2017年10月20日 (金)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ12~憧れのお弁当 崎陽軒「シウマイ弁当」

 

 

夢にまで・・・・は見てないけど、

食の軍師にて、その存在を知った、
崎陽軒の「シウマイ弁当」。

 

今回は、その魅力を、
ぼくの文章を持ってお伝えします。

いい感じに伝わればいいな。 

 

 

 

そんなわけで、

本日は番組の内容を
一部変更して放送いたします。

 

 

て言うのも、過去の回で、
今後の更新予定の一覧を書きましたが、
何て言うか早速崩れ去ったし、

 

別に悪気はないのですが、
今回の最初に立ち寄った
スーパー銭湯には1話を担うネタがないので
軽く流すことにしました。

 

 

 

~~~~~~

 

 

2日目の朝。

 

この日の予定は、

 

 

夜から大久保の立ちんぼ調査

 

 

以上。

なんだよこのクソみてーな予定は。

 

 

つまり朝から夜まで時間が丸空きなんですよね。

しかしながら、
1日目は横須賀から始まり、
横浜市黄金町、若葉町。
そして川崎市堀之内町、南町。

探索に探索を重ね、
眠りにつくまでに歩いた歩数は
合計40000歩弱。

 

疲れた、ってのもありますが、
やっぱ汗かいたのが大きい。

 

こう、女性には想像出来ないかもですけど、
なんかね、あんまり直接的に表現するのも
ドギツイのでちょっと控えめに表現しますが、

アナルと金玉袋の間のラインが腫れた。

 

長距離をノンストップで歩くことにより、
トランクスの股当ての部分と、
袋~アナル間のラインが常時刺激を受け、
そこへ汗というファクターも加わり、

赤く炎症を起こしておりました。
新しい性病かと思ったわ。

 

 

とりあえず、さっぱりしたかったので、
お近くのスーパー銭湯を検索しました。

 

先程も書きましたが、
スーパー銭湯に魅力的なネタがなかったので、
ここら辺は軽く書いていきます。

 

 

Tgr12_1

ファンタジースパ!! お風呂の国!

もうどうですか!このネーミングセンス!
そして・・・この・・・センス!!

スーパー銭湯は何件かありましたが、
ぼくはここを選びました。
やっぱね、ネーミングセンスがいいからね!!

 

 

 

まあ実際はここが一番安かったからなのですが、
何かメインの行き先がスーパー銭湯ならまだしも、
ついでに行く程度のスーパー銭湯に、
料金1000円以上は何か勿体無い。

 

Tgr12_2

ファンタジースパと唄いながらこの外見。
料金設定も説得力がある。

 

結局はただのスーパー銭湯だったんですが、
打たせ湯、打たせ水があるステキな場所!
ちょっとボタン押すのが面倒くせかった。

ビール風呂あり、露天風呂がぬるかったりと、
面白いお風呂が体験できました。

 

詳細はこちらを御覧ください。

 

 

なお、このファンタジースパお風呂の国は
川沿いに設立されているのですが、

この川向こう、つまり対岸に、 

Tgr12_4

RAKU SPA鶴見

と、めちゃくちゃ大きいスーパー銭湯が!

ファンタジースパお風呂の国、
国家崩壊の危機じゃねぇか。

RAKU SPA鶴見の詳細はこちら。

ごろ寝湯とか、雲竜の湯とか、
面白そうなお風呂があるじゃん!!

でも料金がクソ高い。
割りと住み分けが出来てるのかもしれない。

 

 

~~~~~~~

 

 

さて、お風呂から上がると、
時間はすでにお昼でした。

 

予てから考えていた様に、
お昼ご飯は崎陽軒のシウマイ弁当に決定です。

 

さて「折角だから本店で」、
そんな思いで本店を検索しましたが、

周囲の駐車場が暴利を貪る料金設定で、
下手すると弁当代より高く付きそうだったので、

 

近くに店舗がないか探してみました。

基本的に駅弁の王者とも言える
崎陽軒のシウマイ弁当ですので、
店舗の多くが駅に設置されておりました。

駅ということは駐車場も
それ相応のコインパーキングしかなく、
やっぱりそれ相応の料金がかかるのでした。

 

検索を進めていると、
丁度お風呂の国から数分のところに、
「トレッサ横浜」というショッピングモールがあり、
その中に崎陽軒の店舗があるとのこと。

 

もう全てにおいて不服なし!
ぼくはトレッサ横浜に向かって出陣しました。

 

 

で、10分後。

 

Tgr12_13

トレッサ横浜!!

トレッサの意味はわかりませんが、
どこぞのアウトレットみたいに道を挟んで左右に、
2Fに連絡路があったりと流石都会な風貌。

 

日曜日ということもあり、ものすごい大盛況。
のこのことやってきた田舎者のぼくは、
追われるが如く屋上の駐車場まで追いやられた。

しかも、崎陽軒があるのが写真に写っている建物。
つまり反対側の建物と来たもんだ。

 

エレベーターに乗って連絡路のある2Fへ。

Tgr12_5

無尽蔵が、9月14日にオープンだそうで。
ぼくが来た頃はまだオープン前です。

新潟が本社のラーメンチェーンですね。
食べたことない気がする、程度の記憶。

 

さて、目的の場所に付いたはいいですが、
如何せん地理に疎い身です。

 

朝ご飯も食べてないので、
まずは腹拵え的に、

Tgr12_6

和ドーナツだかのイチゴ味買った!

 

数分後に弁当食うのに何買ってんだ。

と、思われるかもしれませんが、
先程も書いたように地理には疎い。

なので崎陽軒の店舗を
中々見つけられないかもしれないじゃないですか!

 

 

 

Tgr12_7

と思ったら速攻あったわ。

 

 

 

早くもミッションコンプリートなのですが、
何かこう、あまりにもアレだったので、

かと言って買うのを後回しにすると、
次に来た時は弁当売り切れとか
戦後最大の大事件に発展する恐れがあるので、
先にお弁当を購入だけして、

 

べに
ちょっと見て回ってくるので
 置いといてもらっていいですか?

 

と、取り置きしてもらって、
トレッサ横浜を探検しました。

 

オーパイパイ率は低かったですが、
一番驚いたのが、

 

出店してるお店が何店舗もある中、
マックやケンタッキーに行列が出来ていたこと。

 

 

新潟のショッピングモールのフードコートにも
マックやケンタッキーありますが、
そんな人気ないっすよ・・・?

 

 

~~~~~~

 

 

さて、ついに本編です。

 

最初にも書いたように、
食の軍師というマンガで、
その存在を知ったシウマイ弁当。

 

どうでもいいかも知れませんが、
ぼくは神奈川県出身なので、
崎陽軒自体は知っており、
シウマイ自体はめちゃくちゃ食ってた。

 

「生シウマイ」の破壊力が抜群でしたが、
何か今辞めちゃったんですかね?

まあそんなわけで、
崎陽軒自体は馴染みありでしたが、
シウマイ弁当は存じ上げなかった。

 

食の軍師で出てきた時、

崎陽軒という馴染み深さ、

食の軍師内での食レポ、

そしてその後でネットで調べた時の、
みんなのシウマイ弁当を絶賛する記事。

 

それら諸々に感化され、
いつしかぼくの中で憧れの存在となりました。

 

 

てなわけで、

 

Tgr12_8

いざ「シウマイ弁当」城、攻め落とさん!!

 

お隣は近くで買ったバナナレモンスムージーです。
キャンペーンで安かったから買った。

 

にしても、
フードコートで弁当食ってんの
ぼくだけだったわ。

隣とかラーメン食ってたしな。

 

まあパンティ買った時のほうが恥ずかしかったので
もうそんなのどうでもいい。

 

封を切り、紙を外し。

そしてぼくは蓋を開けた!!

 

 

 

 

Tgr12_9

ふぁああああああ!!シウマイ弁当ううう!!!

こうやって改めて見ると、
おかずの種類の多さに目が眩む!

食の軍師でも、主人公の本郷さんが
惚れ惚れするような完璧な陣形!」とか
言うてたのもわかるわ。

 

このお弁当については、
崎陽軒のこだわりが随所にあるという。 

そもそも知らなかったけど、
お弁当箱は経木折箱なのだそうだ。

要するに木の皮を使っているそうな。

それによりお弁当の中身の状態を
塩梅良く保つことが出来るとのこと。

 

そう考えると、
弁当としても箔が付くと言うか、
ワンランク上の弁当って気がするね!

 

さて、大事なのはお弁当の中身ですけど、

 

Tgr12_10

本郷
シウマイ弁当と唄いながら、
 シウマイは少なめの五個!!

 

確かに、少なめである。

 

ですが、それを考慮しても、
有り余るほど魅力的なおかず達!!

 

そもそもお弁当に盛り込まれているものが、

俵型ご飯(小梅、黒胡麻) 昔からかわらない、お馴染みの俵型です。人気の小梅もごいっしょに。
「昔ながらのシウマイ」 言わずと知れた横浜名物、「昔ながらのシウマイ」です。
鮪の照り焼 こんがり焼かれた照り焼。鮪のうまみが凝縮されています。
かまぼこ 幕の内弁当には欠かせないおかずです。
鶏唐揚げ からっと揚げたジューシーな鶏唐揚げ。
玉子焼き ふんわり、しっとり、甘い玉子焼きです。
筍煮 シウマイに次ぐ人気のおかず。味がよくしみ込んでいます。
あんず お弁当に彩りを加える一品。ほどよい酸味がたまりません。
切り昆布&千切り生姜 白いご飯によくあいます。

※崎陽軒HPより

 

コピペしたらエライことになったけど、
魅力は伝わると思うからこのままで。

ともあれ、こんなにも盛り沢山な内容で
お送りしているわけですよ。

もうシウマイの個数とかどうでもいい。

 

さて、いつまでも外見眺めての
お話をしているワケにもいきません。

 

弁当は食べるものです!!
食べてなんぼでしょう!!

 

 

Tgr12_11

本郷さんもやってた「からし乗せの儀

 

満を持して食しましたが、
非常に満足度の高い味と量。

シウマイは言わずもがなでウマイ!
その他おかず達も食欲を掻き立てます!

まあかまぼこだけは既製品感満載でしたが、
そこはからし乗せの儀によって、
ワンランク上のかまぼこになりました。

 

 

さて、今回こうやってシウマイ弁当を食べました。
とても美味しゅうございましたが、
ただ「お弁当美味しかった!」では終われなかった。
 

 

どうも、何かが、お弁当の中にある、
何かが旨味として口の中に残るのだ。

 

そしてそれはすぐにわかった。

 

 

 

Tgr12_12

筍煮

 

知ってる人の殆どが、
あー、わかる!!」って
言ってくれたと思います。

 

絶妙な甘辛さ!!
そして結構な分量!!

調べてみると、出汁だの製法だの、
そんな特別なことはしてないのだけど、

 

それでも各所の反応では、
この筍煮に対する賛辞がすごかった!

 

 

わかる、わかるわ!

食べたぼくならわかる!
この筍煮はウマイ!!
もう一度食べたいと思わせてくれる。

 

最後口の中が筍煮で
終れるようにお弁当を食べました。

 

はー、ドーナツのせいかも知れないけど、
かなりお腹いっぱいになりました。

味といい量といい非常に満足!!
お値段も確か860円?でしたかね。

 

冷静に考えると高いかもですが、
それでも食べたことない人には、
一回でいいから食べて欲しいお弁当でした。

 

ただ、残念なことに、
新潟みたいな百姓地方では、
このお弁当は食べられません。

消費期限の問題で、
こっちまで流通できないんだそうだ。

だからこそ、ぼくは次また東京行った時、
このお弁当を買って食べると思う。

 

 

 

~~~~~~~

 

 

東京駅の中に、
つい最近「シウマイBAR」が出来たそうな。

 

読んで字のごとく、
シウマイでお酒を飲める場所らしいのですが、

何と、筍煮単品も頼めるのだそうだ!!

 

 

ふぁあああああ!!行きたい!!

 

筍煮とお酒なんぞ
最強な組み合わせな気がする!
 

 

実はここのレポート待ちだったりするわけなのですが、
誰か行ったら教えてください。

 

 

そんなわけで、お弁当に満足したぼくは、
今回の最大の目的地、

大久保駅立ちんぼ調査に

乗り出すのでした!!

 

 

==

堀之内のお話も追記しましたので、
良かったら軽く目を通してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ11~川崎市南町 ガチの居酒屋ちょんの間レポート2

 

 

思えば今回のタイトルおかしいよね、
THE☆PANTYて。

 

 

 

パンティの件は終わった…と思いきや、
最終話にまたパンティのお話書くので、
全然、タイトルに恥じない旅行記でした。

 

 

ってなわけで、
またしても配分ミスって2話に分けました。

 

例えば、今年の酒の陣のお話。
これは酷かったね、文章量がヒドイ。

長いって言われましたが、
ぼくは頑張って作った!

応援してくださった人もいましたが、
実は誤字脱字の読み返しの時に、
長えわ」と自分でも言ってしまった。

 

 

いきなり今回のお話に飛んできた人は、
良かったら前のお話もお読みください。

 

そんなわけで、
今度こそ「神回」たる由縁を発揮する、
ちょんの間のガチレポート!

 

 

どうぞどうぞどうぞ!

 

 

 

~~~~~~

 

 

 

ハワイおばちゃんにお礼を言って、
再びここ界隈の散策を始めるぼく。

 

 

さて、前回聞いた情報を思い返します。

どうやらここら界隈のちょんの間では、
同じ女の子を共有してるらしいじゃないですか。

 

他のおばちゃん居酒屋でも、
同じ返答がくるのかぼくは知りたかった。

 

なので、ちょっと離れた場所の
おばちゃんがやってそうな居酒屋に潜入!

 

したかったのですが、
そこで西堀料金取られるのも何かイヤですし、
情報としてはもう十分なものを手に入れられた
気もしますので、腹拵えをすることにしました。

 

 

歩いていると、
「現役ホームレスです!」みたいなばあちゃんが
ぼくに向かって歩いてきたのだ。何の用だ!

 

ホームレスばあ
兄ちゃん!女の子紹介するよ!

 

絡まれた場所は、
ちょんの間のすぐ近くだったので、
おそらく同業者とお見受けしました。

 

これは西堀料金払わずとも、
情報収集するチャンスじゃん!?

 

 

べに
えー?どんな子いるの?

 

ホームレスばあ
30代のムチムチの子がいるよ!!

 

 

 

ホームレスの、
さらにはばあちゃんの口から

「ムチムチ」

なんて言葉を聞けるとは思いませんでしたが、
30代の他には40代で可愛くはないけど、
サービスがいい子がいるとのこと。

聞いた感じ、さっきのちょんの間でも
似たようなラインナップだった気がする。

30前半の子はちょっとぽっちゃりって
言ってた気がするしな。

 

ただ、料金設定が確か15000円とのこと。
さっきのちょんの間より高いね。

多分ホテル代込なのかな?

 

もうひとつ、ホームレスばあちゃんからの
情報で、ここら辺でやるなら、
女性の年齢層は大体30~60代なんだそうだ。

 

 

 

・・・60代?

 

 

お盛んな町ですこと。

 

 

 

そんなわけでお腹が減ったので
いよいよもってご飯を食べることに。

 

散策をした際、同じ道を何回も歩いたのですが、
とても気になっていたお店がこちらです。

 

Tgr10_17

東京餃子軒!!

 

何回か通った時、とても大盛況で
入るに入れなかったのですが、

このタイミングでカウンターに空きがあったので、
喜びほとばしって入店しました。

 

で、とりあえずビール!ビール!!

さっき瓶ビール一本1000円取られましたが、
こっちは生ビールで一杯350円。

そして断然こっちのが美味い。

 

ぼくは餃子がかなり好きで、
餃子でビール飲むとか
ゴールデンコンビですわ。

 

で、折角だからもう一品頼もうとしたんですが、

 

 

よだれ鶏

 

 

こんな文字が飛び込んできた。
とりあえず鶏肉なんでしょう、

ぼくは鶏肉が好きなので、
そして多分ピリ辛で美味しそうだったから
それも頼んでみました。

 

 

Tgr10_14

ビールとよだれ鶏!!

 

棒々鶏ではなく、まあ材料は一緒っぽい。
ラー油で味付けしてるのが特徴なのかね。

 

でもね、これすっげー美味しいの!!

 

地元長岡市に、「喜京屋」という中華料理屋があります。
陳なんとかの弟子だったかがやってるとかどうだか。

中華料理屋と言えばそこしか思いつかず、
行ったことも一回しかありません。

 

なのでホント初めて知って初めて食べましたが、
とてつもなく美味しい。

名前の由縁が
美味すぎて思い出すとよだれが出るから
だとか?まんまじゃねーか!

 

 

Tgr10_15

そして餃子も登場!!

タレだったかにもこだわりがあるみたいです。

が、これについてまた詳細に書くと
メインのお話がもう一話後になりうるので、
美味しかったです。」とだけ伝えておきます。

 

最後に食べたのは9時間くらい前の
よこすか海軍カレー(ケーキが福神漬けにランクダウンver)
でしたので、結構いけそうなぼくは、

 

Tgr10_16

ハイボール、エビ餃子、揚げナスを注文。

ぼくはエビに異様な執着がありますが、
まあ、このエビ餃子は置いといて、

揚げナス。これっすわ、揚げナス!!

美味い。ただただ美味い。
よだれ鶏の次の次の次の次ぐらいに美味い!

 

油でいい感じに揚がっており、
ピリ辛ひき肉とネギとの相性がいいね!

べにさんが「いいねb」をしました。

何気によだれ鶏の残りタレにも絡めて食べて、
さらに美味しさ大発見をしました。

 

 

お酒もいい感じに入りましたし、お腹も膨れました。

ハワイおばちゃんには
一眠りしな。」と言われましたが、

 

この状態で一眠りしたら、
多分気付いたら朝になってるわ。

 

 

 

 

普段のぼくの

また後で来るから。

 

は、行かない確率120%の確定ワードなのですが、

今回に限っては違う。

 

あの店はまた行く価値がある!!

 

 

散策したり、お酒飲んで餃子食べたり。

ハワイおばちゃんの店を出てから、
なんだかんだで数時間後。

現在は、これから深夜1時になるって時間だ。

 

時間的には丁度いいじゃありませんか。

ましてや、既にお酒も入りお腹膨れた。
あとはバンバンして寝るだけって話ですわ。

 

 

満を持して今、ぼくは、
おばちゃんのお店に向かった。

 

 

 

 

 

 

~~~~~~

 

 

 

 

 

ハワイ
アンタ遅いよ。

 

 

 

 

ホントマジ第一声がこれでしたからね。

「あ、来てくれたのね!」だの
「いらっしゃい!」だの、

人を迎える言葉は数あると思うのですが、
いきなり文句言われました。

 

 

まあでもぼくが悪いです。

ハワイおばちゃん気を利かせてくれて、
早目に人気嬢を付けてくれようとしてたのに、

ぼくの勝手なマイルールなせいで、
自らの手で破滅の道を選んだのです。

 

どうやら、その人気嬢は時間いっぱいまで
予約が埋まっている模様。

午前三時まで埋まってるとかで、
ああ、何かとても勿体無い気分。

 

クソッ、チャンスを逃す男になってしまった!
もうこんな過ちは犯さない!

次こそチャンスをモノにする男になるぜ!

 

 

しばらく店先であーだこーだの
押し問答を繰り広げていたのですが、

ここでまさかの展開が起こりました。

 

 

時間も深夜を回っているのですが、
仕事帰りでしょうかね。

キャバなのか風俗なのかわかりませんが、
かなり若い20代前半っぽいオーパイパイが
ご帰宅中のご様子で歩いていました。

 

 

そしたらハワイおばちゃんが
何かとんでもねーこと言い出して、

 

ハワイ
あの子呼んであげようか?

 

 

 

 

 

 

 

 

マジっすか!?

 

 

 

 

うおおおお、マジであの子が確定で来るなら、
そりゃもう喜んで喜び勇んでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

 

多分、こう、己の欲求より、
何て言うんですかねー?

 

エンターテイメント的な感じを
ぼくは取ってしまったんですかねー。

 

それとも疲れて歩いている
オーパイパイにもう一仕事してもらうのを
何か悪いと思ってしまったんですかね。

 

 

 

 

 

べに
あ、いや特に。他の子でいいっすよ。

 

 

 

 

 

 

 

ちーがーうーだーろー!!

違うだろ!!!!

 

よくねぇよ、オーパイパイでいいんだよ!!

 

ハワイ
そうなの?でももう女の子いないよ?

 

oh、何と言うことなのかしら。

ただでさえ人気嬢を逃しているというのに、
このままじゃちょんの間体験すら逃すじゃないか。

 

 

 

結局チャンスを逃す男になってしまうのか?

 

 

 

 

 

そう思ったその時!!

 

 

ハワイ
ちょっとおいで。あの子ならいるかも。

 

何か当てがあるんですかね。
ぼくはハワイおばちゃんと一緒に、
南町を歩くことになった。何だこれ。

 

 

で、とある店の前に行くと、

 

 

ハワイ
○○ちゃんいる?お仕事よ!

 

 

どうやらお店の奥に、
ぼくのお相手となる女性がいるらしい。

女性はどうやらぼくよりも若く、
まあぽっちゃりしているのだそうだ。

 

 

 

 

おうおうおう、いいんじゃないのか?

ぽっちゃりってことはおっぱいあるだろ!?
ない側にしてもぽっちゃり的にはあるだろ!?

そしてぼくより若いんだろ?

もう、ええやん、全然ええやん!!

 

 

これからはじまるちょんの間ライフに、
そしてお相手であろう女性に
想像とかジョンとか膨らませるのですが、

女性がお店から出てきて、ぼくと対峙しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウソつけぇ!!!

 

 

 

 

 

 

 

2つ。2つだけ言わせてもらうわ。

 

 

まず、 

 

ぜってぇぼくより年上だろ!!

改めて年齢聞いてもぼくより下とのこと。
え、何、時空の歪みとかの影響で
年取ってるように見えるのですか?

 

 

次に、

 

その体型はぽっちゃりではない。

ただお腹が出ているだけのはぽっちゃりではない。
せめて、せめておっぱいはもう少しあるべき。

 

 

それから、

 

もうちょっと清潔感を出して欲しい。

とてもこれから性的サービスを行ってもらいたい
感じの見た目、風貌ではなかった。

 

 

さらに、

 

風邪引いてんスか?

マスクに鼻声でした。

え、これからぼくはお金払って
風邪移されるのかい?

 

 

 

最後に、

 

ぶっちゃけ可愛くない。

これについてはこれ以上言及すると、
人権問題に発展しそうなのでここで留めます。

 

 

もし、普通にキャバクラとか風俗とかで、
この人が出てきたら、
ホント、マジ純粋な、綺麗な心で

「あ、ハズレだな。」

と思えます。それくらいの人。 

 

 

まあね、悪いことばかりではなく、
性格だけは良かった。だけは。

ホントに性格良くて、
すぐ笑いながら会話ができた。

 

 

言うほどハズレではない気がしてきた。

 

 

 

~~~~~~

 

 

ハワイ
ホテル代は2~3000円だよ。

 

ハワイおばちゃんがそんなこと言ってた。

でも考えて欲しい。
まず、2000円のホテル代。

激短時間か多分2800円~の代金だと思う。

 

 

そもそも、ホテルなんて行ったら、
もうそれはちょんの間ではない。

 

 

 

 

ぼくはちょんの間を体験しに来たので、
 

べに
ホテルはちょっと・・・。

 

ハワイ
じゃあうちの部屋貸してあげる。

 

これっすわコレ!

ちょっと前まで、ヘラヘラとっつぁんが、
タイおばちゃんとバンバンした部屋を
貸していただけるみたいです。やったね!!

 

何か、部屋を貸す分にはいいらしいんですが、
そこら辺の嬢、例えば先程の
仕事帰りオーパイパイとかにお部屋を貸すと、
ちゃんと片付けないことがあるそうな。

 

今回ぼくのお相手の何とかちゃん(ガチで名前忘れた)は、
ちゃんと出来る子みたいなので、
お部屋を貸す気になったのだそうだ。

 

お金を12000円払いました。
2000円はお部屋代だそうです。

 

 

 

~~~~~

 

 

こうしてぼくと女性はお部屋に入りました。

 

 

Tgr10_20

部屋はクソ狭く、写角一杯に
撮ろうとしてもこれが精一杯でした。
3畳くらいかしら?ここに布団を敷きます。

 

で、それからお互い裸になるのですが、

 

裸になればもちろん嬢のおっぱいも
ぽろりんこするわけですが、

そしたら、もうぼくもおっぱいゲット
するわけじゃないですか。

 

でね、

今回の神回たる由縁というか。

 

嬉しい誤算といいますか、

 

 

Tgr10_19

おっぱいはそこそこありました。

 

 

ってかひでえ写真だな!!

2つの意味でヒドイよな!

 

モザイク越しでも体型的に
アカンのが伝わってくるよな!!

 

ちなみにこの写真は
合意の上で撮影しました。

 

ただ、仮に先方がモザイク無しで載せていいよ!

と言ったとしても、こう、見る側がね、

モザイク越しじゃないと衝撃を受けると言うか。

 

そういう意味での2つの意味。

いやでもおっぱいは柔らかくモチモチでしたので、
全然おっぱいだけで見れば◎。

 

 

しばらくぼくがおっぱいと遊んでいただいた後、

女性がジョンと遊ぶ番になりました。

 

 

後で聞いたのですが、この女性、

元吉原のソープ嬢だそうです。

現在は、先程ヤンキータウンと化していた
堀之内のソープで働いているそうな。

 

 

ホントこんなこと言うのも大変失礼ですが、
吉原とかで正規料金払って、
この女性出てきたら
大ハズレどころではない。

大凶とか物損事故とかそんなレベル。

 

 

ただ、さすが吉原仕込と言うんでしょうか、
自分でこんなの書くのもアレなのですが、
ジョンジョンペロペロしてもらったときの、
その技術がまた結構なものでした。プロの所業。

 

吉原の正規料金でエンカウントした日には、
逃げる失敗して全滅とかのパターンですが、

 

このアングラなちょんの間で、
こう言うエンカウントはかなり有りだと思いますし、
 

吉原でしたらもっとお金かかってたでしょうけど、
この料金でそう言うスキルを食らわせてもらえるなら、
面白いですし有りだと思います。

 

 

で、ゴム付けてフィニッシュを迎えました。

 

なんかこうやって書くと、
プレイ的にも割と短時間?と思われそうですが、
実際は色んな場所
舐めたり触ったりでエライ騒ぎでした。

 

時間はちゃんと計ってないですが、
写真の撮影時間とかを見ると、
約30分くらい。規定通りですね。

 

それからもうちょっとお話をして、
ちょんの間部屋から出ました。

 

 

ハワイ
お疲れさん!

このおばちゃんの段取りだとは言え、
改めてそうやって言われると何か恥ずかしいわ。

 

でもね、このおばちゃんのお陰で、
ここまでのネタと文章と、
ステキな思い出を作ることが出来ました。

 

そう言った意味では本当に感謝すべき。
正直、ぼくはまたここに来たい。

次こそおすすめ嬢とバンバンするんだ。

 

 

時間だって午前2時。

店を閉めずに部屋を貸してくれたハワイおばちゃん。
と、タイおばちゃん。

ぼくはこの二人に心からお礼を言った。
この二人なくして
今回の旅行記の山場はなかっただろう。

 

 

 

最初にも書きましたけど、
この場所は廃れず栄えず、
ひっそりと末永く続いて欲しい。

 

 

 

非常に満足でした!
ごちそうさまでした!!

 

 

 

~~~~~~~~

 

 

 

大満足のまま車に戻る途中、

すげー陽気な外国人の客引き。
錦糸町でのあの時の外人客引きみたいなやつが
ぼくに近づいてきて、

 

外人客引き
おにーさん!どう?ヌキどう!?

 

とんでもねーファーストコンタクトですが、
残念ながら先程、事を致しましたぼくは、
お賢者タイムなぅですので、そんな気分ではない。

なので、

 

べに
ごめんなさい、今日は大丈夫です。

 

と断ったら、

 

 

外人客引き
そうなの!?じゃあまた今度ね!よろしくね!

 

おいおい、めっちゃ良い奴じゃねぇか!
また来たくなったわ!!

 

 

そんなわけで、この日1日を振り返り、
ぼくは車の中で寝ました。

 

 

では、次回は2日目の朝のお話ですね。

 

=====

 

次回のお話更新時、
前回の堀之内町側に追記をしますので、
よかったらそちらも御覧ください。

あ、今じゃないですよ?
次回更新時に同じタイミングで追記更新します。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ10~川崎市南町 ガチの居酒屋ちょんの間レポート

 

 

 

今回のブログは心して書かねばならない。

 

いやまあ内容は安定して、
こう、下々な内容なんですけど、

 

心持ちが違うといいますかね、
やる気スイッチを押してもらいましたからね、

 

 

さらに自分でも
神回と言ってしまいましたからね。

 

 

でも、今回のお話は
男性にとってはとても夢のあるお話!

 

 

女性にとっても、

 

 

 

 

 

 

 

・・・クソみたいな内容な気がする。

 

 

~~~~~~

 

 

やってきました、川崎市南町。

Googleさんで調べてもらうと
わかりますが、歩いてすぐです。

 

とあるサイトさんによれば、
この町にもちょんの間があると言う。

そしてちょっと変わったものだと言う。

 

とりあえず南町を散策しました。

 

 

Tgr10_1

うらぶれたスナック達。

 

Tgr10_2

扉は開いているので、
通り過ぎながら中を覗くと、

完全無欠なおばちゃんしか居ませんでした。
普通の、普通のおばちゃんスナック。

 

 

Tgr10_3

怪しそうなお店は多々ありますが、
一体当たりはどこにあるのでしょうか!?

 

 

Tgr10_18

女性募集とか書いてあるスナック。

スナックの割にはお茶漬けだのうどんだの、
らしからぬメニューがあるじゃないですか。

多分600円ぐらいで「お、おぅ・・・。」としか
反応出来なそうのが出てくるんだろうなぁ・・・。

 

 

Tgr10_4

京都!

ソープランドらしいです。
ぼくの地元にもホテル京都というラブホテルがあり、

 

Tgr10_5

そしてこちらにはクリスタル京都

 

京都府は裁判起こしたら勝てるのではないか。

 

 

 

Tgr10_11

これも飛田新地の料亭みたいな看板。
結構そこら辺にあるのね。

…で、なぜゴミ屋敷へと進化してるんですか?

 

 

 

Tgr10_13

何か綺麗な建物。

決して手前のオーパイパイを
撮影したのではありません。

 

 

 

~~~~~

 

 

さらに探索を続けていると、

 

べに
ロック座じゃないか!!

 

Tgr10_6

川崎ロック座

 

ぼくにとって、このブログにとってのロック座は、
お馴染み「草津ロック座」ですが、
残念ながら閉店しちゃいましたよねえ。

 

ぼくが通りかかった時は、
血気盛んな青年たちが、
4人ぐらいでロック座に入っていきました。

 

お前らは40分後、大人になっている。

ここで得た経験を、
今後の社会で、この世の中で、
是非活かしてほしい。

必ず役に立つはずだから!!

 

 

ちなみにちょっと近づいてみると、

 

Tgr10_12


おい、オーパイパイ過ぎるだろ!!

 

 

おかしい。おかしすぎる。
ぼくが草津ロック座でエンカウントした生き物は、
こんなに瑞々しくはなかった!

 

片方はマジで人間国宝だったしな。
そう言えば今どこで何してるんだろう?

 

まあ結局この川崎ロック座も、
そりゃ入ればそれなりのネタには
なったんでしょうけど、

もうここまで来たら、
今のぼくにはここで
「オーパイパイの裸を見た」だけだなんて
1話分にもならない。前座にもならない。

 

でもぼくにしてみれば、
物の怪の裸よりも、
オーパイパイの裸が見たい。

 

~~~~~~~

 

 

さて、まあ色々適当なことブッこきましたが、

実際は

どこら辺が、

どのお店がちょんの間である、

と言うのは既に調べはついているのです。

 

 

お店側からあんまり大々的にしないでくれ、
と言われましたので、

もちろんぼくとしてはこのような文化が
日本から滅ぶのはとても口惜しいです。
保護委員会作って守りたいくらいです。

とは言えネタとしても情報としても、
ある程度目星が着くようにしないと、
栄えないじゃないですか。

 

廃れず栄えず。

ひっそりと歴史を残す。

是非ここは長いこと続いて欲しい。

 

以上のことから、
以降は場所については触れないようにします。

まあちょっと調べればわかると思います。
興味ある方は遊びに行ってみましょう。

 

 

てなわけで、メインのお話スタートです。 

 

目星がついているお店の前を
ぼくはわざとらしく通り過ぎた。

 

おばちゃん
お兄ちゃん、飲んでく?

 

日本人なんでしょうかね?
普通のイントネーションのおばちゃんが、
ぼくに語りかけてきた。

 

 

しめた!

 

思惑通りにファーストコンタクトが叶ったので、

 

べに
あー、じゃあお願いします!

 

ぼくはそのお店に入っていった。

 

おばちゃん
何飲む?

 

べに
じゃあビールを・・・。あ、いくらですか?

 

 

その問いに対して、

 

おばちゃん
うちはどれでも1000円もらってるの。

 

 

 

はい、来ました西堀料金。

こんな完全無欠なおばちゃんしかいないお店が、
一杯1000円の料金でやってけるわけないだろ。

 

つまり、ここには何かあるということですね。
そーじゃなきゃただのコスパ最悪な店だぞ。
さっさと潰れてしまえ。

 

まあ、ぼくは西堀より遥かに恐ろしい御代田料金、
ましてや仙台市国分町のボッタクリすらも
経験済みであるぼくは、

今更ビール一本1000円ぐらいじゃ驚かないぜ。

 

Tgr10_7

そんなわけでビールをいただきました。

あ、ちゃんと瓶ビール一本です。
1000円です。

 

 

~~~~~~

 

店内はおばちゃんが二人いました。

確か片方がタイだったかな?
もう片方がハワイだそうで、
両方共日本人でもおかしくない顔だったし、
それぞれ日本語の発音も、
生まれが日本だろってくらい普通だった。

なお、ハワイおばちゃんの方が、
この店のママであり、
この店の店名にもなっておりました。

 

さて、ぼくがビールを飲んでいると、

 

ハワイ
何しに来たの? 観光?

 

まあ確かに観光なわけですが、
ぼくの主目的はただ一つ、

ここ界隈に現存するちょんの間を調査

なのですが、まあまずは様子を見ましょう。

 

 

べに
ここら辺に面白い店があると聞いて。

 

もちろん面白い店というのは
ちょんの間のことだし、

ここら辺に、なんて
持って回った様な言い方もしましたが、
この店だという確証もぼくは持っている。

 

そして返ってきた答えも狙い通りで、

 

 

ハワイ
面白い店?そりゃここのことだよ。

 

そして、

 

ハワイ
お兄さん、ヤリに来たんだろ?

 

と、ド直球な発言。

 

べに
あ、やっぱわかります?

 

ハワイ
そりゃこんな場所に来るくらいだからねー。

 

 

 

 

まあ、そりゃそうだ。

 

 

てなわけで、

・ぼくもブログを書いているので、
ここ界隈のお話をアップすること。

・詳しい話を書くけど、
ぼくのブログからはこの店の
詳細な位置情報は記さないこと。

・その他、こう言うアングラネタの
一般常識的な部分は守ること。

という規約のもと、
色々とお話をさせてもらった。

 

▽ 料金体系

30分 10000円
60分 20000円

以降、要相談

+ホテル代2~3000円

 

ちょんの間らしい料金だけど、
飛田新地より安いかもね!

 

でも、重要なのが、

 

 

▽ 姫スペック

 

そもそも、若い子は居ないそうだ。

若くて30代前半。
まあ、ぼくは全然大丈夫だと思います。 

あとはもう40代からになってしまうそうです。
よっぽどの美魔女が来ないと無理。

 

話によると、
待機所がとある場所に設定されており、
そこから女の子を呼ぶんだそうだ。

ある意味待ち合わせ型デリヘル。

 

で、その待機所がそもそも
また別のお店の待機所で、

本業というか、そっちの方でご指名かかったら、
その嬢はこっちへは呼べないらしい。

 

 

そして、ちょっと定かじゃないですが、

この飲み屋の界隈は大体ちょんの間をしているらしく?
女の子はみんな同じ待機所から呼ぶそうです。

要するに、ここら辺で遊ぶなら、
どこのちょんの間に入っても一緒ってことですね。

 

 

~~~~~~

 

 

ぼくはその聞いた話を、
今回のエントリーにするために
一生懸命メモとってました。

 

タイ
えー、メモ取ってるの?カワイイ!

 

 

なんでやねん

 

 

ハワイ
え?どんなメモ?見せて!

 

 

べに
え?イヤです。ちょっ・・・!

 

 

もうメモ帳奪われるんじゃねぇかってくらいに
おばちゃん二人がメモ帳に群がりました。

何だよ、この構図は。

 

でもそんな事言われて、
一生懸命メモとってる自分が
急に恥ずかしくなってきた。

 

でも横須賀でパンティ買った時の方が
億倍恥ずかしかったから大丈夫(哀)。

 

そんな話をしていると、
男性客が一人、入ってきた。

 

もうかなり酔っ払ってて、
お金下さいって言えばくれそうだった。

 

この酔っぱらい客、
ハワイもタイもよく知った顔らしく、

 

タイ
もうまたこんなに飲んで!

ハワイ
はよ帰れ!

 

という扱い。
よっぽど問題客なのか。

 

すると酔っぱらい客、
お茶ちょうだいお茶・・・。

 

と言うんです。

 

ハワイ
ウチねぇ、何でも一杯1000円だから・・・。

 これも1000円もらうよ!?

 

 

まさかの。

 

 

これにはぼくも焦った。

コップにお茶が注がれた。一杯のお茶。 

 

 

 

これが1000円だと言うのだ。

 

しかし規律なのだろう、

ハワイ
これでお金取るのは心が傷むんだけど・・・。

 

どうやら良心が咎めているらしい。

 

酔っぱらい客
・・・はい。

 

 

 

そして支払われた1000円札

 

 

ここは戦後の闇市か、ってくらい、
恐ろしい物品の売買が行われていた。

 

タイ
早く飲みなよ。

 

ぼくですら早く飲んで、
せめて意識をハッキリさせた方がいい、
そう思えるくらいだったんですが、

 

何か酔っぱらい客の次の言葉がもう酷くて、

 

 

 

酔っぱらい客
…帰る。

 

 

 

 

 

 

おい、お茶は!?

一杯1000円のお茶はいいのか!?

 

 

 

酔っぱらいはそのまま帰ってった。

 

 

べに
お茶・・・いいんですかね。

 

ハワイ
もう帰っちゃったしね・・・。

 

そう言いながらハワイおばちゃんは、
コップに注がれたお茶を捨ててました。

 

 

 

あのとっつぁんこの店に

1000札ぶん投げるために

来たんだな。アツい町だわ。

 

 

~~~

 

 

皆さんはここまで、
ちょんの間のイメージは、
黄金町や飛田新地、オーパルパルみたいに、
ガラス戸の向こうに女性が居て、
そのままガラス戸の奥の部屋でバンバン、

と言うイメージがあると思う、

と言うか、そういうイメージの話しか、
ぼくは今までしてなかったのですが、

この飲み屋がちょんの間であるお話、
それをこれからお話します。

 

 

 

 

しばらくまた話を聞いていると、
またお客さんがやってきました。

初老前の何かちょっとヘラヘラしているとっつぁん。
 

 

 

 

 

おい、この店マジ

客層ヤバ過ぎて笑う

 

 

とっつぁんは水割り一杯を注文。
それを飲みながら、おばちゃん達とお話してました。

 

ハワイ
クリームチーズ食べる?

 

まさかこれも1000円取るんじゃなかろうな?
そう思うて警戒しておりましたが、
どうやら無料っぽいのでありがたく頂戴しました。

 

で、クリームチーズ食べながらビール飲んでると、

 

タイ
今日はどっち?

 

タイおばちゃんがヘラヘラとっつぁんに問うていた。

 

タイ
私ね。

 

ヘラヘラとっつぁんは
タイおばちゃんを指名したらしい。

 

タイ
ちょっとごめんね。

 

店内は狭く、
タイおばちゃんとヘラヘラとっつぁんは、
ぼくの後ろを通って、
店内の小さな部屋へと入っていった。

 

 

その時ぼくは見ていた。

 

ヘラヘラとっつぁんが、
10000円を払っていたのを!!

 

 

 

そして目が合ったハワイおばちゃんとぼく。

ハワイおばちゃんはニッコリ笑うと、

 

 

 

ハワイ
こういう店なのw

 

と言い放った。
 

 

 

 

そう、ぼくのすぐ隣の部屋では、

タイおばちゃんと
ヘラヘラとっつぁんが、
バンバンを開始していたのだった。

 

 

 

ちょんの間!!

 

 

このお店こそちょんの間なのだ!!

 

 

 

 

 

 

うおおおおお!

 

待って、ちょっと待ってくれ、

よく考えてくれ、

 

このハワイおばちゃんもタイおばちゃんも

バンバンする候補に入ってんのかよおおお!

 

 

 

 

さっきの若くて30代前半という話も、
フェイクかもしれないね。

 

でも話によると、30代前半は日本人。

30代後半のタイ人も居るらしいが、
「可愛くない」とハワイが言うてた。
貴重な情報ありがとう。

 

 

~~~~~

 

 

とりあえず貴重なビールを
少しずつ飲み続けていると、

 

にゃーん

 

 

曲者!?と思って振り返ると、

 

Tgr10_8

まあカワイイお客さんだこと!!

 

このにゃんこはのら猫だそうです。
野良の割には、カワイイ目付きをしております。

 

ハワイ
あらあら、また来ちゃったのー!?

 

そりゃエサあるんだから来るだろと思いました。

こののら猫、名前を「だんごちゃん」と言うそうな。
意外とセンスのある名前。

 

ここら辺は結構のら猫が多いらしく、
ハワイおばちゃんの何匹か家に飼ってるそうだ。
都会の闇を感じた。

 

折角だから撫でて上げようと立ち上がると、
だんごちゃんは逃げてしまいました。

 

ハワイ
もーしょがないなー。

 

ハワイおばちゃんが呼ぶと、
だんごちゃんは再び舞い戻ってきた。

まあ、余所者だもんな、ぼく。

 

ハワイおばちゃんの近くまで来ると、
だんごちゃん寝転んだので、

だんごちゃんを撫で始めたんですけど、

 

 

 

Tgr10_10

何で布団たたきで撫でてんだ

 

愛情の「あ」の字もない。

 

ハワイ
ほら、野良だからさ、素手だと衛生的にね。

 

おお、そうだよな。
さすが飲食店、キッチリしてるぜ!!

 

ハワイ
でも素手撫でてもいいのよ?

 

と言ってハワイはだんごちゃんを素手で撫でた。

おい、もう意味ないぞ。

 

 

 

~~~~~~~~~

 

 

 

さて、驚きかもしれませんが、

実はこの時、まだ22時。

夜はまだまだこれからだぜ!!

 

 

ヘラヘラのとっつぁんが
タイおばちゃんとバンバンしている中で、

 

ハワイ
お兄さん可愛い顔してるねぇ。

 

相変わらず、

外国人のおばちゃん

には受けがいいぼく。

 

オーパイパイから言われたい。

 

 

ハワイ
お兄さんカッコイイから一番いい子呼んであげる!

 

するとハワイおばちゃんはいきなり電話し始めた。

 

 

え、もう!?

 

別にぼくのバンバン論なんぞ
聞きたくはないかもしれませんが、

ぼくは出来れば全てのイベントを消化し、
「後は寝るだけ」ってなった、
その寝る前にバンバンをしたい。

バンバンの余韻を楽しみつつ眠りにつきたい。

 

先程も書きましたがまだ22時。
今からバンバンするのであれば、
ぼくはもうその後、寝なくてはならない。

まだちゃんと夕食食べてないのに。

 

 

そんなわけで、まだ夜はこれからだぜ!
って時にもうメインディッシュが来てしまうのは、
ぼくとしてもあんまり芳しくなかったので、

 

べに
あ、ちょ、ちょっと!

 

ハワイは電話をかけるのを止めました。

 

で、ぼくは、

・折角だからここ界隈をもう少し散策したい。
・まだご飯食べてないから食べてきたい。
・バンバンは最後にしたい。

という旨を伝えました。

 

するとハワイの返答は、

 

ハワイおばちゃん
一番いい子ね、すぐ売れちゃうんだ。
 だからお兄ちゃん次来た時、
 もう呼べないもしれないよ?

 

とのことでした。

前述の通り、ここに呼ばれる女性は、
別の風俗店で待機状態の人であり、
その店で人気嬢なのだとしたら、
こっちの方には呼べないらしい。

 

ふむふむ、ご忠告どうも。

 

 

しかし当時のぼくは愚かで、
現地の人の有力情報をハイパー無視し、

自分の「バンバンは寝る前ルール」を優先。

 

 

べに
でも絶対また戻ってくるので、その時お願いします!

 

 

ハワイ
そうなの・・・?

 

何か残念そうでした。

 

さて、ぼくはこの時すでに36000歩近く歩き、
足は限界に近かったらしく、結構痛かった。

それに加え、車中泊だったせいか、

 

ハワイ
お兄ちゃん、もしかして眠い?

 

と、心配してくれるハワイおばちゃん。

観光で歩いて万歩計36000歩、
車中泊であんまり寝てない、
ついでにご飯も食べてない。

 

みたいな不幸自慢をしたら、

 

ハワイ
アンタね、歩きすぎ!
 1日5000歩くらいのがいいのよ!

 

と言われました。

 

ハワイ
で、何も食べてないんでしょ?
 顔も眠そうだし、ラーメン食べて、
 一眠りしてからまたここに来な。

 ウチは1時までやってるから!!

 

 

何かもう、めちゃくちゃ有り難いんですけど、
とても優しいお言葉をいただきました。

 

こう言うのいいよね。
例えここがちょんの間経営のハワイ人だったとしても。

 

そろそろまた散策に出かける旨を話し、

 

 

 

べに
わかりました、絶対また来ます!

 

ビールを飲み終えたぼく。

ぼくはハワイおばちゃんに
お礼を言ってお店を出ました。

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

みなさんごめんなさい。

文章量がどうしても多くなってしまうので、
今回も、この続きは次回に移しました。

 

次回は割りと早めに更新できると思います。

 

ではでは!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ9~川崎市堀之内町ソープランド街とまさかのちょんの間?

 

 

作者急病のため

 

 

 

 

こう書くと、

あ、とうとう性病に…

と思われる方も居ると思いますが、
残念ながら元気です。

あ、いや元気じゃなかったので
ブログ書けなかったのですが、

 

ツイッター見てる人はご存知のとおり、
先日バーベキューをしましてですね、
豚だ牛だ鳥だ生フランクだ、
まいたけバター醤油ホイル焼きだ、
たらこバターだサンマだエビだの、

とにかく食の限りを尽くしまして、

ええ、この度ですね、
おそらく食べ過ぎか肉の脂による
下痢嘔吐に伏してしまいました。

 

昔から肉の脂には弱くてですね、
量をしくじると、
翌日は下痢と嘔吐の合併症、
下手すると現代の医学では
解明できない新しい病気に
なってるんじゃね
くらいな症状になります。

 

 

で、復活したのでブログ書きます。
先は長いもんね(遠い目)

 

 

~~~~~

 

 

日ノ出町駅から京急線にて、
ぼくは再び川崎へと戻ってきた。

 

思えば、お昼頃から横須賀へ向かい、
高難易度クエストをクリアし、
黄金町、若葉町と歩いてきた。

流石にぼくも疲れたので、
一旦ベースキャンプである
車の所へ向かった。

 

Tgr9_1

カラオケ大好き!! 安さが自慢!!

 

疲れてたんでしょうね、
なぜかこの写真を撮ってました。

 

 

さて、車に戻り、

 

Tgr6

戦利品を確認しました。

 

べに
はー、車上荒らしに遭ったら大変だわ。

 

 

警察に盗まれたものは?
って聞かれたら、

 

 

べに
パンティです!

って言わないとだもんな。
別件逮捕あるで。

 

 

まあしばらく休みました。
思えば久しぶりに一息付いた気がするぜ!

 

 

さて、今回ここを根城にしたのには理由がある。

 

川崎市の堀之内町、
そして南町は、面白い噂がある。

 

ぼくが土壇場になって行き先を
右往左往しながら探していると、
その情報が飛び込んできた。

まあ調べればすぐ出てくるのですが、
堀之内街、南町にちょんの間があるんだとさ。

 

言っておきますが、
韓国のオーパルパルや、
大阪の飛田新地みたいに、
マジで綺麗どころ粒ぞろいな場所は

とても大好きなのです。

だって、見てて華やかじゃないですか。

 

その他のちょんの間は、
こう、枯れた・・・?
異次元の・・・?魔界の・・・?

みたいなそんな感じなのです。

そんな場所でバンバンしようだなんて
微塵も考えておりません。
メインは立ちんぼだしな。

 

今回は堀之内町のお話です。

南町についての詳細は、
また次回にしたいと思います。

 

 

~~~~~

 

神奈川県川崎市 堀之内町。

 

wikiで見てみると、
ソープランド街で有名らしいです。

しかも、東京の吉原に次ぐ規模だそうで。
早速ぼくはその街並みを歩いてみました。

 

 

Tgr9_3

真ん中に緑の看板がありますが、
そこより奥が全てソープランドでした。

すげーぜ。

 

 

オーパイパイ社員
川崎ホントガラ悪いですよ。ヤンキーばっかりです。

この子は元川崎に住んでいたそうですが、
とにかく治安が悪いと言うてました。

 

ですが、その言葉はあながち間違いではなかった。

 

 

ぼくがソープランド街を田舎者丸出しで、
初めてきた憧れの都会みたいな感じで
キョロキョロしながら歩いていたら、

やっぱやつらも声かけてくるじゃないですか、

 

 

ソープボーイ
お兄さん!どうですか?可愛い子いますよ!!

 

と言うて来ますじゃないですか。

で、ぼくが、

 

べに
いや、いいです。

 

 

と、NOと言える日本人の見本!
かの如くキッパリと意思を伝えると、

 

 

ソープボーイ
んだよ、来ねえのかよ!

 

 

 

 

お前、そんな言い方ねぇべや

 

ますます行かねぇよ、バカなの?死ぬの?

 

ここだけならまだしも、
他の店舗も断ると、

 

ソープ野郎
あ、そう。

だの

ソープジジイ
はいよ。

だの、何かこう、
もうどうでもいい感が漂う
あしらい方をしてくるんです。

 

ホント、ガラ悪いわ。

金津園見習え!

 

 

あ、ちなみに全部が全部ガラ悪いわけじゃないです。
普通の応対してくれた人も居りました。

 

そんなわけなので、

 

Tgr9_4

このように、

 

Tgr9_5_2

撮った写真も、ちょっと遠目からのばかりです。

間近で撮ったら、
何か翌日の朝刊の三面記事辺りに載ってそうな
事件が起きると思ったので・・・。

 

 

~~~~~

 

調査不足かもしれませんが、
とりあえず堀之内町には大きい道が三本あって、
三本の殆どがソープランドでした。
外れとかにもソープあったかもしれない。

 

さて、ぼくは今回はここにちょんの間があるという
情報を聞きつけてやってきた。

つまりソープなんぞどうでもいいのです。

 

しかし、こんなソープの立派な建物ばかりが
建ち並ぶこの街並みの、
どこにちょんの間があると言うのだろう?

 

しばらくぼくは歩き回った。

歩き回るにあたり、
また柄悪いソープボーイに見つかるのも
面倒くさかったので、
同じ道を歩かないように気をつけた。

 

 

するとね、

 

Tgr9_5_3

まあこれさっきの画像なんですけど、
この先ですわ。

 

この先をぼくが歩いていると、

 

前々回の黄金町みたいに、 

Tgr7_11

こうなってる建物がひっそりあった。

 

うおっ!?と思いながら、
ぼくはガラス戸の中を見てみると、

小綺麗なおばちゃんが2人、
入口近くで座っているではありませんか。

 

その光景は、さながら韓国のオーパルパル!
唯一の違いは、こっちはババア過ぎるということ。

 

 

同じ道を歩くのはタブーなのですが、

どうしてもこの様子を記録に残したくて、
スマホの動画撮影をしたまま通り過ぎるという
暴挙に出ることに。

思い出される「オニイ!カメラ!」。

からのNO、トッテナーイ。

 

 

 

すぐさま同じ道を通るのはアレだったので、
ちょっとぐるっと大回りして元の道に戻りました。

 

スマホを用意。

 

動画撮影起動!!

 

 

あとは電話してるフリをして、
ちょんの間ババア屋敷を通り過ぎるのみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉まってた。 

 

 

文章で書くと一瞬かもですが、
実際は大回りする際、
他の場所も見て回ったので、
大分時間が経ってからの再訪問でした。

 

別にそんな夜もこれからって時間なのになー。
もしかしてちょんの間じゃなかったのかな。

 

そんなわけで、最初通り過ぎた時に、
慌てて振り返って撮った写真がこちら。

 

Tgr9_6

あのガラス戸の奥に、
小綺麗おばちゃんが2人いました。

おそらくですが、ちょんの間の可能性が高いと思います。
なぜかと言うと・・・
それは、多分次の次の話で書くと思います。

 

ぼくはブログは基本的に、
時間軸と言うか行動した順に書いてるのですが、
この後南町に行って、
その後また堀之内町を歩いたのです。

その時にここの後日談がありますので、
ちょんの間と思しき画像も、
そこで載っけたいと思います。

 

 

~~~~~~

 

 

Tgr9_7

何かもうこういう佇まいなだけで、
飛田新地を思い出します。

ですよね?ね?チョコさん?

 

 

さて、ソープランド街はもう道を一通り歩いたので、
また歩こうとするとソープボーイにどんな
イチャモン付けられるかわかったもんじゃないので、

次の目的地である南町を視野に歩いてみました。

 

 

Tgr9_9

仲見世通り。 とくに。

 

Tgr9_10

とくに。

 

 

Tgr9_11

フィリピンクラブイリュージョン!!

財布の中身がイリュージョンですね、わかります。

 

 

Tgr9_12

エロティック。 エロティック。

少し調べたら店舗型みたいです。
おっぱい大きい子はあまりいなかった。

 

 

さて、ここまで歩いて、
ぼくは堀之内町に見切りを付けました。

 

先程のちょんの間と思しき場所が、
未だ展開中だったら少しまた
違ってきたかもしれませんが、

ちょんの間は閉店、
ソープランドはガラが悪いと来たもんだ。

 

そうなると、もう一つの情報がある、
南町の方を調査するしかない。

 

 

 

こうしてぼくは南町へ向かいました。

 

 

次回は神回の予感!

 

 

 

 

~~~~~~~~~
~~~~~~~~~
~~~~~~~~~

 

10/20 追記

 

配分ミスってエントリー作ってましたが、
更に配分ミスってまして、

今回追記したのは、

南町でバンバン終わってから寝るまでの間、

静まり返った堀之内町の写真を
簡単なコメント付で、

そして翌朝の堀之内町の写真を
簡単なコメント付きで追加しました。

 

・・・この程度なら普通に
リアルタイムで追加して良かったよね。

 

でもタイムライン的には
南町の後の内容なので、
こちらを読んでから の方が、
ほんの少しだけ意味が通じるかも。
 

 

~~

 

南町からベースキャンプである
車のところに戻ったぼく。

寝る前に、堀之内町の様子がどうなのか、
非常に気になったのでもう一度歩いてみた。

そりゃ40000歩行くわな。

 

 

Tgr10_21

流石に電気も消えて、客引きの姿はない。

茨城でもそうだったけど、
やっぱり営業時間が0時くらいまで、
って決まってるのかね。

 

Tgr10_22

ええじゃないか!!(18禁)

意味深どころじゃない。

 

 

Tgr10_24

小奇麗なおばちゃんがいたところ。
違法営業だったとしたら、
今こそやってるのではないか!?

と思ったけど、アカンね。ダメだったね。

 

 

Tgr10_25

ね、チョコさん。

 

 

Tgr10_26

Tgr10_23_2

ぼくはどこまでちょんの間に思いを馳せてるのか。 

 

こういう
ガラス戸の店舗=ちょんの間
のイメージが強すぎな。

そしてなぜこう言う写真ばっかり撮ってんのか。

 

 

 

Tgr10_27

エレガンス学院。

パンティがエレガンス。

 

 

Tgr10_28

ソープ街に堂々とその存在をアピールする、
これは・・・交番みたいな場所ですかね? 

いざという時はここに逃げ込めばいいのか!
 

 

 

ソープ街からはちょっと離れてた気がしますが、
何と24時間1000円で済む駐車場があるじゃないですか!

Tgr10_29

ぼくが今回停めた駐車場は、
駐車後12時間1200円だったかな?

つまり、既に2400円が確定しております。
次来たらここに停めるわ。

 

 

~ 翌朝

 

 

Tgr10_30

またちょんの間っぽい所撮ってるぼく。
脳みそちょんの間だわ。(注:普通の民家の可能性高)

 

 

さて、上の方で「ちょんの間と思しき形跡」があると
ぼくは書いておりましたが、

その例の現場に行ってみると、
やっぱり朝は営業してなかった。

夜の一部の時間帯だけだったんですかね。

 

で、朝早いのをいい事に、
誰も人が見てなかったので、
ガラス越しに店内を撮影してみました。

 

Tgr10_31

ほんのり見えるドリンクメニュー。

南町の何でも1000円、
という無茶振り価格ではないらしい。

 

Tgr10_32

ボトルキープと思しき酒ビン。

 

・・・もしかして、普通の飲み屋なんじゃね?

ぼくが勝手に盛り上がってただけかも知れない。

 

 

 

Tgr10_33

ソープで3P。 高そう。

 

 

で、この後お風呂の国に行きました。

 

これだけ。
マジでリアルタイム更新でも良かったね。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ8~若葉町と立ちんぼエンカウント

 

 

例えば、過去には旅行後、
一ヶ月経ってからブログを
作り始めることも何度かありましたが、

 

作り始めて完成まで
一ヶ月以上かかりそうって、
これもうどういうことよ。

 

 

ぼくとしては記憶が新鮮な内に
ブログとして残したいと思いますが、
やはり1日1更新のスタンスですと、
なんだかんだで伸びしまうんですねぇ。

 

今回は短めなので、
ちょっと今後の更新予定のお話を
書いておきたいと思います。

 

第9話 川崎市堀之内町
第10話 川崎市南町

第11話 ファンタジー風呂
第12話 シウマイ弁当
第13話 大久保駅
第14話 新宿ハイジア
第15話 立ちんぼ

第16話 新宿界隈
第17話 ぶらりさいたま
第18話 パンティ交換

 

 

ちょっと、果てしなさ過ぎないか?

 

まあ仕方ありません。
と言うかまだ1日目のお話書いてるんだよなあ。

 

でもまあ頑張って書いていきます。
よろしくお願いします。

 

 

~~~~~~

 

 

黄金町を歩いたぼくは、
その足ですぐ隣りにある、
「若葉町」へ足を運んだ。

 

今回、横浜周辺を散策するにあたり、
調べてたらよくヒットするサイト様があって、
そこの情報を元にしていました。

 

そこのサイト様の情報によれば、
黄金町の春売りオーパイパイ?は、
ちょんの間一斉排除に伴い、
隣の若葉町に移動したんだそうだ。

こう言うとこちゃんと調べてないので、
興味のある人はこのブログではないサイトで、
きちんと調べましょう!

 

そんなわけで、隣だし、歩いてみましょう!

 

Tgr7_1

橋一本渡れば若葉町!(と思う)

 

勝手な思い込みですが、

都会の、街中のホテル街が、
そのまま立ちんぼスポットになっている。

ぼくはそう思う。

まあそもそもその方が都合ええよね。
そのまま流れるようにベッドINN!出来るし。

 

実際、ホテルも数件見受けられました。

そんなわけでどの様な出会いがあるか、
非常に楽しみな若葉町、歩いてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ、歩いてみましたが、

 

全然、

 

何にも、

 

いねーじゃねーか!!

 

 

 

黄金町は一応、何もないことわかってたし、
まあ何もないというか、
それでも見所はあったからね。

でも若葉町は立ちんぼ見に来たのに、
立ちんぼ居ないから、
ただ夜の街を徘徊しているだけだわ。

 

 

まあ、考えてみれば「町」ですからね、
対象範囲は広いわけで、
闇雲に歩いててもそんなもん
見つかるわけがない。

 

てなわけで再度、
現地で色々と調べていたら、

Youtubeに立ちんぼエリアが
アップされてました。

 

来たわ。来たわコレ!!

 

時間も夜19時を回りました。

もしかしたらちょっとまだ
早いかも知れませんが、
辺りは真っ暗です。
 

ロケーション的には整っているでしょう?

 

実際、ここでの探索はメインではない、
おまけのおまけなので、まあダメならダメで
メインの場所にさっさと行くまでよ!

 

ぼくはそのYoutubeにアップされている
動画をよく見て、その背景に注目した。

 

この背景の場所を探せばいい!

 

そう、それだけのことだ。

探し方は簡単、
ランドマークとは言わなくても、
高い建物を探し、そして看板を探す。

 

町が広いかも知れないけど、
高い建物はすぐ目星がつくでしょ!

 

 

そして動画を見ること数分後!

 

 

 

 

 

 

 

 

べに
ここじゃん。

 

 

何てことはない、ぼくは無意識の内に、
動画の撮影開始場所に立っていたのだ。

 

つまり、今、ここに誰も居なくても、
もう少し待てば人が、
立ちんぼが出てくるかもしれない!

 

とりあえず現在の様子を探るべく、
ぼくは動画と同じ道を歩いた。

 

 

~~~~~~~

 

 

Tgr7_2

歩いた。

 

 

Tgr7_3

歩いた。

 

 

ぼくが歩いた当時は、
これから酔っ払いにクラスチェンジするであろう
おっさんしか歩いてなかったので、

まだ早かったのかなーと思いました。

 

 

 

 

しかし、ここでついに
初エンカウントとなる!

 

ぼくが歩いていると、物陰に人影があった。

 

最初気付かずに通り過ぎてしまったが、
通り過ぎた瞬間にぼくは顔を見た。

 

 

何か、叶姉妹のアメリカのダッチワイフ
みてーな方の女が立っていた。

 

 

人によって好みが別れるでしょうけど、
ぼくは心の底からノーサンキューでしたので、
そのまま素通りしようとしました。

 

 

すると、

 

アメリカダッチワイフ
ペロッ!

 

表現難しいのですが、
こう、舌を鳴らすって言うんでしょうか?
実際はタラッ!みたい音がするやつ。

そんな音が聞こえました。

 

このダッチワイフが立ちんぼという前提で考えれば、

この「ペロッ!」は

オニイサン、ドウ?」と同意義なはずだ!

 

 

しかしまあ、
叶姉妹のアメリカのダッチワイフみてーな方は、
先程も言いましたように、
丁重にお断り申し上げるので、
さらにぼくは素通りをしました。

 

 

 

 

 

 

そしたらアンタ、

 

 

 

 

 

 

 

ダッチワイフ
Shit!!(クソが!)

 

 

 

 

 

 

おいフザけんなよ頬骨ゴリラが!!

 

と思いましたが、
ダッチワイフはこの街の先住民なわけで、
調査だの探索だの都合のいいことを言って、
興味本位でフラついてたのはぼくの方です。

 

なので事を荒立てることなく…

 

 

 

と思いましたが、
いくら頬骨ゴリラとは言え、
あ、間違った、ダッチワイフとは言え、
初の立ちんぼと巡り会えたわけなので、
ぼくはどうしてもその後の動向が気になった。

 

なので、shitと言われつつも通り過ぎ、

ちょっと離れた車の影に隠れて、
ダッチワイフの行く末を見守りました。

 

 

 

 

 

 

 

Tgr7_5

ちなみにこいつな。

めっちゃカメラ目線なので、
ヤツもぼくが鳴りを潜めていることを
気付いてるんでしょう。

 

 

そしたら、数分もすることなく、
何か別のそこら辺歩いていた男性に声かけてた。

で、二人してどこかに行ってしまった。

 

まさか、売れたのか・・・。

 

 

~~~~~~

 

 

それからもうしばらく歩きましたが、
他に立ちんぼみたいな女性は居ませんでした。

 

うーん、とりあえず一人出会えたからいいか!

 

 

Tgr7_6

ここでお参りしました。
多分立ちんぼのことを祈願したんだと思う。

 

てなわけで、若葉町のお話は以上です。

 

次回はメインのお話ですねぇ。
冒頭で書いたとおりに話収まるかしら?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ7~黄金町 アート町へと進化?したちょんの間だった通り

 

冒頭からネタバレですが、
写真にコメントを綴るだけのお話です。

 

前回のパンティ購入のお話が
ぼくの中でとても熱く燃え上がり、
文章量も多くなってしまいました。

 

幸い、と言っては失礼ですが、
ここ黄金町では特に何も起きなかったので、
するする~っと進めていきます。

 

 

~~~~~~

 

 

前回アツいクエストをクリアし、
クエスト報酬を手に入れました。

 

はやく戦利品の確認をしたかったのですが、
汐入駅(横須賀)から、川崎へ戻る途中に、
調査、確認しておきたい場所があった。

 

横浜市 黄金町

 

 

名前だけ見ると綺羅びやかな、
銀座を彷彿とさせる雰囲気ですが、

実際、今の黄金町は
ぼくが示したフォントカラーのように、
錆びてくすんでいるらしい。

 

 

ちょんの間。

 

ぼくは実はこの意味がよくわからない。

ちらっと調べると、
「ちょっとの間に事を済ませる」的なことだった。
まあ事を済ませるというのはバンバンすると
言う事らしいのだけど。

イメージ的には、飛田新地とか、
韓国のオーパルパル的なところだそうだ。

 

ここ、黄金町は、
ほんの少し前までちょんの間地帯で、
それはそれはおヤバかったそうな。

 

とあるサイト様では、
その黄金町の歴史とか、生い立ちとか、
そういった所まで記事にされてるので、
興味のある方は調べてみてください。

 

なお、ぼくは昔がどうだったとか、
そんなの関係ない。

今がどうなっているか。
それを確かめに黄金町へ向かったのだ。

 

 

Tgr7_1

やってきました黄金町駅(片手には下着と水着)

 

先回のどぶ「いた」通りも思い出されますが、
「おうごんちょう」ではありません。
「こがねちょう」だそうです。

 

この駅から、日の出町駅までの
線路の下がどうやらちょんの間地帯だったそうです。

 

早速歩きましょうじゃないですか。

 

Tgr7_2

この道路の先にちょんの間地帯が!!

 

Tgr7_3

多分普通のお店。
怪しいと言ってはいけない。でも怪しい。

 

もっと歩いていたら、

とても興味深いものを見つけた。

 

Tgr7_4

するめちゃん

 

Tgr7_5

キャラの割に背景のクオリティがヤバイ。

 

Tgr7_6


可愛い。

 

これはセンスあるね。
内容は全然入ってこないですが、
クオリティだけでも賛辞を述べたい。

 

Tgr7_8

手前のメイドのぱんむが見えるうううう!

いや、見えません。見えてる人は病気。
これ看板なんですねえ。

かなりの人員(特にメイド)を割いてますが、
何かのイベントの集合写真でしょうか?

よく見たら手前のメイドって女装した男か?(憤怒)
 

 

~~

 

 

んもー、全然ちょんの間らしい
形跡ないじゃないのー!

 

しかしぼくはここで異変に気付いた。

 

 

Tgr7_7

ちょっと遠目から撮ったので画質粗いですが、
この界隈にスマホいじって居座っている
男性が何人もいるじゃありませんか!

 

もしかして、ちょんの間の名残で、
ここでバンバンする女性を
待ち合わせしてるとか!?

 

数分後行ったらみんな居なくなってた。
お相手が来たのか、
単にそこら辺立ってただけなのか。

 

~~

 

しばらく歩いていると、

 

 

べに
・・・あ、そういうこと!

 

黄金町について
またちょっと調べてみると出てくるのですが、

ちょんの間タウンとして名を馳せてましたが、
さすがに県だか市だかが「これアカンやつや」と
思ったらしく、一斉排除したそうです。

 

で、代わりに、

 

Tgr7_12

こんな感じで、
とある出し物?だかを盛んにさせたらしい。

 

 

Tgr7_11

Tgr7_10

パッと見、それぞれがちょんの間の入り口に見えますが、
この全てが工房、アトリエになっていると思う。

 

そう、黄金町は、ちょんの間タウンから、
アートの町へと進化したそうな。

 

で、過疎化が進んだらしいです。
これアカンやつや。

退化してんじゃん!

 

個人的見解ですが、
アートと言うのはアートに興味がある
人にしか受けないと思います。

でもちょんの間は、
9割の男性が興味あると思います。

 

 

その昔(つい最近)、

Tgr7_10_2

このそれぞれの扉から、オーパイパイが

オニイサン、アソンデッテ!

とか言ってくる光景。

 

ヘイボーもきっと
粒ぞろいだよ!

と言ってくれたに違いない。

 

Tgr7_13

線路下まるまるアトリエ。作品の展示場。

中に入って見学している人がいた。
アートに興味ある人なのでしょう。

どうせならぼくはちょんの間ガールを見学したい。

 

と、歩いている内に、

 

Tgr7_14

日の出町駅まで来てしまった。無収穫。

 

都会は駅と駅の間が短いので
一駅歩くくらい何てことはありません。

新潟で同じことをしようとすると、
ドキュメンタリーを一本撮影できる。

きっと「田んぼロング・ウェイ」みたいなタイトル。 

 

ぼくは再び黄金町まで歩いた。

 

Tgr7_9

試しに元ちょんの間であっただろう
アトリエの内部を見てみましたけど、
問答無用でアトリエでした。

 

Tgr7_15

お互いがお互いの作品で感化し合う。
自身を高める町。それが黄金町。

 

 

そんな中、陽も落ち夜へと変わるその時。
この一瞬で蚊に3箇所も刺されて大重体なぼくは、

 

 

べに
このアートに隠れて、
 ちょんの間はまだあるはず!

 

そんなゴミみたいな、
でもアツい闘志を胸に秘め、

この町についてさらに自身を高めるため、
探索を続けるのであった!

 

~~~~~~

 

 

Tgr7_16

ここももしかしたらちょんの間だったかもしれない!

全盛期にもっとこういう事に興味を持って、
調査に励むべきだったと後悔している。

 

Tgr7_17

部屋の中に裸の女性が!!

ちょんの間キタアアアアアアアア!!!!

 

と思わせるような、ただのブレた写真です。

 

 

Tgr7_18

アトリエは現在拡大中なんでしょうか?
それともまだちょんの間を改装している最中なのか。

工事中なやがてアトリエ。

文化遺産として残しといてくれよ!!

 

 

例のアートの看板が
路地裏にも伸びていたので、

一応路地裏も覗いてみたのですが、

Tgr7_19

多分ここもちょんの間だったんだろうかー。
ものすげーいい雰囲気出てるじゃねーかよ!

 

Tgr7_20

奥は普通におっさんの集会所でした。

 

~~~~~

 

蚊との戦いがあったので、
あんまり長居したくなかった。

もしかしたら、ひっそりとちょんの間が
営業してる気はしなくもない!

 

根拠はないけど、
それは後述の川崎のお話で触れる。

逆にその事実を知っているからこそ、
そう考えられるのだ。

 

Tgr7_3_2

最初に紹介したこの怪しい飲み屋も、
ちょんの間で働いていた人がいるかもしれない!

ここで情報収集しなくてはな!!

 

なお、写真の「飲み処 夕子」ですが、
貼り紙で「貸店舗」と書いてありました。

早速情報収集できる場所が一箇所減った。

 

 

そんなわけで黄金町探索はおしまいです。

 

最初に話したサイトさんによると、
立ちんぼもここの近くにいるらしい。

折角だから探索していこうじゃないか!

 

では今回はここまでです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ6~どぶ板通りその3 三笠ショッピングプラザ - そこでの出会い「まさか!?あのお店が!?再び!?」そしてぼくは悩み、自分を変えた。やがて一歩踏み出すとぼくはそれを手に取った。

 

 

 

配分ミスったので、
まるまる新しいエントリーに
移行された今回のお話。

 

 

これさ、今回の東京旅行記、
何話になるんだよ・・・。

早くシウマイ弁当のお話書きたい。
(軽く見積もって6話後)

 

 

~~~~~

 

 

陽も傾きはじめ、
何だかどぶ板通りを往来する人も
減って来た感じがします。

 

実際、横須賀の本気は夜な気がします。
今、しみじみと感じながら思います。

 

ですが、当時はそんなこと全然思わなく、
なんなら横須賀に来たのだって、
本当に偶然。たまたま。思いつき。

 

ぽっと来て、
ここまでのネタとしての収穫があれば
ぼくはまあ十分かなと思いました。 

 

 

この後、ちょんの間であったと言う、
横浜市黄金町の調査を予定してましたが、

まあ夕方からの方がいいかな、と思い、
もうしばらく横須賀で時間を潰すことにしました。

 

今度はどぶ板通りからもう少し離れたところに、

 

Tgr4_18

「三笠ショッピングプラザ」

という場所があったので、
ここも散策してみようと思いました。

 

 

ここで、まさかの出来事が起こる!

 

 

ショッピングプラザ、というオシャレな表現。

京都の錦市場や、
石川の近江町市場と比べると、
食べ物屋さんがない気がする。

 

まあ店舗のジャンルなんぞどうでもよく、
ここへ外国人オーパイパイを探しに来た。

 

 

一周目は、店内を、通路を歩く人々を見ましたが、
外国人と言えど、おばちゃんしかいなかった。
おっぱい大きかったけど。

 

まあやっぱここは収穫ないのかなー?

 

そう思って、2周目は割りとライトな感じで
歩いていたら、

 

 

ぼくは見つけてしまった。

 

 

 

べに
ウソだろ…あの時の再来じゃないか。

 

 

~~

 

みなさんはこちらのエントリーを覚えておいでだろうか?

 

東京パンティ物語5~十条
:十条商店街と惣菜とパンティ

 

去年もぼくは東京に行った。
その中で、十条商店街に立ち寄った。

目的は安くて美味しいお惣菜と、
激安な衣料品店で
19円だったかの服を買うことだった。

 

しかし結果は惨敗で、
安くて美味しいメインのお惣菜屋は
まさかの定休日だったし、
衣料品店は見つけたけど
ぼくの想定してた金額の衣服は売ってなかった。

 

 

そんな中、

 

とある、別の衣料品店が閉店セールでした。
チラッと覗いてみたら、
何かハンカチみたいなのが60円だし、
何かネクタイが500円だったし、

とってもお安いの! 

 

まあ在庫一斉処分なんでしょうけど、
「あと何があるんだろう?」そう思うて
店内を見ていたら、

 

 

なんとパンティが売ってるじゃありませんか!

 

 

そのままの勢いで、

 

Tpr_67

ぼくはパンティを購入してしまった、

と、そんなほのぼのとしたお話でした。
190円て。在庫処分最高!

 

 

そんな逸話を残しておいた後の今回!!

この三笠ショッピングプラザにて、

 

 

Tgr4_21

閉店セール来たああああ!!!!

 

おい、これが何を意味するか、わかるよな?

 

 

ぼくは早速店内を物色した。

ここでさらに衝撃の事実が!!!

 

 

べに
前回と同じじゃねーか!

 

なんと前回、十条商店街の閉店セールの時と、
全く同じ方法で、パンティが投げ売りされていた。

 

そう、ダンボール一杯パンティが
詰め込まれているのだ!

漁りたい放題!!

 

パンティ漁るとかマジ変態だわ。

 

 

さて、でもここで一つ
どうしても踏み込めない壁があった。

 

 

 

店員が女性だ。

 

 

前回は小粋なおっさんが店員だったから、
ぼくもなんとか羞恥に耐えて
パンティをレジまで運べたのだけど、

店員が女性ならば話は別!
まあおばちゃんでしたけど、
それでも女性というのには変わりない。

 

パンティ持ってった瞬間に、

「お客様はこちらです。」と、
そのまま警察に案内されるに決まっている!

ちゃんとお金払って正規に売買成立したのに
警察に連行とか悲しすぎる。

 

 

なぁに、まだ慌てるような時間じゃないさ。
少し様子を見ようじゃないか。

 

 

~~~~~

 

 

それから少し別の場所を散策し、
何なら次の黄金町も控えているので、
いっその事パンティを諦めようとしました。

 

 

 

でも、ぼくはここで先程の、
十条のエントリーにコメントをしてくれた
読者の言葉を思い出した。

 

 

(しかも十条)で女物の下着買うとか、
たとえネタのためだとわかっていても
普通に笑ってしまう。

 

 

いやまあネタのためじゃなくて、
本当に単に欲しかったのだけど、

そうなのだ、わざわざ貴重な時間を割いて
ぼくのブログを読んでもらってる方々。

 

ここで買わなかったら、
多分10人中283人位が
「えー、らしくないじゃん。」
という感想を抱いてしまう。

 

 

 

買うしかないよな!!

 

 

ぼくは再び閉店セールを
しているお店に戻った。

 

幸か不幸か、

 

店員はおっさんに変わっていた!

これはチャンス!

 

 

 

ぼくは再び店内の物色を初めた。

 

まず初めに、
買うものに目星をつけなくてはならない。

 

ぼくはまずダンボールに詰められている
パンティボックスへ向かった。

 

もちろんガン見してたら、
気づけばそこは留置場とかに
なりそうだったので
横目でチラチラ確認できるところまで行った。

 

そこでふと思う。

どうやら、このお店、
7days(セブンデイズ)というんですけど、
前回の十条のお店と同じ系列なんですかね。 

 

ダンボールに詰められているパンティは、
十条で見たものと同一ブランドだった。

それでいて金額も同じ190円!!

 

閉店セールに出くわしたのは嬉しいですが、
この系列店大丈夫かよ。

 

 

さて、ふと視線をずらすと、
ブラジャーとパンティのセットが目に入りました。

かすかな記憶から思い出されますが、
十条もブラとパンティのセットあったけど、
確か1セット1000円ぐらいしてた。

そして、ここでも1セット1000円!

折角だから1セットほしいかな?

 

 

さらに店内を見回ること数秒、

 

べに
何っ!!

 

ぼくは思わず足を止めた。
そして購買意欲を掻き立てられた。

 

水着が売っていた。

 

ビキニで可愛いらしいやつ。

でね、金額をみたら300円でした。
買うわ。買う買う。

 

 

~~~~

 

 

さて、こうして買いたい物の目星は付けました。

 

あとは、

 

それをどうやって実行に移すか。

 

皆さんは簡単に考えるかもしれません。
現に、十条ではすでに犯行に及んでますからね。

ですが、言っては難ですが十条は過疎ってた。

過疎ってたおかげで、
他のお客がない時間帯が生まれ、
ぼくは他の目撃者を出すことなく、
任務を遂行できたわけです。

 

 

しかし、ここは違う。

 

ただでさえショッピングプラザ。
沢山の人が往来する通路の、
すぐ横で閉店大セールを行っています。

そんなもん、人が集まらないわけがない。

 

現に、絶えることなく閉店セールに
人が訪れているのです。

こんな状況下で、
まともな精神状態では、
とてもパンティや水着を持って
レジに並ぶことなんて出来るわけないだろ。

 

 

~~~~~~

 

 

ここで緊急ミッション

「パンティと女性水着を買う」

という恐ろしいクエストが発生してしまい、
問答無用で受諾してしまったぼく。

 

このクエストをクリアしないと、
次のステージである黄金町に行けないので、
何とかチャンスを探るべく、
ぼくは一般客として普通に物色を始めた。

 

 

ガーゼハンカチ、
なるものが60円で売られていた。

 

2枚買いました。

 

Tgr4b

柴犬と豆 つまり「豆柴」!

絵柄がクソ可愛い
これはAさんにあげました。Aさん喜んでた。

ごめんな、お土産が60円で。

 

 

ちなみに2枚目の柄はエビと桜です。

 

つまり?

 

 

 

 

 

そう、

 

 

ブラックタイガー!!

 

 

桜えび?は?何言ってんだ。 

 

 

 

あと、クロッカスサンダル?
クロックスサンダル?を
ぼくは愛用しているのですが、
プラント5で400円で買ったやつ。
もう2年履いてるわ。

流石に裏がツルッツルで、
雨の日に濡れた床を歩こうものなら
ツルッとコケて笑い者になります。

 

このお店にはクロッカスサンダル?も
売られていましたので、
こいつぁいいやと言わんばかりに
サンダルも探しました。

でも、黒のLLサイズが売ってなかった。
しょぼりんぬ(´・ω・`)

 

そんなわけでパンティハンターチャンスを
一般人の買い物ををしながら
伺っていたのですが、
そんなもん一向に訪れない。

訪れるわけがない。

 

 

そうこうしている内に、
クエストのタイムリミットも迫ってきている。
(注) 黄金町に行かないといけない時間)

 

 

 

ああ、何でぼくは

遥か神奈川は横須賀の地で、

 

パンティ買うタイミングで

悩んでいるのか!

 

 

 

 

しかしぼくはついに、

パンティを買う行動を起こすことになる。

 

 

~~~~~

 

 

簡単なことであった。
ぼくは先程、文章の中でこう言った。

 

まともな精神状態では

 

 

これ。

 

もうね、

 

 
 

まともな精神状態を

捨てるしかない。

 

 

 

 

 

追い詰められた人間は、
自分自身に暗示を掛ける、
または自分自身を洗脳することにより、
新たな道を開くことができよう。

(1453~1507 パン=ティベニサ=ン インド)

 

 

 

 

はい。

 

ぼくはこの瞬間から、
風俗店の店長になりました。

 

ぼくのお店では、若くて可愛い子、
オーパイパイが沢山揃っております!

 

 

お値段は他のお店よりもお高いのですが、

少々お高いのには訳がある!

 

 

ぼくのお店、
テイクアウト風俗 OH!paipai♡

最大の特徴で、

 

全コース、
プレイ時に女の子が着用した、
パンティやパンスト、水着など
そのままお持ち帰りいただけます!

 

 

 

はぁ、こんな文章打ってるところ親が見たら嘆く。

 

 

 

そう、この無料オプション(実質価格内)を
売りにしていくためには、
このような破格の洋品店で、
大量仕入れしないといけないのだ!!

 

ぼくはOH!paipai♡の店長!
パンティはお店の備品なのだ!備品なのだ!!

 

 

 

するとどうだろう。

店内には多数のお客、
おばちゃんとは言え女性客も多数!

そんなアウェイな環境の中でも、
不思議とぼくの心は落ち着いてきた。

 

自己催眠完了!

 

さっきまでパンティBOXの前に立とうとするだけで、
羞恥心に苛まれていたわけですが、

 

何かもう買い物カゴ持って、
普通にパンティBOXの前で
パンティ漁ってるぼくがいた。

変態一匹生成完了。

 

 

~~~~~~

 

 

べに(店長)
前回は2枚しか買えなかったけど、
 備品となればもう少し欲しいよな。

 

もう普通にパンティBOXにて、
自分好みのパンティを物色する変態。

確かに一部お客がぼくを見てる気がした。

でも、

「お店の備品買ってるだけですが何か?」

みたいな、まあ多分こう言う人が
近い将来犯罪を犯していくんでしょうけど、
ぼくはあくまでも商売道具を選んでるだけなので、
何も恥じることはない。

 

箱の中には前回買って、
ぼったくりフィリピン人のTバックと交換した
濃いピンクのパンティがありませんでした。

もうそれ探すためにずっとパンティBOXに
貼り付いていたもんな。

 

仕方ないので、
今回はカラーバリエーションに
富んだ数枚を選び、

 

 

買い物かごに入れた。

 

みなさん、↑この意味がわかりますか?
買い物かごに入れたってことは、

ぼくはパンティの入ったかごを持ったまま、
店内を右往左往することになるのだ。

 

流石にそれは・・・

と思うわけもなく、
ぼくは風俗店の店長なので、
恥ずかしいと思ってはいけない。
堂々と買おうじゃないか!!

 

こうなったぼくはもう無敵ですわ。
酔ってたら自己催眠かけずとも
普通に買ってたと思いますが、
あ、まあある意味酔ってるか。自己陶酔。

 

パンティを見定めたぼくは、
次のターゲットに移る。

 

パンティとブラのセットだ!

1000円、と言うハードル高いセットですが、
パンティだけってのもあれだしね。
ブラもセットであるなら買っていこう!

 

しかし、ハードルが高いのは金額ではなく、
もう一つ別のところにあった。

 

べに
何っ!そうか、そう言えばそうか!!

 

ぼくは甘く見ていた。

ブラジャーがセットということは、
バストサイズも考慮しなくてはいけなかった。

 

今回店内には、
A~Dカップ用のセットが展示されており、
その中でもそれぞれ何センチ~何センチ、
とまたサイズが分かれてる表示になっていた。

 

ぼくは問答無用でDカップのところを見ていた。

他の客の目線なんて知らない。
ぼくは備品を買っているだけなのだ。

 

しかし、どこかで見た言葉を思い出す。

「大きいサイズのは可愛いのがない。」

 

日本人の体質によるものなのでしょうか?
どうもDカップのラインナップは、
(ぼく的に)しっくり来るものがなかった。

 

少し見方を変えて、ぼくはCカップの方の
ラインナップを探してみた。

 

べに
これはっ!

とても良いものを見つけた。

純白の中で、生地による質感で差別化を図り、
他の下着にはないレースもあしらわれている。

何より、パンティ側にも高級感が感じられ、
ぼくは、そのパンティブラセットを手に取り、

 

買い物かごに入れた。

 

 

~~~~~

 

 

例えば、パンティだけなら、
こう、ちょっと丸めて買い物かごに入れれば
あ、ハンカチ沢山買うのかしら?

と思われるだけかもしれませんが、

もうぼくの買い物かごには、
ブラジャーがその存在を強く主張している。

 

ホント、マジでブラジャーを買う男、にしか
周りからは見られないと思うわ。

 

まあいいや。
続いてぼくは水着のコーナーに目を向けた。

 

すると何ということでしょう!?

 

もう見るからにおばちゃん。
40後半から50半ばなおばちゃんが
セクシーなビキニを物色。

事もあろうに、
自分の体に当てて、
姿見で確認しているではありませんか!

 

 

 

止めてください、
お願いですから止めてください!

誰も得しません。

もうホント、
失礼覚悟で言いますけど時間の無駄です。
 

 

時間の無駄というのには
2つの意味が込められていて、

内の一つは、ぼくも水着コーナーで
水着をじっくりと物色したいのに、
そのおばちゃんが居ることによって
物色できないでいるからです。

 

いくら風俗店の店長だからと言っても、
男性が女性の隣で女性物の下着や水着を
選ぶなんて出来ませんよ。

そこは、もう、はい、紳士的に
ぼくは空気を読んだんです。

 

やがて、おばちゃんは何も買うことなく
その場から離れました。
マジで時間の無駄だったな。

 

さあ、次はぼくの番です。
じっくりと選ぼうじゃありませんか。

 

と言いたいところでしたが、
水着自体のラインナップも少なかった。
残り6着くらいですか?

内、4着は何かこう、子供っぽいと言うか、
変にカラフルでエロさが足りない。

で、残った2着が白か黒のビキニ。

 

迷うことなく、ぼくは黒のビキニを取った。
まあブラパンセットが白と言うのもあるしね。

 

 

~~~~~~

 

 

レジ係もおっさんのままだし、
ぼくは、

ブラとパンティ、パンティのみ数枚、
そして水着が入った買い物かごを、
レジの前に置いた!

 

さあ、お会計だ、
おっさんがレジ打ちの間に、
さっさと済ませて退散しちまおう!!

 

 

 

 

そしたらアンタ、

 

 

おばちゃん店員
あ、水着は300円だよ!

 

その声が店内に響き渡る。

 

 

 

 

パート女性店員
私がレジ打ちます。

 

ちょっと若めの女性店員登場。

 

 

 

 

 

 

OK、無事死亡。

 

 

 

 

何だよクソッ!公開処刑じゃねぇか!

 

もうこうなると風俗の店長とか言う
クソみたいな設定もどうでも良くてですね、
とにかく、とにかくここから去りたかった。

 

 

結局、レジ打ちだったおっさんは、
下着や水着を袋詰だけしてくれました。

でもまあ、柄も柄だし、色も色だしで、
ビニール袋一枚じゃあ、
もう全然透けちゃうんですよね。

さすがにぼくもこんなん持って歩けません、
と思っていたら、

 

おっさん、気を利かせてくれて、
さらにビニール袋をもう一枚出して、
二重にしてくれたんです!!

 

 

ありがたいですねぇ。
この日本に、まだこんなとっつぁんが
存在していたんですね。

日本人の優しさに心打たれた瞬間でした。

 

 

 

まあ、所詮二重にしたところで
思いっきりまだまだ透けて見えるので、

ぼくはそれを隠すようにカバンに仕舞いました。

 

 

~~~~~~~~

 

 

長いよな。ぼくも長いと思う。
でもまだまだ続くんじゃよ今回のお話は。

 

とりあえずミッション達成したぼく。

このまま車がある川崎駅に戻る行程なら
まだどうにでもなったのですが、
この後は黄金町へ行くスケジュール。

カバンの中は最初からパンパンで、
そこに無理やり入れたものだから、
ブラとか水着が変形したら
価値が下がってしまう。

 

 

かと言って、下着や水着の入った
スケスケのビニール袋をぶら下げて歩いた日には、
例え風俗店の店長だったとしても
警察に同行を求められてしまう。

 

 

べに
あ!せや!

 

ぼくは100円ショップがないか考えた時、
どぶ板通りの奥に汐入駅があって、
その中にダイソーがあったのを思い出す。

 

ぼくは早速ダイソーへ向かい、
ナイロン製の手提げ袋を購入しました。

ふう、これで一安心だぜ。

 

 

そんなわけですね、
ぼくが自身を暗示にかけてまで、
購入したラインナップがこちらです。

 

 

Panmizu

はい、ヒドイですね。

下着ドロの物品証拠として並べられてるみたいですね。

真剣に読んだ人ならおわかりでしょうけど、
左上の黒いのが水着。右上側がパンティとブラセットです。

この写真は、2日目の夜、ホテルで撮影しました。

 

そんなわけでですね、
ぼくは盛大なミッションをやり遂げ、
戦利品を無事に手に入れることができました。

やったぜ!!

 

なお、またちょっとネタバレですが、
右下側の紫のパンティがありますが、

別のパンティに物々交換されました。

 

冒頭でシウマイ弁当のお話が6話後だとか
言いましたけど、
そのお話は多分10話後とかになりそう。

長いわ。途中で端折りそう。

 

 

~~~~~~~

 

 

そろそろ黄金町に行こうと思います。

汐入駅から今度こそ京急線に乗って行くぞ、
と意気込んだのですが、

なんと黒人のモデルみたいな美人が、
胸元おへそまでパックリ開けて、
ぶりんぶりん、そんな音が聞こえてきそうなくらい
おっぱい揺らしながら歩いていた。

 

 

写真撮影したかったけど、
そんな勇気ぼくにはなかった。

でも酔ってたら声かけてたかもしれない。

 

先の白Tに黒ブラの女性とか、
今のぶりんぶりん女性とか、
黒人の女性も攻めてきますね。
とても、とても良いと思います。

 

 

べに
他にもセクシャル黒人女性いるかも!

 

 

そんなクソみたいな希望をいだきましたが、
それから20分間探索しましたが
見つかりませんでした。

 

てなわけで、今度こそ汐入駅から
黄金町駅へ向かいました。

 

はー、横須賀アツいな。
また行きたい。

 

 

 

~~~~~~~

 

 

Tgr6

その日の全ての行程が終わって、
車の中で寝るってなった時に撮った一枚。

下着泥棒した戦利品を確認する犯人みたい。

 

 

 

あんだけ自己暗示やら何やら騒いでましたが、

 

普通はお店の女の子に買わせるよな。

店長自ら危険な橋渡らんよね。 

 

 

だとしたら、

あの時のぼくは、

 

ただの女装癖のおっさんにしか
見えなかったのではないか

 

 

 

それだけはNG。

 

 

 

では、次回に続きます。

次回は黄金町です。
盛り上がる要素がない予定です。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ5~どぶ板通りその2 どぶ板通りとその周辺

 

 

 

終わりのあるゲームをしたい。

 

 

すりゃいいだろ。(完)

 

 

てなもんですが、
昨日の第4話を更新した後、
ぼくはダライアスバーストCSを起動した。
午前0時越えてるのに。

 

べに
うおお!かっこいい!楽しい!

 

 

最近はソシャゲに御執心でして、
ソシャゲってわかりますよね?

パズドラとかモンストとかですよ。

これらね、 

サービス終了か飽きた時しか
終わりが来ないんです。

 

過去、飽きたりサービス終了したりで
幾つものゲームを消費してきましたが、
やりきった感がない!

 

終わりのあるゲームをしたい!

 

 

 

でもここでゲームしちゃうと、
またブログの更新が遅れちゃうから、
ぼく頑張ってブログ作るよ!

 

 

 

~~~~~~~

 

 

前回はどぶ板通りのシブい店、
どぶ板食堂ペリーで
よこすか海軍カレーをいただきました。

 

ここでの目的の一つは消化できたので、
もう一つの目的である外国人に関する
お戯れを消化しようじゃありませんか。

 

 

とりあえずどぶ板通りと呼ばれる場所を歩きます。

 

Tgr4_5

舗装整備されたやや狭い路地の、
左右に立ち並ぶ外国の看板。

 

外国人御用達のお店なんでしょうかね。
だからって「どぶ板」ってネーミングはどうなん。

 

 

さて、数ある立ち並ぶお店の中で、
思わず立ち止まってしまったお店があった。

 

べに
うおっ!?

 

声も出してしまい、
ぼくはそのお店に釘付けになった。

 

いやいや、ただの洋服屋です。
洋服屋なんですけど、

 

 

 

 

Tgr4_6


おい、何だ軒下のTシャツは!!

 

何て香ばしいプリントのTシャツなんだ!

 

 

べに
どぶ板通りでさ、歩いてたらすげーもん見つけた。

オーパイパイ社員
なんですか?

べに
洋服屋に、エロ本の表紙がプリントされた
 Tシャツがぶら下がってた。

 

オーパイパイ社員
へぇ・・・。

 

 

べに
ちなみにコレね。

 

 

 

Tgr4a_6


オーパイパイ社員
えっ!?

 

オーパイパイ社員も大爆笑でして、

 

オーパイパイ社員
あたし、一冊だけ真ん中にしかないと思ってました。

 

ちなみにこの「KING」という雑誌が
エロ本なのかファッション誌なのか、
それともガラのために作成された、
雑誌っぽく作られただけのやつなのか。

そこまでわかりませんが、
かなりのインパクトのあるTシャツでした。

これ作った人センスあるね。

べにさんが「エロいいねb」をしました。

 

写真は撮ったけど値段見なかった。
多分6000円くらいしそう。

 

 

~~~~~

 

 

さらに奥に歩いていくと、

 

Tgr4_7

延命地蔵尊の隣に、スラム感溢れる佇まいが。

 

うおおお!怪しすぎるぜ!何だここ!!

 

 

で、

 

Tgr4_8

スラムの奥はこんな感じ。

奥に扉がありますが、
まだ営業してないのか閉まってました。

今GoogleMapで確認しましたが、
バーかかぼちゃ屋のどっちか。

 

 

~~

 

Tgr4_9

どぶ板通りは外国人のオアシスかと思いきゃ、
日本人も結構居ました。

そりゃ日本なんだからそうなんだろうけど、
でもあれかな、観光客ばっかりなのかな。

 

そんな中、日本人と思しき人を見てみると、
タトゥーを入れている人が結構見受けられる。

巨乳の人も、谷間にタトゥー入れてたし。
(ガッツリ見た )

 

しかしまあ、こうやって散策していると、
どぶ板通りそのものより、
どぶ板通り周辺の方が、
外国人がいるような感じがしました。

 

Tgr4_20

見づらいかも知れませんが、
「三笠公園」と書いてあります。

そう、二話ほど前のお話のところですね。
そこから三笠公園まで結構あるのに
こんなところに門構えしていいのか。

弥彦神社みたいなものか。

 

でもここら辺周辺の方が外国人をよく見たので、
どぶ板通り周辺もちょっと散策してみました。

 

 

Tgr4_10

どぶ板通りの一本奥側?(海じゃない側)

ここにもこうやって外国人街的な要素が見られる。
何かこう言うの嬉しいというか、楽しいね。

 

 

Tgr4_11

梅の湯

 

べに
お!銭湯もあるのね!

こんな街中に粋だなあ。
外国人とかも入るのかな!?

 

後日、ここがバーであることを知る。

 

 

==

これおまけなんですけど、
この梅の湯の位置を確認してる時に、
GoogleMapで違う場所クリックしたら、
ここの近くに、
「リパブリック」って言う名前のバーがあって、
そこの写真を見た時に、
ぼくは再びこの地に訪れなければ
ならないのではないか、そう思いました。

詳しくはこちらをクリック!

↑スマホで見てる人は、
GoogleMapに飛んだら、
「詳細情報」から「写真」をタップ!

==

 

 

Tgr4_15

たまたま撮った奇跡の一枚。

安全+第一 (一ないけど) の上空に
飛んでいる飛行機。

安全を祈願しております。

 

さて、こうやって歩いてみても、
やっぱりアリス成分が足りません。

 

ゲームセンターも数件あったので、
トイレ借りがてら中を覗いたのですが、
日本人しか居なかった。

ここらの人は日本のゲームで遊ばないのか。 

にしてもアリス、オーパイパイ成分を求めて
この地にやってきたのに、
これじゃあまり意味がないじゃないか!!

 

Tgr4_16

そんなわけで、再びぼくはどぶ板通りに戻った。

何往復かしていれば、
外国人にも出会えるであろう。

 

と思ったら早速!

 

前方から外国人女子が4人ほど歩いてきた。
黒人女性だろうか?

まあ黒人はなー、結構若いけどー・・・。

 

と思ってたらアンタ!!

 

 

そのうちの一人がね、

白いTシャツ着てたんですけど、

黒いブラジャーも付けてたようで、

もう透けて黒ブラ丸わかりでした。

 

それでいて巨乳ですよ。

 

素晴らしい。素晴らしすぎる!

もう、鴨がネギ背負って
パンティ持ってきた様な状態。意味わからん。

 

とても良いものを見ることが出来ました。

 

 

はー、こうやって歩いてみると、
この横須賀の夜もちょっと散策してみたく
なっちゃうよなー。

さっきのリパブリックもそうだけど。

 

ですが、本日は川崎の夜を調査する予定です。
川崎の夜はエロ確定なので、

【エロ】>>>【外国人】

ですので、涙を呑んでここでの調査は
またの機会にしたいと思います。

 

 

~~~~~~

 

 

さて、この後とんでもない出来事があるのですが、
作ってたらここまでの倍くらいの
文章になってしまったので、

そっくり次回に移しました。

配分ミスったわ。
カレーのとこに今回のお話くっつけて良かったな。

 

ではまた次回!!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ4~どぶ板通りその1よこすか海軍カレー

 

 

前回ね、ブログのエントリー中で、
ダライアスのお話をぶっ込んでみましたが、

 

 

もうね、これがえらくご高評賜りまして、
 

 

 

主にぼくの中でね!

 

 

 

もうこれシリーズ化した方が
良いんじゃないかと思うくらい様々な人から、

ぼくとかべにとかべにさんとかから
支持を得ました。

 

そんなわけでまたやります。
やりますがそれは今日じゃない。

 

 

~~~~~

 

 

 

三笠公園を見学し終わって、
「横須賀海軍カレー」を食べようと
闊歩をはじめました。

 

前回のエントリーでも書きましたが、
検索してトップに出てくるようなお店は、
カップルだらけで待つわ
カップルだらけで浮くわの
大惨事を引き起こしそうでしたので、

 

ここは横須賀、道を歩けば海軍カレー。

そんな精神のもと、
歩いてれば何かしらの横須賀海軍カレーに
ありつけるだろうと思いました。

 

三笠公園を出てすぐ、

 

「←横須賀ポートマーケット」

みたいな立て看板がありました。

 

そのポップなフォントから、
ショッピングセンターに違いない!
フードコートによこすか海軍カレーがあるはず!

そう胸を躍らせ、ぼくは横須賀ポートマーケットへ
向かうことにしました。

 

Tgr3_14

WOW~~~!!

この大容量倉庫みたいな佇まい!
絶対食べ物売ってるよな。

 

途中、喫茶店みたいな店が
よこすか海軍カレーありますみたいな
看板を掲げておりましたが、

よこすか海軍カレーセット 1300円

とか書いてあって、
高くね?と思いながら通り過ぎました。

ボブサップみたいな黒人が電話してたのを横目に、
ぼくはポートマーケットの敷地に足を踏み入れた。

 

入り口に、山梨県のぶどうとワインが
売っているテントがありました。

ぶどうとワインを試食させてたみたいです。

 

試食大好きなぼくは早速民衆に紛れた。

そう、今日はもう車には乗らない!
電車で帰るけど運転は明日までしない!

ワインの試飲するなら今でしょ!

 

餌を口につっこまれるの待ちな鳥の雛のごとく、
ぼくは民衆に紛れて無作為に配られる
ワインの試飲を待っていたのですが、

向こうもプロなんですかね、

 

明らかに試食だけを平らげに来た
モブキャラを瞬時に見分けたのか、
ぼくに試飲が巡ってくることはなかった。

 

いいよ、いらんわ。

 

 

~~~~~

 

あきらめたぼくは、
ポートマーケット内に入りました。

 

そこでは驚愕の光景が。

 

べに
海鮮ばっかりかよ!

 

 

さらに、

 

べに
御老人ばっかりかよ!

 

もうアリスもオーパイパイもあったもんじゃない。
ルバーブ、ノーパイパイのオンパレード。

とりあえず一周してみました。
けど特に食指の動くものはなく。

いや、あったけど、それより
「よこすか海軍カレー」がメインなので、
他に気を取られてる場合ではないみたいな状態。

 

さて、ここ、読み通りフードコートがありました。

 

奥に行くと、あるじゃないですか
「よこすか海軍カレー」が!!

 

あ、ちなみに前回は
「横須賀海軍カレー」って漢字表記でしたけど、
正しくは「よこすか海軍カレー」ってひらがな表記
なんでしょうかね?

ひらがなの方がそれっぽいので、
今後ひらがなで書いていきます。

 

で、そのフードコートのよこすか海軍カレー。
ここで食べようかなと思ったら、

 

よこすか海軍カレー 1400円

 

 

 

 

 

 

 

ぼくは、横須賀ポートマーケットから出ました。

 

 

~~~~~~

 

 

まあ観光地に来てそのグルメを食べるため、

1000円が安い1500円が高いだので
ぼくはそんなせこいことを
言っているわけではない。

 

茨城でどぶ汁食べた時は、
3600円惜し気もなく出したしな。

 

 

そんなんじゃなくて、
ぼく的に感じる値段に見合ったものでは
なかったのでぼくは選ばなかったのだ。

 

やっぱあれかな。
待つわ浮くわしないと、
本場の食べられないのかな?

 

とりあえず検索したら最初の方に出てきた、
「ウッドアイランド」と呼ばれるお店。
そこに行こうと考えました。

 

来た道を戻って再び三笠公園へ。
ボブサップまだ電話してたわ。

 

行きで歩いたヴェルニー感溢れる
水の都遊歩道を歩きます。

ふと見ると、
何か柏崎刈羽原発みたいな入り口から、
車がたくさん出てくるじゃないですか。

 

Tgr4_1

あれか、ここが海軍施設かな?

 

多分そうだわ。そうだろうけど確認してない。

で、そのすぐ手前が、

 

Tgr4_2

こちら、よこすか海軍カレーを食べさせてくれる、
「ウッドアイランド」さん。

 

おお、このこじんまりとした佇まい!!

なんか待つわ浮くわしなくても
食べられそうな雰囲気じゃね!?

 

この写真を撮った後、
ぼくはウッドアイランドさんに入店しt

 

 

 

 

 

 

「 準 備 中 」

 

 

 

 

 

 

ぼくはどぶ坂通りへ向かった。

 

 

~~~~~

 

 

道を歩いていて思ったんですが、
何かどぶ坂通りに近づくに連れて、
外国人に遭遇する回数が多い気がする。

これは色々と期待できるのではないか!?

 

Tgr4_3

何かの看板。

もう外国人街の特色が出てますね。
群馬県大泉町を思い出します。ノルベルトさんお元気ですか?

 

 

Tgr4_17

この英語ばかりの看板!

テンション上がるぜ!

 

さて、さらに進んでみると、
どうやらぼくはすでにどぶ坂通りに入っていたようです。

 

Tgr4_4

さて、みなさんよく見てください。

ぼくは、今この文章を打つまで間違っていました。

 

○ どぶ板

× どぶ坂

 

そう、ついさっきまで「どぶざかどおり」だと思ってた。

その写真のアルファベットを読んで、

べに
どぶいた?ってなんだ?

って思いましたからね。

 

そんなわけで、どぶ板通りです。

ここでのぼくの目的は、
よこすか海軍カレーを食べることと、
何か外国人街っぽい出来事を堪能することです。

 

どぶ板通り周辺には2時間半居ました。
14:00~16:30くらいまで。

 

色んなエピソードがありましたので、
まずはカレーを食べたお話から。

 

~~

 

カレーを食べたのは14:40分くらいのお話。

どぶ板通りの光景や、
通り過ぎる外国人に一喜一憂しながら、
忘れてはならないぼくのお昼ご飯。

そう言えば朝ご飯食ってなかったよな。

 

折角横須賀に来たので、
「よこすか海軍カレー」は食べておきたいよね!

とは言え、予てからお伝えしておりますように、
そこら辺のよこすか海軍カレーを食べたんじゃ
何かもったいない気がします。

 

折角だから、何かしら曰く付きになるような、
そんなよこすか海軍カレーを食べたい!

 

…って思っていたんですけど、
如何せん土曜日の昼下がりです。

一部のお店は仕込みのため準備中。

 

また、検索でサクッと1ページ目に出てきたお店は、
何か列が出来てるほど大盛況。

そんな中にぼくも並べば、
待つわ浮くわの大惨事必至。

 

何か手頃な店の、
手頃なよこすか海軍カレー食べられる場所、
ないかなー、とどぶ板通りを右往左往。

 

そしたらありました!!

 

Tgr4_14

ど ぶ 板 食 堂

 

 

これ良くね?いいよね?

いやいや、名前がいいとかそんな
安直なこと言いませんよ。

この佇まい!歴史と風情を感じるね。

そして店の前にごちゃごちゃと並んだ立て看板!
人の目を惹こうと努力の跡が見られます。

見逃せないペリーの顔穴看板!
記念写真も楽しめちゃうところがいいですね。

 

そして何より、名前がいいですよね。
どぶ板食堂って、そのまんまやん。いいね!

 

べにさんが「いいねb」をしました。

 

もう一つ、ぼくがこの店に
惹かれたものがあるんですが、

とりあえずお店に入りました。

 

 

アリスオーパイパイ
いらっしゃいませー。

 

見るからに外国人なんですが、
めっちゃなめらかな発音で
いらっしゃいませ言われました。

これでオーパイパイなもんだから
もう文句の付けようがない。

 

店内はちょいシャレなバーみたい。
写真撮れる雰囲気ではなかったので
詳しくはググってください。

なお正式名称は「どぶ板食堂ペリー」だそうです。

確かにペリーだわ。

 

 

アリスオーパイパイ
大きいハンバーガー終了したんですけどいいですか?

 

ぼくは現地で知ったのですが、
横須賀と言えば、よこすか海軍カレー、

だけではなく、

ネイビーバーガー というのも人気だそうです。
たまに何かで見る大きいハンバーガーですね。

 

べに
デラックスのバーガーも切れてるんですか?

 

アリスオーパイパイ
デラックスは頼めますよ~。

 

 

そう、ぼくがもう一つ惹かれたもの、
 

それは

 

よこすか海軍カレープレート

 

 

 

Tgr4_12

デラックスだーーーーー!!!

 

いやまあ、しょぼいとか言うなよ。

値段は確か1500円位。
でも、バーガーも付いてるから納得のお値段。

 

何か、さっき調べてたら、
本当は右上の部分、福神漬じゃなくて、
横須賀の名物「チェリーチーズケーキ」が
乗っているらしい。1800円らしい。

 

ざけんな!
チーズケーキよこせ!!
1800円払うから!!

 

 

Tgr4_13

まあ当時は知る由もなかったので、
ぼくはこのデラックスプレートを堪能しました。

 

牛乳ついてきてますが、
海外の何か特別なミルクかと思ったら、
アリスオーパイパイが、
普通のめいらくの牛乳パック注いでた。

 

さて、カレーですが美味しいです。
言い方悪いかもですが、普通に美味しい。
コクというか味に深さが少しありました。

 

そしてバーガー。これ結構美味しい。

どこぞのバーガーみたいに潰して食べましたが、
素材の旨味が感じられますね。

崩れない様に串っぽいのに刺さってるのも
また雰囲気が有っていいですね。

 

量は、写真の見た目より意外とあって、
お腹いっぱいになりました。

カレーもバーガーも楽しめたので、
1500円の価値は十分だと思います。

 

ですが、たった300円差で、

チェリーチーズケーキが
福神漬へジョブチェンジされてたのが

ここへ来てかなりショックでした。

 

まあええんや。
情弱だったぼくが悪い。

そして思い出される京急線。

 

 

~~~~~~

 

 

店内はお客さんもそこそこ入っており、
一人で入店する人も居るくらい。

こう言うお店良いですね。

夜はちゃんとバーみたいになるようで、
アルコールメニューも充実してたっぽいです。

 

店員はアリスオーパイパイ以外は、
男性で普通の日本人でした。
しかも割りと青年。20代前半くらい。

店長はペリーの血縁かと思ったのに。

 

さて、よこすか海軍カレーを堪能したぼくは、
本格的にこのどぶ板通りを散策するのでした。

 

 

そんなわけで次回に続く。

次回はパンティのお話です。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

東京国際交流旅行ザ☆パンティ3~三笠公園と戦艦三笠とアブソリュートディフェンダー

 

ふぁあああ!!

討伐戦が始まってしまったあ!!

 

やってるゲームのイベントが始まってしまい、
またポイントを貯めなくてはなりません。

前回ほどではないとは言え、
今回はガチャで特攻キャラも引けなかったので、
中々の長期戦になりそうです。

 

よってブログの進行にも
多少の弊害が表れると思います。

 

とりあえずスタミナ使い切ったので、
頑張ってブログ作るよワッショイ!

 

 

~~~~~~

 

 

バスに揺られて、
横須賀中央駅に到着。

Tgrs3

 

 

オーパイパイ社員
横須賀駅は降りたら外国人たくさんいますよ。

 

 

ぼくはその言葉を胸にその地に降りたが、

 

 

 

 

普通の街だった。

 

おっかしいな、外国人は?外国人は?

 

さて、ここへ来たのはいいものの、
この後どうすればいいか考えてなかった。

「どぶ坂」というところに行けば
外国人に出会えるという情報はあるものの、
時間はお昼過ぎたばかり。

どぶ坂は夜に真価を発揮するらしい。

 

とりあえずどこかで時間潰さないとね。

 

地図を見てみると、

Tgr3a

ぼくが居るのが左下側の横須賀中央駅前。

右上に三笠公園と言う場所があるので、
とりあえず観光と言う形でそこまで行くことに。

 

北上し、大きい道に出てみると、
何ともヴェルニー感溢れる遊歩道に出ました。

このヴェルニー感遊歩道、
横須賀と言うだけあって、
それっぽい雰囲気なオブジェも数点。

 

Tgr3_1_2

これは船です。船を模してます。(見りゃわかる)

 

 

Tgr3_2

この様に水の都感溢れる歩道っていいですよね。
歩いてて癒されるし、涼しさも感じます(当日猛暑)。

 

さらには、この写真の右側に設置されている、
処女の銅像なのですが、

 

Tgr3_3

乳首まで造り込まれているエロス造形。

ちょっとブスなのが残念。

 

こんな感じで、
水に、
遊歩道に、
ヴェルニーに

戯れながら歩くこと数十分。

 

三笠公園へ到着しました。

 

Tgr3_4

入ってすぐ左側は、
何か庭園みたいな作りになってて、
軍隊みたいな無機質な感じを払拭するかのごとく、
自然庭園溢れる温かみを感じました。

 

さて、前回の戦艦陸奥とかアイアンフォッスルとか、
とにかく戦争物が好きな人にとって、
多分この「三笠公園と言えばコレだろ!」と言うのが
あると思うんですよ。

 

それがこれでしょ?

 

 

Tgr3_5

東郷平八郎さんと戦艦「三笠」。

 

ぼくはこういうのに全然詳しくなく、
またすみません、興味もないので特に調べません。

部長に東郷さんと三笠について問おうものなら、
残業代発生するくらい家に帰れなくなるので、
これらについての、これ以上の情報はありません。

 

まあでも折角なので、戦艦三笠を見ていくことに。

入場料払えば中に入ったりすることもできるそうですが、
全然興味がなかったので外だけの写真。

近くに居たばあちゃんも、
外で見るだけで十分だぁてぇ!

って言うくらいだしな。 

Tgr3_7

弾です。側面です。(クソコメ)

 

Tgr3_8

記念艦「みかさ」の文字。

そう言えば行き掛けの金曜ロードショーでやってた、
「バトルシップ」って言う洋画、

武装を全て破壊されて人類に為す術がなくなったとき、
引退した老人軍人達が集結して、
記念艦を操縦するところはかなりアツい展開でした。

 

それとこれが重なって、ちょっと感動。

 

Tgr3_9

こうやってみると、宇宙戦艦ヤマト感がありますねえ。
まあ宇宙戦艦ヤマトも興味なくてごめんなさい。

 

でも、こうやって写真に何枚も収めるってことは、
何かしら惹かれる何かがあるんでしょうか。

興味はなくても、かっこいいとは思います。

 

 

Tgr3_10

三笠の船首と、民間の船。
向こう側はなんか港かな?

 

戦艦ばかりに気を取られないように。
公園内も少し歩いてみました。

 

Tgr3_12

水の都みたいな公園。
やっぱり涼しさを感じますね(猛暑)。

 

さて、一通り見終わったあとで、

 

べに
クソ暑い!!

とにかく猛暑。
海辺もあって、吹き抜ける風は冷たくて
気持ちよかったりするのですが、

日向がRPGのダメージゾーンみたいな感じで、
とにかくいるだけで、歩くだけで
体力をブリバリ削られてしまう。

 

そんなわけで、三笠公園も見終わったので、

 

べに
折角だから横須賀海軍カレーでも食べよう。

 

ふとした思いつき。

折角ここに来たんだから、
この地の名物食べないとだよね!!

 

そんなわけで近くで海軍カレーを
食べられるお店を探したんですが、
もうわんさか出てきますねー。

さすが本場、聖地。

 

あんまり大きなお店、
おしゃれなお店に行ってしまうと、
待つわ浮くわの大惨事になりそうなので、
そこそこの規模のお店を探しました。

 

 

~~~~~~

 

 

気まぐれ・・・なんですかね?

 

べに
まあお土産買ってこうか。

 

海軍カレー求めて公園を出ようとしましたが、
お土産販売所が目に着きました。

 

確かに東郷さんも三笠も全然
興味がないんですけど、
ぼくの部長が大好きだ。

 

べに
オレ明日横須賀行ってきます!

 

 

 

部長
ミサイル飛んで来るぞ、短い付き合いだったな。

 

この後、戦艦について
15分位演説会があったのだけど、
まあこう言う話もしたしね、
折角だからお土産買っていくわ。

ちなみに部長は既にここに来たことがあるそうです、
そりゃーそうだよね!

 

お土産屋に向かって歩いていくと、
二人のオーパイパイアリスが
外のベンチに座ってました。

 

 

おっぱいも大きく、やはり暑いのでしょう、
胸元を露わにした服装でした。

 

いやあ、お土産買うことにして良かった!

 

オーパイパイアリス谷間ポイントをゲットしました。

 

わざとらしく2往復くらいして、
存分に谷間ポイントを貯めました。

 

そしてお土産屋へ。

中は狭かったですが、
記念品みたいなのが思う存分並べられてました。

お客さんも結構入ってました。意外に驚き。 

東郷平八郎の扇子とか売ってた。
確か4000円くらいした。いらない。

 

 

さて、じゃあ何を選ぶか。
特にこれと言っていいのが無かったのですが、
とりあえず戦艦三笠のタイピンにしました。

多分何かの軍旗だと思うんですけど、
そういうのをあしらったタイピンもありました。

けどパッと見、何の模様かもわからんので、
誰もが見て、ピンと来る戦艦の形のタイピン。

 

仮に付けなくても、小さいから仕舞いやすいしな。
一応、部長は喜んでました。

 

 

~~~~~

 

 

お土産を買って外に出ると、
オーパイパイアリス達いなくなってた。クソッ!

 

とりあえず、この暑い中水分も奪われてきたので、
自販機でお茶買おうとしたら、

お土産屋に併設されている案内所みたいなところに、
「お茶、ジュース、おしぼり、冷えてます」
と貼り紙がしてありました。

 

お茶が自販機より安かったので購入!!
ちゃんと500のウーロン茶です。

 

さて、先程も書きましたが、
横須賀海軍カレー食べたかったのですが、
Googleとかで検索かけて、
サクッと1ページ目に出て来るお店は、
待つわ浮くわしそうだったので、
とりあえず周辺を歩いて見ることにしました。

 

 

最後に。

 

Tgr3_11

戦艦三笠 特にコメントなし。

 

Tgr3_13

戦艦三笠 特にコメントなし。

 

前回のヴェルニー公園の戦艦っぽい写真でも言いましたが、
まあ多分ブログ以外で見返すことはないでしょうね。

 

でも最後に撮るか、という気にさせたのは、
やっぱり何か惹かれるのか?

 

 

 

・・・しかしですね、

やっぱり、ぼくが一番気になる戦艦。

もうみなさんお馴染みですね、

 

Gダライアスの、

 

Absd

アブソリュートディフェンダー!

 

コレっすよコレ!!カッコよすぎる!

もう全ダライアスボスで一番好き!僅差で一番好き! 

モチーフは水族館でお馴染み、

Absd3

マツカサウオです。
大体の人にキモいと言われます。

でもみんな知ってると思います。
アゴに発光バクテリアを仕込んでいて、
暗いところで光ることが出来るんですねえ。

水族館でもよくそんな解説見るでしょう?

光る理由は謎らしいです。餌捕る為?

 

アブソリュートディフェンダーは、
この発光部分がバリア発生装置となっております。

 

バリア発生! そう!!

アブソリュートディフェンダー、
「絶対守護者」の名を関する由縁!!

 

このバリアがまた凶悪でしてね、
まあ壊れないんですわ。

 

登場シーンでαビームみたいな攻撃を食らうんですが、
バリアを展開してるので全然、ビクともしない!
ノーダメージ!無問題!!

戦闘となれば、それこそ通常ショットはおろか、
αビーム自体も受け付けない!!

 

ヒドイことに、ショットをバリアに当て続けると、
カウンターの撃ち返しが自機を襲う!!

 

 

 

まあね、アゴ。アゴですわ。
まっそーさんのLINEスタンプじゃないですけど、
アゴのバリア発生装置へは、
なぜかショットが届くので
壊せばバリアは消滅します。

 

 

まあ、また復活してバリア展開されるので、
タイミングを見てバリア発生装置を壊さないと、
βビーム吸収してカウンタービームが
クリーンヒットしないのでそこがミソですね!

 

さらには、絶対守護者が、ただ護るだけか、
と問われるとそうでもなく、

 

Absd2

ワインダーみたいなレーザーも撃ってきます。

このレーザーが避け辛いのなんの。
アブソリュートディフェンダーは、
黄色いやつと緑のやつが居て、
緑のやつはショートレーザーを
細々撃ってくるのでそっちの方が避けやすい。

 

その他、画面の奥からの体当たりや、
変則的なウェーブなど、
語ると止まらなくなってしまいます。

 

ぼくはこのアブソリュートディフェンダーが
ダライアスのボスの中で一番好きなのですが、
まだほんの序盤しか説明してませんので、
機会があればまたゆっくりと書きたいと思います。

 

ふぅ、あれですわ。

戦争の話とか夢中になる部長と同じ状態ですね。

 

戦艦 三笠・・・? 特にコメントなし。

 

 

~~~~~~~

 

 

次回は横須賀海軍カレーを求めてのお話です。

そろそろメインのお話になりつつありますね!

 

では、今回は
アブソリュートディフェンダーのお話でした!

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«東京国際交流旅行ザ☆パンティ2~ヴェルニー公園・記念館