提供くださったサムライです。

 

 

ふぃんさん
これ差し入れです。

 

 

と、ふぃんさんから保冷バッグを受け取りました。

 

 

べに
えっ!いいんですか!?

 

 

中を開けると、様々な熱中症対策グッズが!

 

ふぃんさん
暑いと思って色々買ってきました。

 

中には、

保冷剤、
水、
そして衝撃を与えると一瞬で冷たくなる
魔法のアイテムが入ってました。

 

さらに、

 

ふぃんさん
これ、濡らすと冷たくなるやつです。

 

すげええええええ!!
初めて見たあああああ!!

 

なんかメッシュチックな繊維の布で、
濡れている間ひんやり夢心地を
提供してくれる布が入ってました。

 

ちなみにこの魔法の布は今でも使っております。
本当にありがたい。

 

 

で、さらに、奥底には、

 

 

べに
・・・・これは・・・。

 

 

 

 

 

三ツ矢サイダーが入ってた。

 

 

 

 

ふぃんさん
よくヘイボーさんとサービスエリアで買ってるので・・・。

 

 

 

べに
あ、ありがとうございます・・。

※ぼくとヘイボーは炭酸が苦手です。

 

 

 

 

ここでネタを投入してくるとはさすが。
読者さんとしてありがたい行為です。

 

 

 

~~~~~~~~

 

 

ふぃんさんとお会いできたことで、
しばらく色んなお話をしましたが、

 

ふぃんさんが熱中症対策グッズを
差し入れくださるくらいに、
この日の松本は暑かった。

 

一応、フリマの終了時間は15時なので、
あと数時間はここに居なくてはならない。

 

かと言って、
ふぃんさんをこの場に常駐させてしまうと、
熱中症患者を一名生み出してしまうかもしれない。

 

 

ふぃんさん
じゃあこの辺ウロウロしてますんで!

 

 

折角差し入れも持ってきていただいたのに、
ホントに何もしてもらうことがなくて、
このまま待っててもらうのもアレだったので、
少し違うところで時間を潰してもらいました。

 

この間何をしてたかは、
おそらく本エントリーのコメントにて
書かれるんじゃないでしょうか。

 

 

~~~~~~~~

 

 

EP.8 試着台風おばちゃん

 

 

ビーチパラソルの影でスマホをいじりながら、
なんとなく時間が過ぎていく最中、

そのモンスターは現れた!!

 

 

おばちゃん
ねえ、これなんでMサイズなのにこんな大きいの!

 

 

 

わかりません、そう発言することしかできませんでしたが、
よくよく見たら値札が貼ってないので、
オーパイパイ社員の委託品ではなく、
ぼくんちのタンスの奥から目覚めた商品だった。

 

べに
なんでですかねえ?

とりあえず委託品なんで詳細不明という
空気を出しながら応対していたら、

 

 

 

おばちゃん
そこのトイレで試着してきていいかしら!
 いいよね?合わなかったら買う意味ないもんね!

 

 

 

べに
は、はい・・・。

 

 

もう「お、おう・・・。」みたいな空気ですが、
マジこんなんばっかなのか、フリマってのは!

 

おばちゃんはその服を持って
トイレへ直行しました。

 

持ち逃げされたらどうしよう?
そんな不安を抱えること4分くらい。

 

おばちゃんが帰ってきた。

 

 

で、すぐさま、

 

試着おばちゃん
体3つ入りそうだわ!

 

サイズが大きかったらしく、
ブカブカだったことをそう表現したおばちゃん。

で、服をそのまま置いていって去っていった。

 

 

べに
・・・・・。」←たたむぼく。

 

少しだけ、お店の人の気持ちがわかった。

 

 

やれやれと思って再びスマホをいじってると、

 

 

試着おばちゃん
これとこれとこれ、試着してきていい!?

どこかで聞いたフレーズと声が
耳に飛び込んできた!

 

ふと顔を上げると、

 

先程の試着おばちゃんが、
お向かいのオーパイパイブースにて
試着を申し込んでいました。

 

どこにでも居るのね、と思ってしまいましたが、
考えてみればぼくも試食のためには
なりふり構わぬ動きを見せるので、

まさかの同類だったということに
ショックを隠せないぼくでした。

 

 

~~~~~~~~~

 

 

お向かいのオーパイパイが、
何やら騒いでおりました。

 

お向かいオーパイパイA
○○だって!?

お向かいオーパイパイB
え!見に行こう!

 

このフリーマーケットでは、
単に不要品を売り出すことの他、

何やら特設ステージっぽいのがあって、
そこでなんか公演やらできるらしいです。

 

この日も何人かが公演するとのことでしたが、
その中で何かインディーズで有名な人が
出たんですかね?

ぼくは全然わかんないのですけど。

 

お向かいのオーパイパイブースは
3人で運営していたのですが、
どうやらぼくにたたみ方を教えてくれた
オーパイパイを残し、残り二人はその
インディーズのミュージシャンを
見に行ってしまった模様。

oh、かわいそうに。

 

確かにオーパイパイと触れ合えるのは
素晴らしいイベントだと思いますが、

それに乗じてやたらと
コンタクトを持とうとするのは、
それはもう犯罪だと思います。

 

どうせ向こうもぼくのことは、

なぜか女性物の服を所持している
アライグマの帽子かぶった変態

程度しか認識してないでしょうから、
むやみに話しかけるのは愚か。

 

それより、
芸能人一歩手前のミュージシャンが気になる!

 

そんなわけでぼくもそれを見に行ったのですが、

 

 

 

Frima_6

誰だこいつ

 

左手側のベンチに腰掛けているのが、
ぼくの向かいのオーパイパイブースの人。

ちゃんと聞き入ってるのは
この二人くらいなものだった。

 

写真撮影したぼくは再び自分の店に戻ったのですが、
最後まで演奏を聞いたオーパイパイ達は、

オーパイパイA
かっこよかったねー!

オーパイパイB
うん、最高だった!

と感動の言葉を口にしていました。

 

いや、まあ、知らないぼくが悪い。
ぼくもその人を知っていれば、
きっと感動できたに違いない!

 

 

また別な人も演奏しましたが、

 

Frima_8

知らない

 

マイクを使ってるので、
歌声はどこに居ても聞こえるのですが、
観客が一人ってのも公開処刑過ぎませんか?

 

 

~~~~~~~

 

EP.9 関わってはいけない人

 

このブログにて、何度か
「食の軍師」のお話をしておりますが、

ドラマの「食の軍師」を観られた方は
居りますでしょうか?

 

Hongoban


津田寛治さんが、主人公である「本郷播」を演じてます。

本郷播はこの帽子とトレンチコート姿が
ある種トレードマークだったりするのですが、

 

 

 

まんま同じ格好のヤツが

ぼくのブースに現れた。

 

 

見た目、顔立ちもキリッとしているのですが、
このクソ暑いのになんて格好してんだ。

 

 

その人、仮に「謎の本郷」と名付けておきましょう、
謎の本郷さんはぼくのブースに来るなり、
横に置いてあったジャンクパソコンを物色した。

 

特に文字にはしておりませんが、
過去に自作したパソコンを500円で置いたのです。

もう10年くらい前のやつですし、
HDDも外してあるので完全にパーツ取り用ですね。

 

謎の本郷さんはパソコンを眺めて、

 

謎の本郷
このパソコン欲しいなあ!!

 

と、言うのです。
正直、今回のフリマ最強の粗大ゴミで、
個人的にも是非ともお買い上げ
あそばせてほしかったので、

 

べに
良かったらどうぞ!

 

と声をかけたのですが、

 

 

謎の本郷
いやあ、他に買うものがあってねぇ!
 買う順番も大事でしょ!!

 

とか言うのです。

 

 

 

 

 

 

お前、500円で順番もクソもないだろ

 

 

 

欲しいのだったら、
晩酌のビール2本と同じ価格だぞ、
別に買えるだろ。

 

まあ、買う買わないはお客さんの自由なので、
全然それならそれでいいのですが、

 

謎の本郷さん、今度はぼくの目をじっと見だした。

 

この夏のクソみたいに暑い中、

松本市の市民が行き交う公園で、

帽子にトレンチコートを着たおっさんと、

アライグマの帽子を被った変態が見つめ合う。

 

 

こんな新しい拷問あってたまるか。

よく見ると謎の本郷さんは、
視点の焦点が合ってないじゃないか。

まずい、これはアカン人かもしれない!

 

 

 

そして謎の本郷さんが口を開いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の本郷さん

あれ、新井さんですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいえ

 

 

 

 

何言ってだコイツ。

 

幸いぼくは新井さんではないので、

 

べに
え?違いますよー。

と言えましたが、
仮にぼくが新井さんだったとしても
違いますよと言ってた自信はある。

 

 

そしたらなんか謎の本郷の攻撃が止まらなくて、

 

謎の本郷
実はぼくもね、この顔じゃないんですよ。

 

べに
は?

 

 

謎の本郷
顔、変えられたんですよ。

 

 

べに
・・・え?

 

 

 

謎の本郷
子供のイタズラでね。ハハハハハ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼むからどっか行ってくれ!!

 

 

 

 

 

謎の本郷
しかも知らない子供でね!

 

 

ヤバイ。もうマジやばい。

今まで、皆さんも「ヤバイ」という言葉を
口にしてきた場面はいくつかあると思いますが、
多分そのような場面と
思いっきり違うベクトルでヤバイ。

 

おそらくこの人は人畜無害でしょう。
多少精神状態がアレかもしれませんが、
絡まれた店員が謎な思いをするだけで、
触れなければ多分背景の一部な人だと思います。

 

しかしぼくは触れてしまった。

 

 

幸か不幸か、
先程の言葉を捨て台詞に、
謎の本郷さんは
ぼくのブースを去っていきました。やったぜ!

 

 

それ以来、謎の本郷さんは来ませんでしたが、

トイレの入り口でうずくまっていたのを
ぼくは遠くから見つけてしまい、
見て見ぬ振りをするのでした。

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

EP.10 察したおばさん

 

 

とあるおばさん
これいくらなの?

それはいくら?

その中身は何?

 

と、もんのすげー色々訪ねてくる
おばさんがおりました。

 

お買い上げされる方かもしれないので、
ぼくもぼくなりに懇切丁寧に
説明をするのですが、

 

 

とあるおばさん
そのビニール袋の中は何?

 

 

べに
・・・あっ!

 

 

 

 

今回、オーパイパイ社員の委託販売の中で、
何故か4枚ほどの「エロDVD」が入ってました。
ちゃんと男性用のやつです。

 

フリマでは猥褻物というか、
公序良俗違反なやつは取扱禁止みたいで、

ぼくもそれは後で知ったので、
持ってきたはいいものの、
そこらに放置したままでした。

 

しかしながら、
そのおばさんはビニール袋の中が気になる模様。

 

 

ぼくも今は商売人ですので、

 

 

聞かれたからには答えねばならない!!

 

 

 

 

 

べに
エロいのです!!」(どどーん!)

 

 

 

 

もういい。

もうどうでもいい。

相手はおばさんだ。
恥ずかしさなんてあるものか。
聞かれたから答えただけだ。

 

 

 

 

しかしながら
おばさんもあんまり聞こえなかったらしくて、

 

 

 

おばさん
え?

 

 

 

 

とか言うのです。

もう一回言えと?

 

 

 

もうここまできたら、
それこそどうでもいいので、

 

 

 

 

べに
エロいのです!!」(どどどーーん!!

 

 

 

別にもう向かいのオーパイパイ達に
聞かれてもいい。マジどうでもいい!

 

さあ、質問に答えたぞ、
何かしら買ってってくれるんだろうな!?

 

と、身構えていたら、

 

 

 

とあるおばさん
ああ・・・・。

 

 

と言ってフェードアウトしました。

 

 

エロDVDを持った、
アライグマの帽子かぶった変態が、
エロいのです!!」などと言い放つ。

 

仮に謎の本郷さんが何かをやらかして
警察が駆けつけたとしても、
連行されるのはぼくで異論はありません。

むしろ自首するわ。

 

 

~~~~~~~~~

 

 

時間は14時半を回りました。

 

ふと辺りを見ると、
チラホラ片付け始めているブースがいくつか。

15時までってのは、
15時ぴったりに終了せなあかんの?

 

まあ駐車場の割引券も6時間制限だし、
色々と考慮すると片付け始めるべきなのかな?

 

客足も明らかに少なくなってきたし、
ぼくもそろそろ片付けようかな?

と思っていた頃に、

 

 

ふぃんさん
お疲れ様です、どうですか?

 

ふぃんさん登場!

おお、なんて有難いタイミングに!!

 

 

まさか、フリマのお話だけで4話目に
突入するとはぼく自身も思ってませんでしたが、
次回は確実に最終回です。

書き溜めていたメモも消化し終えましたので、
西堀の話は次の次です。

 

次回は後片付けと、
シーグラスとオーパイパイと不思議ちゃんの
お話でフリマの話を締めたいと思います。

 

 

何気に、土曜~火曜の間は
ブログが書けない状態なので、
水~金で作るしかないっぽいです。

何か前回早めに更新~とか書いてましたが、
難しそうですごめんなさい。

 

ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

モンストのお知らせ

 

モンストおおおおおおおおお!!

 

どなたかフレンドになりましょう!

 

Screenshotc

ぼくのIDです!

フレンドは40人位しか居ないので
ハイパー余裕があります。

 

 

~~~~~~~

 

 

モンスト自体、ぼくは数年前から
アカウントだけ持ってました。

 

たまにログインしてガチャ引くだけの人生。

時たまやるビッグキャンペーンで、
たまたま強いキャラが出てきたときだけ、
少し復帰するというライフサイクルでした。

 

 

その程度のプレイレベルだった上、
たまたま手持ちが獣神化対象キャラがいて、
獣神竜を稼ぐときだけのクエスト周回だったので、

 

キャラはなんとなく揃ってる気がする程度、
でも運極や実績はゴミ。PSもゴミ。

 

こんな無残な状態になってしまいました。

 

しかもフリマのブログ完成前に
モンストのエントリー書いてる時点で
さらにゴミ度トッピング追加。

 

 

~~~~~~~~

 

 

ぼくはモンストを始めてから、
一つの目標を立てておりました。

 

 

クシナダを手に入れたらモンスト終了。

 

 

そう、ぼくがモンストを始めたとき、
このクシナダというモンスターを
手に入れられるクエストが、
破壊力抜群に難しくて、

当然適当なチンパンプレイしかできないぼくは、
全く太刀打ちできない状態でした。

 

1ステージ目のゾンビ永久ループで
ゲームオーバーになってたもんな。

 

なので、
このクシナダを手に入れられる様になったら、
モンストと言うゲームはクリア、卒業しよう、

そんな目標を立てておりました。

 

 

しかしながら、
過去に引いてきてきたキャラの獣神化に加えて、
たまに引いたガチャ運が良かったので、

 

Screenshota

イザナミも手に入れて、
クシナダも倒せるようになりました。

 

 

で、

 

Screenshotd

クシナダもドロップ。

 

 

 

 

 

OK、モンスト終了!!

 

 

 

ありがとう、ありがとう!!

 

 

まあそんなんだったらわざわざ今回、
こんなエントリーなんぞ書かないわけで、

 

ぼくの先輩
運極頑張って!!

 

と言うので、

今の目標は、ランクアップとクシナダ運極です。

イザナミはラック1なので、
全然クシナダドロップしません悲しみ。

クエスト15回くらいクリアしてるけど、
まだ4体しか居ないもんな。遠い。

 

あと、「みくも」っていう
巫女さんのキャラが可愛いので、
それも運極頑張りたいと思います。

今の所3回挑んで3回ともゲームオーバーしました。

クエストの対策しないまま、
チンパンジーの如しプレイをするからですねぇ。

 

 

~~~~~~~

 

 

こんなエントリーを書いておいて、
これを締めに持ってくるのは、
本当に申し訳ないのですが、

 

 

今回、先日の獣神祭にて、
パンドラを引けたのでまた復帰しました。

別でやってたソシャゲが
サービス終了ルートを辿っているらしいので、

移住先を探していた矢先、
モンストをまた遊ぶ運びとなりました。

 

なのでそれこそ今月頭は、
ランクも87くらいだったし、

獣神化するキャラも何体かいましたが、
未進化の状態でした。

 

色々とぼくより強い人の話を聞きながら、

 

Screenshotb

ふわっと遊べる程度には強くなった気がします。

わくわくの実は全然厳選しておりませんけど。

 

 

ゴミPSなぼくですが、
とりあえずフレンド募集して、
良かったらマルチとかで遊べたらと思います。

 

 

で、

 

 

ある日突然また飽きると思うので、

ホント、そのときはごめんなさい。

 

 

 

 

さて、ブログ書くうううう!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

長野県松本市のフリーマーケットに、新潟県のフリマ初心者が参加した結果!!!!その2

 

ツイッターで

 

「二部構成にしません!長いけど読んで!」

 

と言った瞬間に二部構成にしてしまった
有言不実行のフリマなお話、第二弾!!

 

それでいて間空いてしまってすみません。
色々とあったもんでして。

 

 

~~~~~

 

 

 

べに
あ、お子様いますんで、
 良かったらシーグラス一つ差し上げますよ!

 

 

駅前なので人通りもそこそこあり、

公園での開催なので、
親子連れも結構通るのだ。

今日は天気も良く、クソ暑い。

 

Frima2

この公園は水浴びできる噴水があり、
子供に涼をとらせるのにも打って付け。

 

そんな親子連れがかなり横行していた。
 

 

なので、ぼくは親子連れを見かける度に、

べに
良かったらシーグラス見てって下さい!

と声をかけるのだ。

 

 

美人奥様
ほら、シーグラスだって!

 

子供の手を引きながら、
美人ママパイパイがシーグラスを眺める。

素晴らしい!これだけで満足。

 

 

べに
一つだけ差し上げますよ。

 

美人ママパイパイ
これ拾ってきたんですか!?

 

べに
はい、ぼく新潟県なんで海岸で拾ったんです。

 

美人ママパイパイ
どこで拾えるんですか!?

 

べに
あ、場所は・・・あまり言えないんです。

 

美人ママパイパイ
そうなんですか~、
 そう言えば、テレビで売れるってありましたよね?

 

べに
わかります!そう思って集めたんですけどね!

 

 

 

子供がシーグラスを選んでいる中、
ぼくは美人ママパイパイと楽しくおしゃべり。

これ、バンバン出来んじゃね!?

 

 

 

 

まあそんなわけもなく、
何の発展性もない会話が続いてるのですが、

忘れないように書いておきますが、

 

2018frm_1_2

ずっとこのアライグマの被り物してましたからね、ぼく。

この炎天下の中な。

 

これ被ったままのどう見ても変質者なぼくと、
美人ママパイパイはおしゃべりをしていた。

 

 

で、これだけシーグラス前面に出しといたのに、
子供が手に取ったのは、

 

 

美人ママパイパイ
貝殻にするのー?

 

 

シーグラスを拾うに際して、
オーパイパイ社員も海に行ったときに、
真っ白な貝殻を集めてるとのことで、
貝殻も拾うようにしていたんですね。

 

で、シーグラスの中には
いくつかの貝殻も入れといたのですが、

 

 

シーグラスより、

貝殻を選ぶ子供が圧倒的に多かった。

 

 

海のない長野県に、海からの贈り物、

 

そりゃ確かに貝殻の方が
海からの贈り物っぽいわな。

 

 

 

とある姉妹連れの親子に、

 

べに
良かったら一つ持ってっていいですよ。

 

と声をかけたところ、

 

姉妹ママ
5個10円なんですか・・・。

 

べに
なんかそうなってしまって・・・。

 

姉妹ママ
じゃあ5個ください!

 

そんなわけでシーグラスが売れるかと思いきや、

 

5個すべて貝殻を選んだりしてたからな。

 

 

 

・・・逆に貝殻が売れるなら、
今度から貝殻も集めようかな・・・?

 

 

と、思った矢先の出来事!

 

 

~~~~~~

 

 

EP.5 真価がわかるオーパイパイ

 

 

オーパイパイA
シーグラスだって!

 

オーパイパイ二人組が、
シーグラスに目を留めた。

 

 

べに
あ、良かったら見てって下さい!

 

 

そう言うと、
オーパイパイ二人組はぼくのブースにとどまって、
ゆっくりとシーグラスの吟味をはじめました。

 

 

オーパイパイA
シーグラスってなんですか?

 

べに
ガラスが海とか波で削られて丸くなったやつですよ。

 

オーパイパイA
へー、5個10円だって!

 

べに
全然、好きなの選んでって下さい。

 

オーパイパイA
あ、貝殻!あのう、この穴ってなんですか?

 

べに
それは別の貝が食べるために開けた穴ですね。

 

オーパイパイA
この穴利用して、ピアスにしたら可愛くない!?

オーパイパイB
あ、いいかもー!

 

べに
あー、ならもっと綺麗な貝用意すればよかった。
 ホントはもっと真っ白な穴の空いた貝もあったんですよ。

※オーパイパイ社員に白い貝はみんな取られた

 

オーパイパイA
シーグラスに穴って開くんですか?割れませんか?

 

なんかシーグラスや貝殻で、
アクセサリーを作ろうと考えている、
クリエイター精神溢れるオーパイパイ。

そういう用途で利用してもらえるのであれば、
ぼくもとても嬉しいと思います。

 

 

オーパイパイA
買います、ください!

 

オーパイパイAは自身が購入する
シーグラス選びに夢中になった中、

 

隣りにいたオーパイパイBは立ち上がって、
ぼくの顔を見ながらこう言った。

 

 

 

 

オーパイパイB
暑くないんですか?w

 

 

 

2018frm_1_3

これ被ってるからな。

 

 

 

べに
クッソ暑いです。

 

オーパイパイB
脱がないんですか?

 

べに
客寄せの看板ですからw

 

 

と、シーグラスなんかより
アライグマの方が気になってるらしい。

 

 

オーパイパイA
じゃあこれください!

 

オーパイパイAがシーグラスを選び終わった。
10点で20円のお買い上げ。

 

 

わかんない、わかんないけど、

オーパイパイと普通に色んな会話をする。

これってプライスレスですかね。

 

20円じゃ買えないよな、こんな体験。

 

それでいて、
シーグラスをアクセ加工に購入するなんて、
とてもお目が高いオーパイパイだと思いました。

 

 

~~~~~~~

 

EP.6 お向かいのオーパイパイさん

 

今エントリー、オーパイパイのお話ばかりで
申し訳ないのですがそれだけ有意義だったのです。

 

Frima3

こちら、横から撮影してますが、
ぼくのお店のお向かいさんのお店です。

見ての通りオーパイパイが3人で店番してます。

 

 

ちょくちょく書いてますが、

今回ぼくのお店は、
会社のオーパイパイ社員から委託販売してますので、

 

Frima4

この様に、女性物の衣服も取り揃えております。

 

で、写真をよく見てもらえばわかりますが、
お客様達は、手にとって、気に入らなかったら、

たたまずにそのまま戻しやがる。

 

なので乱れた衣服が散乱してるわけですよ。
これは見栄えがよくありません。

服屋さんに行けば店員が忙しなく商品を
たたむ姿が見受けられますが、

ここではぼくがそれをしなくてはならない。

 

 

しかしながら、

 

 

女性物の衣服なんて、

どーやってたためばええんや!!

 

 

かと言って適当にたたもうものなら、

 

お客
この雑巾300円するの?

 

とか言われてしまう。

商品を活かすも殺すも、
ぼくのディスプレイ力次第なのだ。

 

しかしながらもう殺す技術しか持ってないので、
ぼくは恥を忍んで、

 

 

べに
あの、女性物の服、たたみ方教えてほしいんですが。

 

お向かいのオーパイパイさんに、
服のたたみ方をレクチャーしてもらいました。

 

素晴らしい!

オーパイパイとこんなに簡単に触れ合える!

 

こんな神のようなイベント、
もっと早く参加すべきだった!!

 

 

 

 

しかしながら、
なんかとんでもないことが起きて、

 

 

お向かいオーパイパイ
こんな感じ?わかんない。

 

ものすげー適当にたたまれてた。

 

 

べに
(え、なにそれ。)

 

心の中で思いましたが、
やってもらってる身なので、
涙を飲んで見守りました。

 

 

でも決してアレなわけでなく、
このお向かいのオーパイパイさんは、
最初に手にとったワンピースみたいな服の
たたみ方が苦手だっただけで、

 

べに
こっちのってどうたためばいいですか?

 

お向かいオーパイパイ
こういう丈の大きいのはこうやって・・・。

 

と、丁寧にたたんでくれました。
ありがとう、ありがとう!!

 

 

とりあえずたたみ方を教えてもらって、
ぼくのお店は安泰を迎えました。

 

でもたたむのに苦労するなら、
前回にも書いたハンガーラック
借りてくれば良かったじゃんね。

その手間と300円、どちらが重いか・・・。

 

 

あとホントこんなこと書いて失礼なのですが、
たたむときにお向かいオーパイパイさん、

少しかがんでおっぱいの谷間が見えました。
ありがとう、ありがとう!!

 

 

~~~~~~~~

 

 

べに
あー、お昼ご飯どうしよう?

 

町中でやるに至って、
近くの飲食店でお昼を済まそうと思ってましたが、
なかなか店を放置して食べに行けるような
雰囲気ではありませんでした。

 

お客さんもまばらにいますので、
一応接客対応しなくてはなりません。

 

まあそれらを放置してお昼に行っても、
お向かいさんやお隣さんは
ずっと店番してそうだったので、

お昼行って帰ってきても
窃盗団の被害に遭うこともないと思いますが。

 

とりあえず行きがけに買っておいた
お煎餅を食べながら店番していると、

 

 

とっつぁん
あのう、お弁当いかがですか?

 

 

クーラーボックスを携えたとっつぁんが登場。

正直、フリマ会場で弁当売り歩くとか、
すげー怪しい上に、
フリマ会場は飲食物販売禁止ですから、
一発で手を付けては行けないものな気がしました。

 

 

弁当とっつぁん
おにぎりと丼がありまして・・・。

 

なんかクーラーボックスから、
何種類かのお弁当を出してきました。

 

何こいつマジ怪しい、買う気ないわ!

と思ったんですけど、

 

弁当とっつぁん
キーマカレーおにぎりと焼き肉おにぎりが・・・。

 

 

 

おい、マジかよ!
すげー美味そうじゃねぇかよ!!

 

 

 

 

Frima_9

買った。

 

よく見ると、中身の説明が

焼き肉マン と インド人もびっくり!!

とか書いてあって、
破滅的に怪しいおにぎりなわけですが、
ここでアナウンスが流れてきたんです。

 

 

 

フリマスタッフ
現在、お弁当を売り歩いている方がおります。

 

というところから始まって、

どうやら、お弁当を売り歩いているのはとある業者さん。

東日本大震災だったかで、
被災した業者さんなのだそうだ。

なにか紆余曲折があって、
こちら松本の地に落ち着いて、
お弁当を売っているのだそうです。

 

 

べに
あ、そういうことなら・・・。

 

売ってる人もおにぎりの味表記も
色んな意味で怪しかったですが、

新天地で再起をかけている人の協力になってるなら、
このおにぎりを買って良かったと思いました。

 

と、染み染み思いを馳せていると、

 

向かいのオーパイパイブースから、

 

 

 

オーパイパイ
お弁当さ、無料で配ってると思ったら訪問販売じゃん!

 

 

べに
ぶっ!!

 

確かに、各ブースに赴いて
直接おにぎりや丼売ってるんだから
訪問販売だよな。

 

オーパイパイの言葉のチョイスに
一本取られたぼくでした。

 

 

~~~~~~~~

 

 

さて、おにぎりをしみじみ食べていると、
とある事実に気づく。

 

やはりお昼、客がいない。

 

朝の開店前に比べると、
思いっきり客足がない。

 

ぼくのブースだけ客足がないわけでなく、
まばらに客足がないのよ。

まあ、ぼくのブースにだけお客がいないという
現象も何回か起きていたけどな。

 

 

そんなわけで、午後の部のお話は、
また次回になります。

 

ちゃんとメモ書いてあるから
書く内容は困らないのですが、

西堀のお話はどんどん風化してってるぜ!!

 

多分今日からそこそこ早めに更新できます。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

長野県松本市のフリーマーケットに、新潟県のフリマ初心者が参加した結果!!!!その1

 

 


 

 

 

ぼくはフリーマーケット初心者だ。

 

 

 

 

それも初参加。

初心者と名乗るのもおこがましい。

 

全くの初めての体験なのだ。

 

 

勝手もわからず、

何を用意すればいいのか、

何を準備すればいいのか。

とりあえず思うがままに準備し、

ぼくはフリーマーケットに望んだ。

 

 

 

不安だった商品もなんとか集め、

シーグラスの下ごしらえもした。

 

アウトドア用のイスも用意し、

暑くなるだろうとビーチパラソルも

クーラーバッグもお茶も用意した。 

 

 

朝の受付時間に間に合わせるべく、

ぼくは前日の夜に家を出た。

 

車中泊で一晩を過ごし、

これからいよいよフリーマーケットだ!

 

 

大丈夫、ここまで準備したじゃないか。

あとは売れるも八卦、売れないも八卦。

やれることをやるだけでいいじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

不安と期待を胸に、ぼくは会場に着いた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Frima_10


Frima_11


Frima_12_2


 

何だこのガチ勢達は

 

 

 

 

 

~~~~~~~

 

 

そんなわけでお疲れ様です。

べにです。

 

過去のお話からも引っ張っている、
フリーマーケットに参加してきたお話です。

 

この後に西堀にも行ったお話が控えております。
これら2つは後世に語り継ぐべきお話だと思うので、
心してブログに刻んでいきたいのですが、

なかなか時間が思うように取れず、
遅くなってしまったことを、
関係者の皆様にお詫びいたします。

 

 

てなわけで、経緯やら何やらは
散々語ってきたので割愛、

そしてこのURLも貼るの三回目ですが、
詳しい場所とか地名とかはこちら

http://furimanet.com/sanday.html

 

 

 

お話はぼくが会場入りして、
ガチ勢の本気を目の当たりに
したところから始まる。

 

 

べに
マジかよ!

 

せいぜいレジャーシートに適当に商品並べて、
おばあちゃん達が談笑しながら店番している。

その程度の想像しかしてなかったので、

 

 

Frima_11_2

こんな祭りの屋台みたいな店が並ぶなんて、
話が違うじゃないかよ。

 

 

とりあえず来てしまったからには、
ぼくもオーパイパイ社員から委託された
衣服やカバン、ぬいぐるみがありますので、
売ることを目標に望まなくてはならない。

 

 

受付のおばちゃんにショバ代を払います。
この時点で1300円の経費発生。

 

レジャーシートは貸出無料なので、
喜んで借りました。

他、服かけるラック(ハンガー付き)も、
一つ300円で貸出されてましたが、

 

べに
まあ、借りたところで・・・。

 

と思ってしまったので、借りませんでした。

 

 

色々と話を聞きました。

 

場所は通路になってるっぽくなかったら、
どこで露店を開いてもいいらしい。

つまり空気を読んだ場所取りを
しなさいってことですね。

 

公園の周りは「駐禁取締区域」なので、

例え搬入のためだとは言え、
長時間車を放置すると
駐車禁止取られるらしい。

いきなりタイムアタックさせられるとか
思わなかったわー。

 

駐車料金は6時間1000円。

フリマは11時~15時までの4時間なので、
搬入撤収含む6時間という計算なのかな。

なお、パルコというところの、
デパートみたいな駐車場専用らしい。

他のパルコの提携駐車場では
割引が効かないんだとか。

とにかく、ここでも経費発生ですね。

 

 

 

とりあえず、通路になってないところ、
近くにベンチっぽいオブジェがあるところ、
水道もちょっと近いところ。

そして何より日陰になっている処。

 

そこを探して陣を敷きました。

 

 

~~~~~~~~

 

 

ブルーシートを広げ、
詰め込んだ衣装ケースやら、
ダンボール箱などを運びます。

 

当初シーグラスしかなかったぼくの商品も、

Frima_1

皆様の協力でそこそこ揃えることが出来ました。

 

これらを車からブルーシートのところまで運ぶのですが、

ここが初心者の注意点でした。

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

戦いはすでに始まっていた!!

 

 

ブルーシートに箱詰めにされたままの商品を置く。

この時点で陳列とみなされるらしい。

 

 

 

多数のおばちゃんやお客さんが、
箱の中身を覗きに来るのだ!

 

 

 

もちろんぼくの心の中は、

 

べに
ちょ、お前ら、バーゲンじゃねえよ!!

 

と、思うのですが、
やはり客商売という性質が出るんでしょうかね、

 

 

べに
すみません、すぐ並べますので!

 

 

と、商品の展開を急ぐのでした。

夕方の惣菜コーナーに押し寄せてくる客に
取り囲まれながら、
半額シールを貼るおばちゃんの
気持ちが少しわかった。

 

 

 

 

受付は9時からなのですが、

ガチ勢達は多分9時前から準備してないと
あれだけの店を構えられないと思うんですよね。

 

 

とりあえず運ぶものも運んで、

とりあえず形だけでも並べて、

とりあえず値札つける時間なかったから、

とりあえず金額の書いた紙を飾って。

 

 

 

 

とりあえーーーず、形にはなったんじゃないですか?

 

 

 

Frima_3


 

 

全然形になってない。

もう素人。トーシロですわ。

 

 

 

ふと顔上げてその先を見てみれば、

 

 

Frima_11_3

こんな風に祭りの屋台が立ち並ぶので、

 

 

 

 

それと比べたらぼくのブースなんて、

 

Frima_3_2

路上生活者の住み家じゃん。

 

 

丁度公園だしな、ここ。

フリマで販売しているのに、
行政の命令で撤去されてしまう。

お金払って撤去されるとか悲しみ。

 

 

 

 

~~~~~~~~

 

 

まあいくら見た目が路上生活者のリアルだとしても、

ここはぼくのお店なのです。

 

Frima_2

まだちゃんと並べたり、
整理しきってませんが、

そうこうしている間にもお客さんが商品を見て、
手に取って、更には早速買う人までいるのでした。

 

 

そんな対応しているので、
なかなか自分のことが進みません。

 

まあ、でもあれですわ。

 

売れるってなんか嬉しいですね。

 

 

 

お金を出してもらえるなんて
本当にありがたいことです。

 

 

 

これぞ商売、

真心込めて商売しますですわ。

 

 

 

 

と、

 

 

 

感動の余韻なんかどうでもよくなるくらい、

 

沢山の出来事が起きたので、

 

ショートショートで書いていきたいと思います。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~

 

EP.1 スマート兄ちゃんとカバン

 

スマート兄ちゃん
コレイクラ?

ビジュアル系バンドの
メンバーみたいな細い兄ちゃんが
オーパイパイ社員から委託された
カバンを手に取って見てました。

 

発音のイントネーションから
日本人じゃないのですが、
見た目はとてもかっこよかったです。

でもサングラスの下に見える目は、
なんかとても頼りなさそうで、
多分素顔は全然かっこよくない人。

 

 

カバンはもらったようなもので、
捨て値でいいと言われてましたが、
とりあえず希望小売価格を200円に設定しました。

 

べに
200円です!

 

スマート兄ちゃん
オツリある?

 

 

って言った瞬間1万円札ぶちこんできて、

 

 

べに
・・・ないです。

と言うしかありませんでした。

捨て値価格が横行するであろうフリマで、
1万円札のお釣りなんてあるわけなかろう。

 

スマート兄ちゃん
ジャア・・クズシテキマス。

 

べに
じゃあカバンは取り置いておきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼が戻ってきたのは一時間後だった。

 

しかも、

 

べに
戻ってこねーから並べちゃえ!

と、取り置いたカバンを陳列した直後。
 

 

これはセーフ。

 

 

~~~~~~~

 

EP.2  ぬいぐるみ外人とっつぁん

 

 

ぼくがまだ必死に商品を並べている頃。

多分「ボブ」とか呼ばれてそうな外国人のとっつぁんが、
ぬいぐるみをじっと見ていた。

 

 

その外国人、

先輩がアメリカで買ったと言ってた、
お腹を押すと工事現場みたいな音が鳴る、
謎のコアラみたいなぬいぐるみを持っていた。

 

いやね、ぬいぐるみ、結構ラインナップあるんすよ。

サメやかわいいイルカ、かわいいウサギや、
それこそスティッチとかのぬいぐるみもあったんすよ。

 

なんで選りに選って謎のコアラ何ぞ持ってるんだ。

 

 

ボブ
ワン、ハンドレットイェン?トゥハンドレットイェン?

 

どうやら買う気らしい。

 

 

べに
トゥハンドレットイェン!

 

ボブ
OK!

 

 

こうして謎のコアラは200円で売却されたのですが、

 

 

 

 

2時間後

 

 

 

かわいいイルカのぬいぐるみを持って、

 

ボブ
ワン、ハンドレットイェン?トゥハンドレットイェン?

 

と、訪ねてくるのでした。
イルカも200円で買ってもらいました。 

ぬいぐるみ、お好きなんですね。

 

 

ちなみにお互い覚えてて、

 

べに
メイアイヘルプユー?

 

ボブ
コンニチワ。

 

べに
日本語話せるんですね!

 

ボブ
少しナラ!

 

 

これ以降、日本語の会話はなかったけどな。

 

 

 

~~~~~~

 

 

EP.3 vs典型的なおばちゃん

 

 

 

ぼくが用意したシーグラスは、
全然売れてませんでした。

値段設定を、5個100円としましたが、

一応客寄せのため、 

Frima_5

「小さいお子様には一つ無料!!」

 

と、メインウエポンなのに客寄せパンダとして使用。
これで掴みをOKにして、商品を買っていただく所存でした。
 

 

 

そんな中、 

 

 

THEおばちゃん
ふーん、兄ちゃんシーグラス売ってんの?

 

関西弁じゃないだけで、
見た目も素性もコテコテのおばちゃんが登場。

どうやらぼくはターゲッティングされたようだ。

 

しかしながら、数ある商品の中、
おばちゃんの目に止まったのは
事もあろうに「シーグラス!」

これはシーグラスを販売するチャンス!!

 

 

 

 

べに
そーなんすよ!5個100円!

 

 

 

 

 

 

THEおばちゃん
 
100円!?高いわ!!!

 

 

 

と、バッサリ切り捨てられました。

 

いやでもわかる。
海でそこら辺に落ちてるガラスの破片が
5個で100円だもんな。高いわ。

 

それでも、

海のない長野県の人に海からの贈り物!

みたいなコンセプトでその値段設定にしました。

 

 

しかしながら、
そのTHEおばちゃん、高いからと言って
スルーするわけでもなく、
シーグラス自体には興味津々でした。

 

 

THEおばちゃん
これいいわね、コップに入れて飾りたい!

 

べに
あ、いいですね!

 

もともとシーグラスを金魚鉢に敷き詰めて
そこで金魚を買うという考えをしていたぼくは、
素直にそのおばちゃんの発想に賛同しました。

かと言って値下げなんて考えてませんでしたが、
どうやらシーグラスを欲しかったおばちゃんが、
代替策を発表してきました。

 

 

THEおばちゃん
兄ちゃん、商品買ってあげるからシーグラスちょうだい!

 

 

おお、正直シーグラスなんかよりも、
オーパイパイ社員達の委託商品が
売れてほしいので願ってもない提案。

 

べに
ああ、いいですよ!

 

そういうなり、おばちゃんはぼくのブースの商品を
色々手にとって見るわけですが、

 

 

おばちゃん
この服?こんなにしないよ!

 このメーカーはこれじゃ売れない!!

 この値段は高いわよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるせぇ!黙って買え!!

 

 

 

 

わからん、わからんよ?

一部衣服はオーパイパイ社員が
希望小売価格を値札に付けてくれたので、
高いか安いかはわからない。

 

だけど、フリーマーケットって、
上から目線で値切って安く買い叩く、
そんなイベントじゃないと思うんだ。

 

もしそうだと言うんなら、

 

わざわざぼくからかけた電話で、
フリマのスタッフのおばちゃんが、
フリマの良さを延々と23分も語るはずもない。

 

 

 

まあでもぼくは初心者ですし、
フリマは不要品を売る場所でもある。

 

THEおばちゃん
兄ちゃんも帰り少しでも軽くなった方がいいでしょ。

 

これは確かに一理あります。
不要品をわざわざショバ代払ってまで
出品しているので
売れることが目的なわけです。

 

砂浜で拾ったガラスの破片いくつかで、
結果商品が売れるのであれば、
それはもう有難すぎて崇めるレベル。

 

 

ホントに崇めるレベルで、

 

THEおばちゃん
これこんな値段しないけど買ってあげる!
 あとこれとこれも!!

 

なんだかんだで結構買ってくれました。
そんなシーグラス欲しかったのね、おばちゃん。

 

そんなわけで、ごっそりシーグラス差し上げました。

 

 

THEおばちゃん
わーこんなに!綺麗!ありがとね兄ちゃん!

商品のことボロクソ言ってきたおばちゃんでしたが、
根はいい人なのかもしれない。

 

しかし未だにシーグラス単体で売れないわ。

 

 

~~~~~~~~~

 

EP.4 小学生に値切られるシーグラス

 

 

などと嘆いていたら、

小学5年製くらいの男の子が、
じっとシーグラスを見ていました。

 

野球部に入っていそうな小学生は、

 

 

野球部
シーグラスください!

 

と言うのであった。
 

おお、シーグラス単体で売れる日が来た!!

 

 

 

べに
5個100円!

 

例え相手が小学生であっても容赦しない。

うまい棒だって、
子供が買っても大人が買っても
10円で売買されるだろ?

 

売ってるぼく本人ですら、
「ボッタクリだわ。」と思いながら
希望小売価格を伝えると、

 

 

野球部
・・・もうちょっと安くなりませんか。

 

と切なそうに言うのでした。

 

 

言うても、シーグラスだってただじゃないんすよ。
海で拾っただけって考えるのはよくない。

ぼくの家から車で一時間半の
海岸にしか落ちてないんです。

 

エスティマなので11km/㍑。
ガソリンは今145円/㍑。
ざっと計算すると、

往復1800円かかってるわけです。

 

それを8回位繰り返してますからね。

 

 

だから、捨て値で売るわけにはいかんのです!!

さっき散々ガラスの破片とか蔑んでましたが、
人を惹き付ける魅力はあると思います。

 

 

しかしながら、
その野球部はどうしてもシーグラスがほしい模様。

 

 

これ以上いい歳したおっさんが、
小学生にガラスの破片を
100円で売ることに拘っていると、
新しい法律とかで裁かれそうだったので、
多少は裁量してあげようか、と思
いました

忖度だわ、忖度。

 

 

 

べに
じゃあ・・・5個・・・・、

 

 

いくらにしようか考えていたら、

 

 

野球部
10円で!!

 

 

 

 

10分の1に値切ってくるとか正気かよ。

 

 

しかしながら野球部小学生の顔が明るくなった。

どうしてもほしかったらしい。

でもお金もそんな持ってなかったんかな。

 

いいよ、シーグラス拾うのだってただじゃないけど、
自分の手元にはレアのシーグラスと、
いくつかの良質なものがあればいいだけさ。

 

 

 

べに
ああ、いいよ!

 

野球部
ありがとうございます!

 

たくさんのシーグラスの中から、
自分の好きなものを選ぶ野球部。

選ぶ楽しさもあるからね、これね。

 

 

そんなわけで、

初めて売れたシーグラス。

小学生に値切られて、

5個10円で売りました。

 

 

さっきのおばちゃんにも言われたので、

 

これ以降、

 

 

シーグラスは5個10円で売ることにしました。

 

 

もう仕方ない。

 

「持ってけドロボー!」

 

冗談抜きでこれを言う気持ちが理解できました。

 

 

~~~~~~~~

 

 

ツイッターで1話にまとめると書きましたが、
やっぱ無理だったので分割しますわー。

 

続きます。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«5月27日 松本駅前フリーマーケットとその他連絡